翌日に向けてをエンジンかける!仕事を日曜日の夜から始めるメリット

翌日に向けてをエンジンかける!仕事を日曜日の夜から始めるメリット

月曜日の朝に、いきなり仕事モードになるのは大変!今回は、仕事を日曜日の夜から始めるメリットをご紹介します。


一週間のはじまりは日曜日!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一週間のはじまりは、月曜日と言いたいところですが、月曜日の朝、いきなり仕事モードになるのは限界があります。

しかも会社に行くまで満員電車に揺られ、着く頃にはヘトヘト状態。モチベーションが上がりきらないのも当然です。

もしかしたら日曜の夜からエンジンをかけていたら、もっと楽になるかも。今回は、仕事を日曜日の夜から始めるメリットをご紹介します。

月曜日への抵抗をなくせる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

会社員でもフリーランスでも日曜日は、一週間の中でも一つの折り返し地点。新しい一週間に向けて充電しておきたいところですが、月曜日に向けて少しずつ仕事を始めませんか?

たとえば、溜まっているメールを返すだけでも、仕事の感覚を取り戻せます。メールをいちいち考えるのが面倒くさければ、どこかのカフェにでも入って、翌週の予定を立てるだけでも仕事モードになれるでしょう。

どうしても日曜日の夕方から憂鬱になって、せっかくのデートも楽しめなくなってしまいます。月曜日への抵抗を少しでもなくすためには、日曜日の夜から少しずつ仕事モードへ切り替えてみて。

会社に到着してからではなく、事前に予定を立てておけば安心

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

月曜日に出社して、デスクに座ってから予定を立てる。たった数分の時間かもしれませんが、もし事前に考えていれば、この数分でメールを返せるかもしれません。

社会全体の始業時間にもなれば、電話も鳴り始めます。その前に終わらせておきたい仕事もあるはずです。日曜の夜に予定だけでも確認しておくと、会社に到着してからの初動がスムーズに。

一週間のはじまりからフルスピードを出せれば、気持ちいいはず。日曜日の夜は、早めに恋人と解散して、ゆっくりおうちで温かいお茶でも飲みながら、TODOリストを立てておきましょう。

プライベートモードのスイッチを切れる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

日曜日は完全にプライベートモード。恋人と過ごしたり、家族と過ごしたり、力を緩める曜日でもあります。しかし、あまりにも緩みすぎて「出社拒否」をしたくなるほどの緩みっぷりは危険です。

月曜日の朝から、いきなりエンジンをかけるのは、相当器用な人でない限り厳しいでしょう。日曜日の夜から簡単な仕事(事務作業など)を進めておくことで、仕事モードのスイッチが入ります。同時にプライベートモードのスイッチを切り「感覚」を根こそぎ変えることができるのです。

感覚が戻らないまま、仕事をしていると「時差ボケ」ではなく「休日ボケ」の状態に。月曜日からスタートするのではなく、日曜日の夜から仕事を始めて、自分の身体と心をならしましょう。

休み明けの憂鬱を最小限に!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

日曜日になると、憂鬱な気分に。
デートをしていても、心が晴れない状態。せっかく恋人と過ごしているのに、こんな時間の使い方は、もったいない!

事前に日曜日の夜から仕事をする、と決めておけば、それまでの時間を楽しむ心の余裕が出てきます。日曜日とはいえ「メリハリ」を意識しながら過ごしましょう。






この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


仕事 切り替え

関連する投稿


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

みなさんは今やっている仕事が楽しいですか? 人生のうちの1/3の時間を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。「仕事が楽しいと思う瞬間」についてアンケート調査を実施。どれくらいの割合が仕事に満足感を得ているのか、調査結果を見ていきましょう。


仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きだから、一生懸命頑張っている。でも、ときどき揺らいでは何が答えなのか分からなくなっているのでは?結婚したくなるその気持ちも、自分の一部なのです。少しずつ絡まった糸をほどき、整理整頓を始めましょう。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング