落ち込んだときこそ気分の切り替え!ポジティブな合言葉「It’s not my day.」



人間関係、仕事、恋愛、なにかと落ち込んで自分がイヤになるとき

仕事でミスをしてしまったり、人間関係で悩んだり、恋愛がうまくいかなかったり……。
落ち込むような出来事があったとき、皆さんはどうやって心を落ち着けていますか?

やることなすこと全部ダメ。「なんで私っていつもこうなんだろう……」と自分を責めたくなることもありますよね。だけど、自責を続けていると、自分のことを嫌いになるばかり。自分を肯定することができなければ、うまく解決の糸口を見つけることもできず、這い上がることができません。落ち込んだときも、自分を責めずに反省と改善だけに視点を当てたいものです。

そんなときこそ、海外の学生を中心によく使われる言葉をお守りにしてみてはいかがでしょうか? 嫌な出来事があったとしても、自分のせいではなかったと捉えることができるポジティブなワードをご紹介します。

うまくいかない日は「It’s not my day.」!

英語で「なんだかついてない」というときによく使われる言葉が「Not my day.」。
ですが、海外では授業や人間関係で悩んだときに学生がよく、「It’s not my day.」という言葉を使います。

これを直訳すると、「それは私の日ではありません」になります。つまり「今日は私の日じゃなかった!」という意味で使われているのです。気持ちの切り替えがとても上手にできる魔法の言葉です。

落ち込むようなことがあっても、それは「今日が私の日じゃなかった」だけ。
「明日は自分の日かもしれないから」とポジティブに気持ちを切り替えることができます。自分自身のすべてを否定されたような気持ちになって落ち込んだときこそ、この言葉を上手に活用していきましょう。

今日が「私の日じゃない」だけ!

人生はまさに自分だけのオリジナルストーリー。
“私”が主人公の物語なのです。気分が落ち込んだときには、この魔法の言葉や、気分を上げる音楽などを聞いてうまく気分を盛り上げてあげましょう!

大抵のことは時間が解決してくれるし、なんとかなるのが人生です。大丈夫、今日という日があなたにとって悪い日だったとしても、明日は違う1日がやってくるから。もっと自由に大胆に、毎日を楽しみましょう。落ち込んだときは、「It’s not my day.」の言葉を忘れずに♪