丸の内OLの女子会にオススメ! 33種類の梅酒が飲み放題「梅酒BAR」を堪能♡

丸の内OLの女子会にオススメ! 33種類の梅酒が飲み放題「梅酒BAR」を堪能♡

東京駅八重洲北口を出てすぐにある「ホテル龍名館東京」の15階にある和食店「花ごよみ東京」にて開催されている梅酒BARが、女子会にぴったり。注目の梅づくし会席と33種類の梅酒をとことん堪能あれ。


女性人気の高い「梅酒」がなんと、33種類も飲み放題♡

東京駅八重洲北口を出てすぐの場所にある「ホテル龍名館東京」の15階にあるのは、和食店の「花ごよみ」。ここで期間限定で開催されている「梅酒BAR」というのがあるのはご存知ですか? 健康や美容に気を遣う女性からも人気を集めるお酒、梅酒がなんと、33種類も揃って2時間飲み放題。
仕事終わりの丸の内OLさんはもちろん、女子会でも使えるとってもオススメなスポットなんです。

気になる梅酒は全て、和歌山県の酒造大手 中野BCが手掛けるもの。梅酒の品評会で日本一に輝いた本格梅酒をはじめ、パリの一流ホテルでも採用された緑茶の梅酒、梅酒に果汁を加えた色とりどりのカクテル梅酒など、多彩なラインナップが魅力です。今回はお仕事終わりのCinqアライアンスメンバー 五位渕のぞみさんと、小谷津友里さんをお誘いして、女子会を楽しんできました♡

色とりどりの梅酒で乾杯! 女子会スタート♡

乾杯に選んだのは、日本一に輝いた本格梅酒「紅南高」、濃厚な果汁の「ローズヒップとラズベリーの梅酒」、「梅の初恋」を使った梅ビール。お酒好きな方は、この写真だけでもごくりっ! と喉が鳴ったことでしょう。

33種類の梅酒が全部わかるメニューには、飲んだものをメモするためのチェック欄も設けられています。ついつい「全制覇したい…!」という欲求に駆られてしまいますね。辛口なお酒が好みの方には、生姜を使った「甘えてられない人生梅酒しょうが」や、後味がスッキリとする「山椒の梅酒」、また数量限定の梅の香りが漂う焼酎「風待草」、南高梅果汁が入ったフレーバードウイスキー「PLUMIA(プラミア)」などがオススメ。(PLUMIAは単品販売限定 750円/宿泊プランでのみ飲み放題に含まれます)逆にお酒が苦手…という方にも、ノンアルコールの梅酒が準備されているので安心です。

そんな魅力的な顔ぶれの梅酒に合わせて頼みたいのが、お料理ですよね。

"ウメづくし"なミニ会席も堪能して♡

お仕事でお疲れなカラダを癒してくれるクエン酸をとことん摂取!
「花ごよみ」では全ての料理にウメを使用した全6品のミニ会席「梅会席」(飲み放題付き、税込・サ別 5,500円)も用意されています。

前菜に出てきたのは、身体が喜びそうなヘルシーな白酢和えです。口に入れると、優しい味わいが広がります。もちろん梅酒との相性も抜群。薄暗くなってきた外の景色を眺めながら食べる白酢和えに、とっても贅沢な気分を味わえます。

そして梅酒梅を1ヶ月ポン酢に漬けて熟成させた特製の梅ポン酢を使った、鰹のサラダ造りも。梅ならではの酸味がなんともたまりません。新鮮なお野菜もたくさんなので、ダイエット中の女性でも喜ぶこと間違いなし。

のぞみさんはこれに、南高梅の甘みと酸味が特徴的な梅のワインを飲んでいました。美女と梅のワイン…とっても絵になります♡

焼き物には梶木鮪と梅醤油焼きが。梅醤油がしっとりとしみ込んだ鮪が、これまたお酒と相性抜群なんです! (気づいたらお酒が3杯目に突入していました…!)

わさびをたっぷりと乗っけたら一口でパクリ。鼻から抜ける香りを贅沢に楽しむことができます。繊細で上品なお食事、そして大好きな梅酒でワンランク上の女子会を楽しむことができます。

お次に出てきたのは、海鮮(この日は海老、帆立)と梅果肉のかき揚げです。サクッと食欲をそそるかき揚げも食べやすい大きさにカットされているので、口の周りが汚れることなく安心。ボリュームがあるのに、もたれない。美味しいかき揚げは、塩でいただいてくださいね。

さくさくかき揚げでお腹を満たした後には、ほんのりピンクに色づいた麺が特徴的な梅蕎麦を。お蕎麦の上にも、梅の身がちょこんと乗っかります。先ほどのかき揚げのボリュームを忘れるくらいに、つるつるっと喉越しよくいただくことができます。これからの季節にもピッタリ。

最後にデザートとして出てくるのは、バニラアイスに好きな梅酒をかける「梅酒onアイス」です。フルーツトマトが添えられたバニラアイスに、お気に入りの梅酒をたっぷりとかけて、いただきます。度数が強いものを選んでも、アイスが中和してくれるので問題なし。お酒好きなお2人と、20度の梅酒をチョイスしていただきました。

美容や健康にこだわりたい! という方には、人参やセロリ、キャベツなどたくさんの野菜を使用した「一根六彩」やエルダーフラワーというハーブを使用した「花梅酒〜elder flower〜」もオススメです。気にはなるけど全部を飲みきるのはなかなか難しい…そんな別れがたいくらいに魅力的なラインナップの梅酒たち、ぜひ楽しんでみてくださいね。

気になる「梅酒BAR 2018」の開催期間は2018年5月1日(火)から2018年8月31日(金)まで。梅酒の飲み放題は2時間制で2,700円、今回私たちがいただいたミニ会席付きのセットは5,500円です(どちらも税込み・サービス料別の価格になります)。

疲れた日やちょっと贅沢な気分を味わいたい時の女子会に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか? とっても美味しいので、飲みすぎには注意してくださいね♡

梅酒BAR 2018
ホテル龍名館東京 15階 和食レストラン「花ごよみ東京」
開催期間:2018年5月1日〜2018年8月31日
時間:平日/17:30〜22:00
   土日祝/17:30〜21:00
金額:飲み放題2,700円(2時間制、LO.30分前)、飲み放題とミニ会席コースのセット:5,500円(2時間制、LO.30分前) ショット価格:500円〜
※飲み放題のみ利用の方は、デザートを除く一品以上のお料理の注文が必要となります。

この記事のライター

関連するキーワード


女子会 カフェ

関連する投稿


ニフティ温泉 川名さんに聞いた!東京近郊のオススメ温泉スポット3選

ニフティ温泉 川名さんに聞いた!東京近郊のオススメ温泉スポット3選

あったか~い湯船が恋しくなる季節が到来♡ アクセスのいい場所にある温泉なら、週末に気軽に通うことができそう! 今回は、人気温泉メディア『ニフティ温泉』の編集長、川名結有(かなわゆう)さんにおすすめのスポットをピックアップしていただきました♪


都内でちょっとのんびり!青山一丁目にできたくつろぎの空間「シェアグリーン ミナミアオヤマ」

都内でちょっとのんびり!青山一丁目にできたくつろぎの空間「シェアグリーン ミナミアオヤマ」

遠出するほどではないけれど、自然を感じながら癒されたい!おしゃれなところへ行きたい!そんな思いを持っているあなた。 そんなあなたのために、都心のど真ん中「青山一丁目」に、くつろぎの空間ができたのです。どんな空間なのかご紹介します。


BOTANIST(ボタニスト)から新ケアシリーズ&新メニュー登場! プレスイベントレポート

BOTANIST(ボタニスト)から新ケアシリーズ&新メニュー登場! プレスイベントレポート

ボタニカルを追求したライフスタイルブランド「BOTANIST(ボタニスト)」からダメージケアシリーズが新登場! さらに「BOTANIST cafe」からは、秋限定のスムージボンボン、そして新グランドメニューも。今回は岡本麻里ちゃんと一緒に、プレスイベントの様子をレポートします♪


働く女性の強い味方「コーヒー」。自分で淹れる3つのメリットとは?

働く女性の強い味方「コーヒー」。自分で淹れる3つのメリットとは?

コーヒーコーディネーターのharakoが、心を落ち着かせながら、一杯ずつコーヒーを入れる楽しさをお届けします。今回は、自分でコーヒーを淹れるメリットについてご紹介します。


日本茶を「かっこよく」伝えていきたい|#自分らしくはたらく【レストラン 1899お茶の水:井上澄夏】

日本茶を「かっこよく」伝えていきたい|#自分らしくはたらく【レストラン 1899お茶の水:井上澄夏】

お茶をテーマにしたレストラン「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」では、お茶を淹れてくれる専属スタッフである「茶バリエ」が、本格的なお茶を提供してくれています。そんな茶バリエが考える、おもてなしとは? 茶バリエとして活躍している井上澄夏さんにお伺いしました。


最新の投稿


天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は探すものじゃなくて、自分の手で創りだすもの。今回はTwitterで仕事を獲得する方法をご紹介します。


「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


本能だって本当!? 男性が追いかけたくなる女性の決め手は香り!

本能だって本当!? 男性が追いかけたくなる女性の決め手は香り!

男性は、同じような印象の二人がいたら香りがする人の方が記憶に残るよう。気になる彼がいるのに進展がない人は香りをまとってみてはいかがでしょうか?今回は、男性が追いかけたくなる香りについてご紹介します。


「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

みなさんは普段、気持ちよく仕事に取り組めていますか? 本当はやりたくないことを「やらなきゃいけない」と無理してはいないでしょうか。ビジネスにおいてはまず、何事も仕事を”知る”ことが大切。気持ちよく仕事に取り組めるよう、知っておきたい心づもりについての話をしましょう。


芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

自分磨きをしている「私」をアピールするよりも、自分自身の成長のために、日々の努力を純粋に楽しみましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング