WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方|MY WORK ヒント#59

WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方|MY WORK ヒント#59

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第59回目は、交渉が苦手な人が意識したいことについてです。


なんだかいつも話がまとまらない……?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事を進める上で、打ち合わせや交渉は避けては通れない道です。しかし、相手の提示された内容にすべて「YES」を言ったら交渉がうまくいのか?と聞かれたらNOだと思います。というのも、私は過去かなりの「YESマン」でした。

「なんでもやります!」「やらせてください!」という意気込みが強かったので、自分にきたチャンスはすべて「YES」と言っていました。この経験から学んだことは、すべて「YES」と言っていると、だんだん“呑まれている感覚”に陥るということ。本当は、どこかで引っ掛かっている何かがあるのに、自分の意見を言ったら崩れてしまうのではないか?と「NO」を言うことができなかったのです。

または、逆もあります。自分の“こだわり”が強すぎて「こうでなければならない」を押し通していると、相手はだんだん苦しくなるでしょう。相手が「YES」と言っている間は良いですが、「今回は、見送りで…」と依頼者をチェンジすることもあります。

なぜこのようなことが起きるのか?を考えた結果、うまくいかない時は共通して「WIN-WIN」が成立していないことに気づいたのです。

職場で「NO」と言えない? 大人ならでは仕事の断り方

https://cinq.style/articles/237

やならければいけないことがあっても、仕事をお願いされるとつい引き受けてしまう。断ると嫌な人って思われそう、なんて不安を抱いている人いませんか? 時にはきちんと拒否をすることも大切。相手に嫌な思いをさせない断り方を身につけましょう。

どんな人でも、自分にメリットがないと動かない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まず理解したいのが、「どんな人でも自分にメリットがないと動かない」こと。

これは仕事だけではなく、恋愛も友達も同様です。“メリット”と聞くと、なんだか相手から何かを奪うイメージだったり下心を連想したりする方もいるかもしれませんが、人は自分にとって有益ではないことはテコでも動きません。自己中心的なのではなく、どんな人でも本音は自分のメリットのため、欲求を満たすためです。

〈例/きっかけ→欲求→行動〉
・お腹が空いた→雨が降っているから動きたくない→出前を注文する
・好きな趣味がある→気持ちを共有したい→趣味友だちと遊ぶ
・自分で仕事を始めた→集客をしたい→SNSで発信をする
・仕事で助けてもらった→感謝を伝えたい→手土産を持っていく

など、根本的な欲求を辿ると必ず自分のメリットがあります。そして、逆も同様に、相手のメリットをさかのぼって見つけましょう。もし、的確に相手のメリットを提示することができれば「助かります」「ありがたいです」と言う感謝を聞くことができますし、自分のメリットが解消できれば「嬉しい」「やりがい」などに繋がると思います。

メリットがない時はテコでも動かないですが、根本的な欲求が満たされれば自発的に行動し始めます。

「WIN-WIN」のバランスを意識するだけで、交渉能力UP!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本題に戻すと、自分のメリットを感じていないのに「YESマン」を続けてもストレスを抱えるだけです。また、相手のメリットを提示できていないのに、自分のやりたいことを押し付けても交渉は成立しないでしょう。

自分のメリットを見つけやすい人は、「私は〇〇に興味がありますが、そちらは何に一番力を入れていますか?」と単刀直入に求めていることを聞いても良いですね。また、相手のメリットを見つけやすいならば、「ぜひ、一緒にお仕事をしたいです。私がお役に立てることと言えば…」といくつか関連性がありそうなことを提示するのも良いでしょう。

ポイントは、自分のメリットと、相手のメリットをバランスよく提示することです。天秤が崩れないように、意識してみてくださいね!

 

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

Twitterで「毎日定時後に遊びまくっている」25歳独身女子として有名な『定時ダッシュちゃん』直伝! 「必ず定時ダッシュできるようになれる方法10個」を紹介しますッッ! なぜあなたは定時で帰れないのか? きっとその答えが見つかるでしょう…。


言うことを聞かない新入社員…。ソリが合わない後輩を育てるには?

言うことを聞かない新入社員…。ソリが合わない後輩を育てるには?

春は出会いの季節。その中でも、なかなか骨が折れるのが新人社員の教育ですよね。そこで今回は、ソリの合わない新入社員・後輩との上手な育て方についてご紹介。


憧れます…!厳しくても部下・後輩がついてくる女上司はココが違う

憧れます…!厳しくても部下・後輩がついてくる女上司はココが違う

とうとう役職を持った!リーダーを任された!…だけど人をまとめていくってどういうこと?いまいちピンと来ない方に知って欲しいリーダーシップ性について御紹介。


ここまでやりきる!仕事で成果を出す人が必ず大切にしていること

ここまでやりきる!仕事で成果を出す人が必ず大切にしていること

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


最新の投稿


何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

仕事でつらいことがあったけれど……。頼れる人がすぐ側にはいない。帰ってきても「おかえり」と言ってくれない人がいないと思うだけで涙がでてきませんか ?夜は必ず明け、やがて朝はきます。無理はせず、今晩くらいは少しスピードを落としませんか?


在宅勤務でも仕事のパフォーマンスを維持する!自宅作業が捗るリフレッシュ法

在宅勤務でも仕事のパフォーマンスを維持する!自宅作業が捗るリフレッシュ法

コロナウイルスの影響で、初めてテレワーク(在宅勤務)の導入が決まったという会社も多いのではないでしょうか? 慣れない自宅作業に「どう仕事のパフォーマンスを発揮するのか?」を悩むこともありますよね。気がゆるみやすい自宅という場所で、集中力を保つための工夫について考えていきましょう。


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

電話って、いつかかってくるかわからないし、急に自分の知識外な用件を言われることもありますよね。 予想ができないからこそ、新社会人になったばかりのあなたには不安になるもの。 不器用でも嫌な印象を与えたくない。そんなあなたの為に、今日から実践できる電話対応法をご紹介します!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

春から新入社員としてお仕事される方、ご入社おめでとうございます! お仕事については先輩や上司から教えて貰うことになりますが、意外とわからないのが「出社と退社のタイミング」。 暗黙のルールだからこそ、わからないし悩んでしまうことってありますよね。 新入社員から1年を迎えた私がリアルな悩みにお答えします!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

緊張と不安と期待でいっぱいの新社会人のアナタのために、ビジネスマナーの基本、メールのお勉強を。お仕事の場面では多く使うツールだからこそ、基本はしっかり押さえておきたい。


RANKING


>>総合人気ランキング