美しい花嫁になりたい。プレ花嫁たちは美容のために何をしているの?



一生のうちで一番輝ける瞬間である結婚式。憧れのウェディングドレスを着るのだから、自分史上、一番の美しさを手に入れたいですよね。では、結婚を控えるプレ花嫁たちは、食事や美容面など、どんなことに意識しているのでしょうか?

ワタベウェディング株式会社は、結婚適齢期世代(20~30代)で、挙式経験がある、または挙式予定の女性を対象に挙式前の美容に関する意識調査を実施しました。

花嫁は挙式前に美容を意識する?

「挙式前に美容は意識しましたか?もしくは意識すると思いますか?」という問いに対して、経験者の88%、予定者の82%が「はい」と回答し、大多数の女性が挙式前に美容を意識している、もしくは意識すると思っていることが分かりました。

愛する人との生涯共に過ごすことを誓う、結婚式。ほとんどの人が、挙式のときに一番きれいな自分でいたいと思うはず。では、実際に美しくなるための事前準備はどれくらいから始めているのでしょうか。

予定者が思うよりも、挙式直前に経験者は美容を意識

「挙式のどのくらい前から美容を意識しましたか?もしくは意識すると思いますか?」と尋ねたところ、経験者の40.3%、予定者の35.4%が「半年前」と回答。次いで経験者の26.7%、予定者の31.1%が「3か月前」と回答しました。

予定者の26.2%が「1年前」と回答しているものの、「1年前」に意識したと回答する経験者は13.6%に留まり、予定者が想像するよりは、経験者が実際に美容を意識し始めるタイミングが遅いことが分かりました。結婚式の事前準備というものは、こだわればこだわるほどに時間がかかります。そのため、美容に費やす時間が予定より短くなってしまうこともあるのではないでしょうか。

ドレスを着るとき気になる部分は?

「ドレスを着るとき気になる部分は何でしたか?もしくは何だと思いますか?」という質問では、選択肢の中から回答を選んでもらうことに(複数回答可)。
これには、「お肌の調子」を挙げる方が最も多く、それに次いで多いのが「二の腕」となりました。

経験者と予定者で「フェイスライン」「背中」「姿勢」の項目について差が開き、予定者が思っているより「背中」が実際には気になったという経験者の声も。自分が目に見えない部分にこそ、抜け目がないかどうか、バッチリと気にしておきたいところです。

挙式予定者が行いたい美容法は「食生活の見直し」

「 挙式前にどんな美容法を行いましたか?もしくは行いたいですか?」という質問も、選択肢から回答を選んでもらうことに(複数回答可)。

1位は予想通りではありますが「ダイエット」。次いで「食生活の見直し」「エステサロン(メンテナンス)」と続きました。経験者が実際に行った美容法として多く挙げたのは「エステサロン(メンテナンス)」「ダイエット」「脱毛」という結果に。

それぞれ順位は違っていても、みなさん美しいスタイルと肌をキープし、ウエディング当日を迎えるのに備えているようです。

食べても罪悪感がないおやつは女性の味方

「挙式前にどんな美容法を行いましたか?もしくは行いたいですか?」という質問に対し、「“ダイエット”に取り組んだ、または取り組みたい」と回答した方に、「ダイエット中、間食として食べても罪悪感がない(なかった)おやつは何ですか?」と尋ね、選択肢から回答を選んでもらったところ(複数回答可)、「ヨーグルト」という回答が60%以上で最も多く、次いで「ナッツ類/ドライフルーツ」「果物」と続きました。

ダイエット中の女性とはいえ、甘いものはやっぱり必要。腸内環境を整えてくれるヨーグルトは、ダイエットにも効果があると認識されているようです。

花嫁美容で日常的にやるべきは「運動」

経験者に対し「花嫁美容で日常的にやってよかった&やればよかったことを教えてください」と尋ねると、28.2%の経験者が「運動」と回答をしたのだとか。回答の内容として、以下のコメントが寄せられました。

ダイエットのために挙式の3か月ほど前からランニングをした。当日ドレスのサイズよりだいぶ痩せていて、ずれてきて大変だった。もっと前にダイエットを完了させておくべきだった。

肩甲骨のストレッチ。背中が綺麗になった。

などの声が挙がりました。次いで「お肌の手入れ」関係では、

入浴後にクリームやオイルを塗る、マッサージをする。

せっかくの機会だからシミ取りをしたかった。

基礎化粧品を怠らないこと。

など、さまざまな感想が寄せられました。やはり、もっと日頃からのケアを、と考える方やこのときのために特別なときの美容法を、と考える女性は多いよう。ウエディング前だけでなく、日頃からのケアに力を入れることが大切ですね。

花嫁美容に掛けた予算はどれくらい?

「花嫁美容に掛けた予算はいくらですか?」と経験者に尋ねたところ、一番多い回答が「~3万円」で32.0%、ついで「使わなかった」が20.5%、「~10万円」が16.5%という結果になりました。花嫁美容に対する関心はありつつも、実際は費用を多くかけずに花嫁美容に取り組んでいる人が多いようです。

自分が主役になる結婚式、綺麗になりたいと思うのは女性ならではの考えですよね。
他の準備で出費は大きいので、日常生活からできるだけ抜かりないケアをして、納得のいくスタイルを目指していきましょう。