自分を愛するって大事だけど…。自己愛と自己顕示欲の丁度良いバランスって

自分を愛するって大事だけど…。自己愛と自己顕示欲の丁度良いバランスって

自分を愛するって女性にとって永遠のテーマ。だけど、意識しすぎて方向性が間違ってしまうと…。自己愛を目指す上で大切にしたいバランスとは。


♯自分を愛するって大事!だけど…

自分を愛することは大切。
多くの女性が、自分に自信が持てないとされているからこそ、「自分を愛す」というテーマが様々なメディアで取り上げられていますよね。自分を愛すること、それは自信を持って生きる上で必要不可欠な要素です。しかし、そのいっぽうで自分を愛しすぎるがゆえに、自分のことにしか興味を持てなくなってしまうケースも少なくありません。

“自分を愛すること”と、“自分のことにしか興味がない”。
これは似ているようで大きく違う性質。自信がないのを克服したくて自己愛を育てているつもりでも、周りからは自己顕示欲が高い人だと思われてしまう可能性もあるので自分を愛することに意識を向けすぎるのも気をつけておきたいポイントです。

♯自己愛と自己顕示欲の違い


では、自己愛と自己顕示欲の違いとは具体的にどういった違いがあるのでしょうか。個人的な見解ではありますが以下の要素に大きな違いが生まれていると感じます。

■適度な自己愛を持っている人

・自分の長所と短所を把握している
・自分の非も素直に受け止められる
・自分よりも優れている人間を認められる
・共感能力が高い(相手の気持ちがわかる)

■自己顕示欲が高い人

・他人の話に興味がない
・自分が周りからどう評価されるのか気になる
・他人に弱みを見せられない
・コミュニティの中で誰よりも優位に立っていたい


どちらも自分に対する評価が高いのですが、適度な自己愛を持てている人は自分と他者を中立的な立場で評価したり、自分の嫌なことを言われてもその場で素直に受け止められる人が多いのに対し、自己顕示欲が強い人は自分が望まない評価をされたり、自分より誰かが優位になることを認められない性質を持っています。

♯自己愛を育てるつもりが自己顕示欲が強くなる人も

自己愛を高めようとする人
自己顕示欲が強い人
どちらにも共通して言える根本の原因は、“自分に自信がない”ということです。

自分に自信が持てないままでいるのを脱却しようと、自分を愛する努力を重ねていく。その過程で自己愛を育てているつもりが自己顕示欲が強くなり、いつしか周りに認められないと自分に自信が持てないようになってしまう…。それが周りから“自分にしか興味がない人”という目で見られてしまう可能性があるのです。せっかく自分に自信のある素敵な女性を目指そうと努力していても、周りから見たらその方向性が間違っているように見えてしまうのはもったいないですよね。

自己愛を正しく育てていく大切なポイントは、「他人からの評価を基準にしないこと」。他人から認められたいという承認欲求が強くなると、人は自己顕示欲を強く発揮します。それが自己中心的に見られてしまう原因なので、他人の評価ではなく、自分自身が自分に対する評価を高めていくことだけに意識を向けていくようにしましょう。

♯美しい自信を育てていこう

自己愛は自分に優しく、自分だけを愛するというイメージがありますが、本来の自己愛というのはたとえ、誰に見向きをされなくても、批判をたくさん浴びたとしても自分を信じることができる強さと、自分よりも相手を優先できる心の余裕を持てる人のことを指すのではないでしょうか。

その揺るぎのない自信は決して他人からもらう評価では得られないこと。誰に何を言われても負けない強い自信は、自分をとことん見つめ、良い部分・悪い部分の全てを認め受け入れられるようになってはじめて生まれるものではないでしょうか。自分を愛することとは何か、ぜひ、今一度ご自身のあり方について考えるキッカケにしてみてくださいね。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

毎日にメリハリをつけるためには、オンとオフの切り替えが必要。ビジネスウーマンの私たちは、毎朝どんな行動をきっかけに仕事モードをオンにしているのでしょうか?


“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

自分で運命を切り開きたい、アナタにおすすめの良運を導く習慣とは?


顔の造りや容姿だけではない。結局【美人】ってどういう人?

顔の造りや容姿だけではない。結局【美人】ってどういう人?

美人って、何をもって美人とするの?顔のつくり以外で勝負できる美人の秘訣をご紹介♡


梅雨こそお掃除のベストシーズン?! 湿気を活用したお掃除のススメ

梅雨こそお掃除のベストシーズン?! 湿気を活用したお掃除のススメ

ジメジメした梅雨時は、だるくてやる気が起きずお掃除も手を抜いてしまいがち。ですが、湿気がある梅雨時は、汚れが取れやすく、実はお掃除のベストシーズンなのです。この時期におすすめしたいお掃除スポットをご紹介します。


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


最新の投稿


用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

レジ袋有料化に伴って、買い物の際に必要不可欠なアイテムとなった「エコバッグ」。手に入れようと探してみても、意外と機能性の幅が広く、どれを使えばいいのか悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、用途別にどんなエコバックを使えばいいのかご紹介します。


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はフュービック 岩井 恵莉子さんです。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング