レスポンスが早い人ほど、人生は濃く。自己活動のスピードを上げるにはどうすれば?

レスポンスが早い人ほど、人生は濃く。自己活動のスピードを上げるにはどうすれば?

レスポンスが早い人には決断力というものが備わっています。人生は選択肢の連続。選択するスピードが速いということは、人生を濃くするものなのです。


レスポンスが早いほど、濃い人生になる

仕事をしていて、または会話中に。
「この人、レスポンスが早いなぁ」と感じる人はいませんか? 人からの問いに返答が早い人、つまりレスポンスが早い人には、決断力というものが備わっています。この決断力が備わっている人ほど、人生は濃くなる傾向にあるのです。なぜなら、人生とは選択肢の連続であるから。何かと、選択肢を迫られる機会というものは多くあるのです。

一方でレスポンスが遅い人の特徴としては、仕事でもプライベートでも「後ほど考えます」や「検討させていただきます」など、持ち帰りをする人が多いです。解答を送る時間が経てば経つほど、期待値は上がりますが、最終的に、残念な結果や検討した意味などない答えになってしまうことも。

全てにおいて、時間をかけるといった手段が悪いわけではありませんが、些細なことですら結論を出すことができないのは難点ともいえます。では、レスポンスが早い人はどのようにして、そのスピードを上げられるようになったのでしょうか?

@pgi_japan

早いといっても即座に反応するわけではない

レスポンスが早い人といっても、その対応力には2つのパターンがあります。1つめは、ただただ返事が早い人パターンです。すぐに満足のいく答えが出るか? と聞かれれば、それは必ずしも100%ではありません。すぐさま反応するということは、とっさに考えたことをそのまま相手に伝えることになります。あまり深く考えずに反応したものですから、後々「こっちの方がよかった」なんて後悔することもあります。

そしてもう一つ、反射的には答えを出さず、一度自分の中で深く考え直してから答えを出す、頭の回転が早いパターンです。相手に説明できるようわかりやすく組み立て直して伝えるので、非常にスマートなやり取りが成立します。

人とのやりとりを重ねる中で、レスポンスの速さを意識することは非常に重要ともいえますが、実行に移すことができない返事を容易に返すだけでは、本当の意味のレスポンスとはいえません。後者にある、深く考えてから返答を出すレスポンスの速さを高める必要があるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いい意味で「使える人」と思われるようにするのが大切

そもそもレスポンスが遅いと何が損なのでしょうか?

例えば、お昼休みにランチでレストランに入ったとします。注文をしてから、しばらく経つのに料理がなかなかこない場合は困ってしまいますよね。特に、ビジネス街にある飲食店は、ランチタイムの回転数はとても重要です。勤務中のお昼休みを活用しているお客さまが多いので、ある程度タイムリミットが決まっているのです。
「ささっと食べたかったのに失敗した…!」とお店選びに後悔してしまった経験、ありますよね? 飲食店にとって、回転数が必要になるランチタイムに時間がかかってしまうことは、マイナス印象をつけてしまうことなのです。

「時間があるときにしか、このお店は行けないな」と思われること、これは仕事に置き換えると「急ぎの仕事を頼むのは、控えておこう」ということなのです。これは、お店や仕事だけの話だけではなく、プライベートの友達関係などにも当てはまってくるものです。レスポンスが早ければ、「すぐに対応してくれる」「気軽に誘いやすい」など人から頼りにされることが増えてきます。そのため、嬉しい仕事が急に舞い込んでくることも。良い意味で「使える人」と思ってもらえれば、人生はより濃いものへと変化していくのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分から動く

レスポンスを速める、これは大前提として自分から動く姿勢が大切です。人と接していないと、レスポンスをする機会も少なくて、そもそものスキルを向上させようにも難しいもの。

レスポンスをする以前に大切なのは、思いついたらすぐに行動を起こすということです。そして、そのためには「何に使うか分からないけどこれは良い!」と思ったものは写真やスクリーンショットなど、なんでも良いので記録に残しておくことです。

突然降りてくるアイデアや思い付きは、自分が悩んでいることについて、近い将来に役立つことが多いものだったりします。しかし、何もしなければすぐに忘れてしまうので、メモをして早めに行動できるようにクセをつけていきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

レスポンスが早い分、失敗も多いけれど経験値として蓄える

レスポンスが早い人は、たくさんの失敗も経験しています。しかし、その失敗をマイナスに捉えるのではなく、プラスに変えて活かすことです。そうすることで、視野も広がり濃い人生を贈ることが出来るのです。

まずはやってみること。それをたくさん増やすことで、他の人よりも何倍もの早さで成長していきます。経験値がないと踏み出せない、ではなく行動に比例するように知識や経験値はついてくるもの。一度きりの人生をもっと深く、濃いものへと変えていきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


キャリア 人生

関連する投稿


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「副業」って何から始めるの? 空いた時間でうまくお金を生み出すコツ

「副業」って何から始めるの? 空いた時間でうまくお金を生み出すコツ

複数の名刺を持ち、収入の手段を増やすという「副業」の動きが盛んになっている今、どうやって始めればいいのか、何をすればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 現在の副業事情や、空いた時間を使ってうまくお金を生み出すコツ、副業に関するアレコレを紹介します。


仕事がデキる女性ってこんな人!5つの特徴を知って憧れの人に近付こう

仕事がデキる女性ってこんな人!5つの特徴を知って憧れの人に近付こう

仕事がデキる女性って、同性から見ても「かっこいいなあ……」なんて惚れ惚れしちゃいますよね。それと同時に、自分も彼女のように仕事を要領よくこなして、キャリアアップしていきたいと考えるものです。そこで今回は、仕事がデキる女性の特徴を5つご紹介します。


ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第95回目は、信用度が上がる人間関係の作り方について考えます。


新卒で受ける面接とは違う!CAが教える【中途採用面接での注意点】

新卒で受ける面接とは違う!CAが教える【中途採用面接での注意点】

学生の頃受けた「面接の練習」を、転職活動の際にそのまま行ってしまうと、採用確率が下がってしまう可能性があります。その理由は、新卒採用と中途採用では面接官や見られ方が違っているから。他では教えてもらえない「中途採用面接を受ける前に知っておいて欲しいこと」をCA(キャリアアドバイザー)がお伝えします。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング