「なんか残念…。」 後輩からみた、残念な先輩や嫌われる先輩ってどんな人?

「なんか残念…。」 後輩からみた、残念な先輩や嫌われる先輩ってどんな人?

尊敬できる先輩、憧れられる先輩も居れば、逆に「絶対にこんな風にはなりたくない」と思ってしまうダメな先輩も居ますよね。目標にできる先輩を求めているのに、なんだか期待とは真逆の動きや発言をしてくる人。 後輩からみて「なんか残念…」と思われる行動はしていませんか? 今回は後輩たちのリアルな意見をご紹介。


人間関係って難しいもので、多くの後輩さんたちが「この人苦手…」と思う先輩が社内に居るらしいのです。生理的に合う合わないは別として、先輩のどんな態度・発言が後輩さんたちにそんなイメージをつけてしまったのでしょうか? 先輩を好きになれない理由をピックアップしてみました。

こんな先輩にはなりたくない…
Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いつもため息

いつもため息ばっかりで、こっちの気持ちが下がる(営業/22歳)

不幸オーラがうつりそう(広報/26歳)

ため息ばかりはいている人が隣にいると、周りは良い気分になれませんよね。後輩としては、「大丈夫ですか?」なんて声かけもしづらいから、黙っていることが多いみたいです。後輩を引っ張っていくはずの先輩が、マイナス要素を持っていては印象が下がってしまうのも無理はないかも。「ため息ばっかりついてると、幸せが逃げるよ」と言ってくれる誰かが欲しいものです。

話しかけるなオーラ

「後にして」が続いて質問できない(事務/24歳)

話しかける隙がなくて、結局まとまらない(企画/27歳)

仕事に打ち込んでいる女性は憧れる対象にはなりやすいですが、分からないことがあったときに仕事に集中しすぎて「今は無理だな」と後輩さんたちが遠慮してしまうような態度も苦手意識を持たれる可能性が。時々でも、話しかけても良いと相手にわからせるような隙をみせることで解消されるかもしれません。

噂話が好きすぎる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ぼそっと呟いたことが全く違う内容で広がっていた(CA/28歳)

彼氏ができたことをなぜか下の階の普段はあまり話さないような人まで知られていた(26歳/営業事務)

噂話自体いい話印象はありませんよね。ましてや原型と違う内容で話が広がるなんて本人にとっては迷惑。噂話で盛り上がるのは学生時代まで。大人はもっと良い話題で盛り上がりましょう。

早く帰るなオーラ

早く帰ろうとすると、先輩に睨まれた(販売/25歳)

「こんな時間に帰れるなんて羨ましい」の一言に震えた(企画営業/26歳)

やはり退社のタイミングにはみなさん悩んでいるみたいですね。直接「帰るな」とは言わず遠回しなアピールをしてくるのは女性ならではなのでしょうか。本当にやってほしい業務があるなら声をかける。無いのであれば「お疲れ様」と優しく声をかけてあげて!

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

http://cinq.style/articles/16

春から新入社員としてお仕事される方、ご入社おめでとうございます! お仕事については先輩や上司から教えて貰うことになりますが、意外とわからないのが「出社と退社のタイミング」。 暗黙のルールだからこそ、わからないし悩んでしまうことってありますよね。 新入社員から1年を迎えた私がリアルな悩みにお答えします!

こちらも参考に!

めんどくさい業務は後輩任せ

めんどくさいと思ったものを人に押し付けるのをやめてほしい(エンジニア/30歳)

だんだん別の人の仕事まで任されるようになった(25歳/事務)

人に仕事をお願いするときに、自然とめんどくさいものばかりを選んでお願いしてないですか? 自分が気が付いてない内に、このような行動パターンになってしまっている可能性もあります。人によっては業務外のことを急に頼まれたりするということもあるみたい。一度後輩への態度も振り返ってみるのが良いですね。

【番外編】他にもこんなのがありました

呼ばれたといって突然1時間くらい消える

こちらは営業の方に多いのではないでしょうか。出入りがある程度自由にできる分、都合をつけやすいのでしょうが、意外とバレてるってことに気づいた方が…。

星座占いを真に受けすぎる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ラッキーカラーを意識しすぎて「イタい」を思われていることもあるみたい! 素直だからこその行動が裏目に出てしまっていますよね…。さりげなく使う程度にとどめておくと、少しは良くなるかも。

説明が擬音ばかりで伝わらない

伝え方が雑というか、説明に不備がありますね。仕事でこれをやられると確かにすごくやり辛い…。自分が理解できているから、みんなもわかるだろう。と押し付けをするのはやめましょう!

当てはまった? 日々の行動を振り返ってみて

色々あげてきましたが、みなさんは当てはまる行動はありましたか?

毎日の行動を意識して、嫌な先輩になっていないかよく考えてから後輩と接するようにしていきましょう。先輩が変われば後輩もその変化にすぐ気が付きます。「最近の先輩すごく好き」と、憧れる人に認定されると、仕事も随分楽になるはず。自分を振り返って、残念な先輩から脱出を!

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


巨乳じゃないとパイズリできないと思ってない?パイズリHowTo|真っ赤な濡れオンナ#5

巨乳じゃないとパイズリできないと思ってない?パイズリHowTo|真っ赤な濡れオンナ#5

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第5回目は、女性の象徴である胸を使った愛撫方法についてご紹介したいと思います。


恋だって楽しみたい!仕事と恋愛を両立するための時間管理術

恋だって楽しみたい!仕事と恋愛を両立するための時間管理術

頭の中で描いても、実際は思い通りにうまくいかない。不器用な自分に落ち込んでいませんか?今回は、仕事と恋愛を両立するための時間管理術をご紹介します。


柔軟性のある考えを仕事に活かしたい人に押さえておいて欲しい3つのポイント

柔軟性のある考えを仕事に活かしたい人に押さえておいて欲しい3つのポイント

柔軟な考え、対応をすることで自分の可能性は大いに広がります。だけどキャリアを積めば積むほど頭が凝り固まってしまいこともあり、常に柔軟さを持ち続けるのは難しい。今回は柔軟性を高めるために、押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。


女性が職場に残ることはまだまだ"マイノリティ"である現実

女性が職場に残ることはまだまだ"マイノリティ"である現実

働く女性は比率的に見ても増えていますが、実際は転職をしたり、雇用形態を変えたりと同じ職場に残って働いている女性はまだまだ少ないようです。ごく変わらず正社員として働き続けるにはどうしたらどうしたら良いのでしょうか?


初心者向け!一人旅を心の底から楽しめる4つのポイント

初心者向け!一人旅を心の底から楽しめる4つのポイント

いつかは行ってみたい一人旅。勇気を出せずにいるなら、思いきって行動を!今回は、一人旅を心の底から楽しめる4つのポイントをご紹介いたします。


最新の投稿


眠れない方必見!オーガニックライフを味方につけよう。

眠れない方必見!オーガニックライフを味方につけよう。

「疲れがとれない」「毎日気分が乗らない」「何だか、憂鬱」など、お悩みはありませんか? そんな時こそ、自分自身と向き合うチャンス。 快適なオーガニックライフを味方につけることで、そんなお悩みも解決できるかもしれません。


【読者プレゼント決定!】8月4日(金)から3日間開催の 「MONSTER Slide the City」で夏を感じよう♡

【読者プレゼント決定!】8月4日(金)から3日間開催の 「MONSTER Slide the City」で夏を感じよう♡

“アドレナリン全開”の夏の体験をプロデュースするコラボレーションイベント「MONSTER Slide the City」が、2017年8月4日(金)、5日(土)、6日(日)にお台場シンボルプロムナード公園にて開催! 今回は招待チケットを豪華にプレゼントしちゃいます♡


【連載】真っ赤な濡れオンナ

【連載】真っ赤な濡れオンナ

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。


『嫌われる勇気』から学ぶ、男が手放したくない女になる方法 #話題書籍にまなぶ

『嫌われる勇気』から学ぶ、男が手放したくない女になる方法 #話題書籍にまなぶ

135万部のベストセラーで、TVドラマ化した『嫌われる勇気』から、あなたが男に逃げられない魅力的な女性に変身する方法論を考えてみたいと思います。この本の考え方のベースになっているのは"アドラー心理学"。 このアドラー心理学を理解し、上手に活用すれば、悩めるあなたの幸せ度がぐんとアップする。


全男性に告ぐ! モテたければ"ディズニーの年間パスポート引換券"をプレゼントせよ♡

全男性に告ぐ! モテたければ"ディズニーの年間パスポート引換券"をプレゼントせよ♡

みんな大好き、ディズニーリゾート。 実は、年間パスポートの引換券があるって知ってますか? 実はコレ、とっても画期的なものなんです。