世界を広げる! 知見を広めたいときに必要な3つのコト

世界を広げる! 知見を広めたいときに必要な3つのコト

インプット量を増やしたい、世界を広げたいと感じたときは何を始めることが最良でしょうか? 今回は、学びを増やすために必要なものを3つ、ご紹介します。


世界をもっと広げたい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なにかを成功するために、必要なものは、お金? 人脈? 知識? 経験?
あなたは一体何が足りていなくて、何が必要だと思いますか?

自分の知見をもっと広げたい、というときには何をすることが最良の方法なのでしょう。お金は降って湧いたように簡単に生まれたりしない。だからといって、人脈も行動なしにはついてこない。さて、自分の世界をもっと広げるためにすべきこととは一体なんなのでしょう。今回は、インプットを増やすために必要な材料を3つ、ご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

インプットを増やすためには、まず自分の感覚が「当たり前でない」ことを知ることから始めましょう。日ごろ出歩くことの多い場所、仲の良い友達、ルーティーンワークからの卒業です。自分が当たり前だと思っていることは、他人からすると当たり前ではないことに気づきます。

例えば、東京と大阪。この2つの場所を比べただけでも味覚、表現、流行、エスカレーターの乗り位置など、たくさんの違いがあることがわかりますよね。日本はとても小さな島国。海を渡ればもっともっと、違う生活が見えてきます。このような違いを多く目にすることで、自分の脳の中で凝り固まった先入観が崩れ、直観力が鍛えられます。そして何より、学びに必要なインプットをしやすい状態の脳に持っていくことができるのです。
インプットの際に必要なのは、先入観を持たずに、物事を受け入れること。まずはこういった環境づくりから始めてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私たちが経験をするより前に、同じ経験をしている人たちがいます。そんな人たちの知識や情報、成功の元となった材料が詰まっているものが、本です。

私たちは、世界に足を運ぶことがなくても大陸の形を知っています。地方に行ったことがなくても、ある程度の地域の情報なども手に入れることができるのです。自分が目標としていることを先に成し遂げた人、こうなりたい! と思うような理想・憧れの人が手掛けた本は、自分にとってのテキストでもあります。興味のある分野の本は、たくさん読むようにしましょう。慣れないうちには、人の真似をすることも大事です。まずは、人の知見を取り入れられるように、たくさんの本を手にとって。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

生の情報を手に入れることができるのが、口コミです。有名な雑誌に紹介されている「スゴイモノ」より、身近な友人の「すごくよかった!」が刺さることってありますよね。たくさんの人に情報を伝えることも大切ではありますが、最も大事なのは説得力。身近な人からのナマの情報が、一番の価値になります。

自分が知りたいことを、知りたい! と素直に口に出してみましょう。自分から発信をすることで、知りたい情報は自然と集まってきます。とくに専門分野に特化した人たちからの情報は、素直に受け入れること。自分自身に少しずつ学びがついてきたら、関わる人たちにも変化があることでしょう。謙遜しすぎず、ハッキリと自分の意見を大事に、積極的に人に会う時間をつくって。人に会うことも、直観力を高めるためには必要なのです。

身近なことから、始められること

ここで紹介した3つのことは、すぐに始められることです。
旅は、お金を貯めていけばいいし、本は図書館に行けば読むことができる。人に会うのも、まずは身近な人からで良いのです。まずは自分の半径数メートルにあるところから、インプットする量を増やしてみましょう。学びに対する姿勢をとったところから、あなたの世界はすぐに変わるはずです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


学び インプット

関連する投稿


振り返りが成長へと繋がる。失敗から考える振り返り3STEP #話題書籍に学ぶ

振り返りが成長へと繋がる。失敗から考える振り返り3STEP #話題書籍に学ぶ

成長するためには、どうすればいいのか? その答えのヒントは「自分の失敗」にあります。3STEPをおさえて定期的に振り返り、自己成長を伸ばしていきましょう。


WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方|MY WORK ヒント#59

WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方|MY WORK ヒント#59

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第59回目は、交渉が苦手な人が意識したいことについてです。


効率よく勉強する!  集中力を上げるために必要なアイテムって?

効率よく勉強する! 集中力を上げるために必要なアイテムって?

資格を取得するために、スキルアップのためにと、大人になっても学びは必要不可欠。新しい挑戦を始めたいと言う意欲を無駄にしてしまってはもったいないものです。学びを効率よく吸収するため必要なツールについてまとめてみました。


インプットとアウトプットのバランスは? 「学び」にとってのベストを考える

インプットとアウトプットのバランスは? 「学び」にとってのベストを考える

何かを学び、知識を取り入れることをインプット(入力)と言い、学んだから何かを生み出すことをアウトプット(出力)と言います。どちらもビジネス用語としてよく使われる言葉ですが、情報の仕入れとその反映は、どういったバランスでとるのがベストなのでしょうか?


大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

長く働き続けるためには、"学び"を得ることを必要とされています。そこで注目されつつある「リカレント教育」の必要性と課題について考えてみました。


最新の投稿


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

習い事にも季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか? ホリデーシーズンの12月は、クリスマスらしいものを作るとすごく楽しそうですね♪ 「普段通っている教室が特にない」という方も大丈夫! 単発で申し込みができる1DAYレッスンなら、気軽に参加することができますよ。今回はカテゴリー別におすすめのレッスンをご紹介します♡


「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

素敵な大人の女性に出会うと「いつか私もああなりたい...」と憧れもつことがあります。しかし、ただ年齢を重ねるだけであれば、素敵な大人の女性にはなれません。上質な大人になるためには、3つのポイントをしっかり身に着けておくことが大事なのです。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング