ドキッ!「買い物が好き」でも結婚できる女性と結婚が遠のく女性の特徴



買い物が趣味でも結婚できる人とできない人の違いって?

女性の趣味といえば、買い物。
買い物=ストレス発散というよりも趣味の一環として楽しまれている方も多いのでは?しかし、一か月につかえる金額はどんな人も限られています。

クレジットカードは魔法のカードではなく、待ったなしで請求が来ます。いつの間にか貯金が減り、慌ててブレーキを踏んでいる人もいるはず。今回は「買い物が好き」でも結婚できる女性と結婚が遠のく女性の特徴をご紹介します。

買い物が趣味でも結婚できる女性の特徴#1「クレジットカードを使用しない」

買い物が趣味なのは、決して悪いことではない。ではなぜ問題になるのでしょう?結婚できる女性たちは、おそらくあまりクレジットカードを使用しません。

どうしてもネットショップでしか入手できないもので、なおかつクレジットカード払いしかない場合は使用するときもあるかもしれませんが、基本的に現金払い。なぜならクレジットカードを使用し始めると、金銭感覚がやや狂い、まるで魔法のカードのように思えてくるのを分かっているからです。

そもそも彼氏が隣にいながらクレジットカードを使用しながら買い物できる状況でもありません。クレジットカードを持ち歩かない人も多いかもしれませんね。貯金上手な人ほど、クレジットカードを嫌う傾向があるのではないでしょうか。

買い物が趣味でも結婚できる女性の特徴#2「支出をいつも確認している」

ある知り合いの女性が「私はクレジットカードを使用するけど、いつも確認して現在の使用金額をチェックしてるの」と口にしていました。

クレジットカードの怖いところは、どのタイミングで計上されているのか分からないところ。店舗によってはタイムラグがあって思わぬタイミングで引かれる場合もあります。クレジットカードを使用するのは問題がなくても、結婚を意識している女性たちはきっといつも支出を確認しています。

クレジットカードの明細は別にして、今自分がどのくらい使用しているかも合わせてチェックしているでしょう。支出管理ができないまま、買い物をする日々は少し危険。

買い物が趣味だから結婚が遠のく女性の特徴#1「多趣味かつコレクター」

買い物が趣味でなおかつ収集癖があったら…。金銭面という意味合いだけではなく、相手がいなくても心が満たされてしまうため、ますます結婚が遠のいてしまう可能性があります。

たとえばあるアイドルを追っかけていたとしましょう。彼らの新曲は次々と登場していて、しかも定期的にライブも開催。さらに好きなアイドルが何グループもいたら、彼らを追いかけているうちに時間もお金もあっという間に消えます。心が満たされすぎて、特定の恋人をつくりたいとも思わないでしょう。

ポジティブに捉えると「多趣味」ですが、捉え方によっては結婚が遠のいている原因でもあるのかも。

「趣味は買い物」を継続しながらも、お金の管理を徹底

「趣味は買い物」は決して悪いことではありません。むしろ買い物をすることでモチベーションが上がるなら、継続した方がいいでしょう。

ただし、貯金のペースを少しだけ上げること。お金の支出を常に意識しながら、無駄なものを買わないように気をつけてください♡