恋人ではない「事実カップル」その関係性の作り方と落とし穴とは?



事実カップルとは

事実カップル

事実婚のカップルバージョンのこと。お互いに愛し愛される心で繋がった関係で、事実婚カップルによっては同棲やセックスもしますし、浮気はしません。しかし、付き合う約束はしない、事実上のカップルの事です。

付き合う前の友達以上恋人未満の状態とは違い、両者があえて付き合う選択をしていないのが特徴です。

2.事実カップルはどうやって始まるの?

事実カップル

通常のカップルであればどちらかの告白から付き合い始めますが、付き合う約束をしない事実カップルはどのように始まるのか、経験のない方からすると謎ですよね。

ここからは、事実カップルたちにインタビュー。そのなれそめを調査しました。

パターン1.居心地のいい友達から始まる

高校の同級生だったAさんカップル。良い男女の友達という位置にお互い居心地の良さを感じていたという。「好きだけど絶対に別れたくない」という意思が合致し事実カップルを選んだようです。

友人関係と違い、男女の交際はいつか結婚または別れが来るものです。でもお互いに大切な存在すぎる場合、縁を切りたくないからあえて付き合わないという選択をするカップルがいます。友人と恋人では求めるものが変わるため、感情が昂って喧嘩別れしそうになる事もあります。

しかし、事実カップルにしておけば、そもそも付き合っていないため別れるという選択肢がありません。また、付き合うと相手への要求がどんどんエスカレートしてしまうのが人間ですが、付き合っていないので分不相応に愛情を求めすぎたり、見返りを求めない事で関係が上手くいく場合もあるのです。

束縛がない分、お互いに自分磨きを怠らないので倦怠期もないとのこと。

パターン2.付き合ってみたもののしっくりこなくて

彼氏なんだから〇〇して、彼女なんだから〇〇が当たり前でしょ、といった固定観念を押し付けたために、お互いしっくりこなくて破局を迎えたという経験から事実カップルになったというBさんたち。

こういった男女が付き合うのをやめる事で「彼氏」「彼女」という枠が外れ、お互いに相手らしさを受け入れられるようになり、上手くいくようになったとのこと。形に囚われず、お互いを大切に想いあう素敵な関係を築いた事実カップルです。

パターン3.1夜限りのはずが、価値観が合った

Cさんたちはお互い束縛が苦手。お互い飲み会の帰りに何となくそんな雰囲気になり、一夜限りの関係に。色々話をする中で心の相性が良いと感じたようです。

一夜を過ごし性格は合うが、束縛は絶対にしたくないしされたくない!そんな想いからあえて彼氏・彼女という縛りは付けず、純粋に好きだから一緒にいるという選択をして事実カップルになったパターンです。

お互い経済的に自立した大人の男女に多いタイプのカップルですね。

3.事実カップルの落とし穴

事実カップル

ただし、事実カップルは曖昧な関係だけに、落とし穴もあるので注意しましょう。

都合の良い関係にならないように注意

事実カップルとセフレの違いは、お互いに愛し合う心の絆があるか無いかという、非常に曖昧なものです。

女性側は事実カップルのつもりでも、男性側は都合のいい女としか見ていないという場合もあるので注意が必要です。

体だけの関係とは少し違うのが、事実カップル。心のつながりも大切にしましょう。

依存しやすい人には向いてない

枠に囚われたくない、束縛されたくないという男女が事実カップルという関係に落ち着くパターンが多い傾向にあります。

事実カップルを心地いいと感じるタイプの人は、依存されると逃げたくなってしまうため、依存しやすい人には向いていない付き合い方と言えるでしょう。

自分の物にしたい。なんて独占欲がある方も向いていないので、今恋人が何してるか気になる。なんて乙女チックちゃんには無理でしょう。

4.事実カップルは1つの価値観

事実カップル

事実カップルとは、友人ではない、セフレでもない、彼氏・彼女でもない、1つの価値観です。事実カップルって何?きれいごと言うな!と思った方はそれはそれで1つの価値観です。

友達以上・恋人未満の男女とは違い、愛し合ってはいるけれどお互い納得の上であえて付き合う約束をしないのが特徴です。まわりから理解されなかったり、自然消滅してしまう可能性もある曖昧な関係ですが、好きの気持ちだけで繋がった純粋な関係とも言えます。

今まで恋愛が続かなかったという人は、事実カップルという付き合い方も考えてみてはいかがでしょうか。