【現役恋愛カウンセラー伝授!】仕事と婚活を疲れない程度に両立するコツ



頑張り屋さんだからこそ、ときにゆるく。

今年よりライター業とともに恋愛カウンセラーとしても活動を開始しました。
恋愛カウンセラーとしてカウンセリングをしていると、仕事と婚活の両立に疲れている人をよく見かけます。

「せっかくのお休みだから休んでいたい」という気持ちの裏では、結婚への焦りや不安を隠しきれず、何かしていないと自分が自分らしくいられないという声も非常に多く見受けられます。

婚活を開始している時点で、出会いをただ待っている人よりも、かなり前に進んでいる状況です。ここからは、疲れない程度に両立を楽しむ工夫が必要になってくるでしょう。

今回は、仕事と婚活を疲れない程度に両立するコツをご紹介します。

可能性を一つに狭めない

恋愛カウンセリングを行っていると、どうしても視野が狭くなっている方が多い印象を受けます。「合コンに行っているけど、うまくいかない」「結婚相談所に登録しているけど結果が出なくて不安」と、婚活の方法をいつの間にか一つに絞ってしまっているのです。

婚活に力が入りすぎると、どうしてもメンタルから疲れてきます。仕事をした後に好きな人と連絡をしたり、デートをしたりというのは、実はなかなか大変なこと。

特に元々一人が好き、もしくは他人に対してすぐにはオープンに接しられない内向的な人からすると、仕事以外にもう一つ仕事に取り組んでいる状態になってしまいます。

そこで一つ気をつけてほしいのは、可能性を一つに絞らないこと。作戦を立てるというよりも、今の自分の世界を広げることに意識を向けると、その中で運命的な出会いを果たす場合もあります。

合コンに行くだけではなく、結婚相談所へ登録したり、習い事や趣味を広げてみたり、友人に紹介を頼んだりと、間口を広くもっておくと、出会う確率が少しずつ増えてくるでしょう。

お休みする時間をつくる

仕事と婚活は、同じくらいエネルギーのいることです。婚活は、ただお付き合いするだけではなく、結婚を前提としている分、今までのように遊び感覚だけでは楽しめない部分もでてきます。

これは恋愛カウンセリングを実施してみて感じたことですが、みなさんあまりにも、婚活に力を入れすぎていて、お休みする時間を後回しにされている方が非常に多いです。

「結果が出なくて、もう疲れました」「このまま結婚できなかったらどうしよう」と、がんばりすぎているからこそ、疲れてかけている人もいらっしゃいます。

仕事と婚活を両立するうえで最大のポイントは、お休みする時間をしっかりとること。すべてを出会い前提で行動すると、ONとOFFの境目がなくなってしまいます。

そんな生活(ハードでアクティブな生活)を希望しているなら問題ありませんが、きちんと仕事とプライベートを区切りたいタイプの方であれば、婚活もお休みする時間があっていいのではないでしょうか。

お休みがあるからこそ、ONの時間を予定通り進められます。すべてのお休みを婚活だけで埋めないように、バランスをとってみて。

婚活から視点を離すことも必要

仕事と婚活をがんばりすぎると、趣味や娯楽を単純に楽しむことを忘れがちです。読書が好きだったのに、最近は両立に疲れすぎていてまったく読めていない、という方もいらっしゃいます。あまりにも出会いだけを求めて、行動しすぎるのは危険です。

一人旅に行ったり、趣味を一つだけでもきわめると、そこから出会う可能性もあります。専門的なサポートが必要な場合は、結婚相談所への登録も一つの選択肢。

婚活だけではなく、仕事も同時進行。
ハードな毎日に疲れすぎると、心身のバランスを崩す原因にもなりかねません。

。たまには、ゆっくりお休みしながら、仕事と婚活を疲れない程度に同時に進め、運命的な出会いを引き寄せましょう。「焦らず、ゆっくり」をおまじないの言葉として、明日からまた一歩ずつ♡