男っぽいにも程がある!? 男性性が強くなりすぎた時に女性性を取り戻すメソッド

男っぽいにも程がある!? 男性性が強くなりすぎた時に女性性を取り戻すメソッド

24時間寝ているとき以外は仕事について考える日々。バリバリと働くうちに男性性が強くなりすぎて体が悲鳴をあげていませんか?今回は、男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッドをご紹介します。


ひとりで働きすぎていませんか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最近は、そこら辺の男よりも男でかっこいい女性たちが増えています。
限界をつくらず、前に進んでいく姿がまるでジャンヌダルクのような勇ましい姿に。

気がつけばいつもパンツスタイルでスニーカー。しかも着る服の色も黒や紺の男性性カラー。男性以上にかっこよくなりすぎても、女性である以上バランスが崩れてしまいます。

女性性=女性らしさを取り戻したくなったら、ぜひスピードをゆるめてみてください♡
今回は、男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッドをご紹介します。

男性性が強くなりすぎて、子宮が怒っちゃった!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私の個人的なエピソードになりますが、長く付き合った彼と一年前に別れて以来、仕事のことしか考えていない状況が続いていました。考えないのは寝ている間だけ。彼に反抗しているわけではなく、あくまでも目標達成に必死だっただけ。

数週間前、いよいよ子宮が怒りだしました。生理ではないのに、出血が起きてしまったのです。私はその症状があらわれたときに「男性性を強く出しすぎた」と大反省。急きょ検診を受けたり、少し休んだりと仕事をしながらも体調の回復を待っていました。

ずっと「女性がもっと本当の意味で、社会で活躍するためにはどうすればいいのか」なんてことを考えていたら、闘争心むき出しの状態になってしまったわけです。そこで、女性性を取り戻すためのメニューを考え始めました。

スカートを履いて出かける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性性をおさえていた自分に喝を入れた後「そういえば、スカートをやたらと回避していた」とふと思いました。恋人をつくりたいとも思わなかったため、スカートやワンピースのように女性性を強くしてくれるアイテムを全力で回避していたのです。

とはいえ、ずっとパンツスタイルを貫いてきた人がいきなりスカートというのは、なかなかハードルが高い。まずは、いきなりスカートを履いて出かけるのではなく、下にレギンスを組み合わせてハードルを下げてから着るように工夫をしました。あとは足に負担をかけない範囲でヒールも履きます。

結局スニーカーに戻っていくのですが、以前よりもヒールを履き始めました。キラキラ女子たちのように「ヒールが大好き」というわけではありませんが、少しだけ女性らしさを取り戻せた気がしています。

エステやネイル…自分磨きに力を入れる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

何歳になっても自分磨きは必要で、やはり美しい人は美に関して努力をしています。しかも人知れずこっそり通いながら(ものによっては痛い思いをしながら)理想の女性像に近づけるようにとがんばっています。

ヨガの先生に「恋愛以外で女性性を取り戻すためには、どうしたらいいですか?」と尋ねたところ、定番ではあるものの「自分磨き」をおすすめされました。お財布とも相談しながら、最近は整体やエステ、ネイルにも通って女性性をアップさせています。

美容にも以前よりはるかに時間とお金をかけるようになりました。最近はセルフケアとプロのお手入れとダブルで美へアプローチしていますが、まだまだ研究生!

とことん、ゆるめる時間が大事

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子宮が怒ってしまったとき、私が一番反省したのは毎日過ごす中で常に一つの行動に対し意味づけをしながら過ごしていたことです。

「仕事に直結していない時間は、意味がない」と、家族とゆるりゆるりらと過ごす時間さえも放置していました。女性性をさらに取り戻すためには、全身の力をゆるめる時間が大事。ガツガツと働きすぎて、身体に負担をかけないように気をつけましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

仕事を楽しいと思えなくなった、やる気が出ない、とにかく辞めたい。仕事へのモチベーションがまったく上がらず、「なんのために働いているのか?」がわからなくなることって誰にでもありますよね。今回は、あなたの仕事選びの基準について、考えてみましょう。


自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

天職に出会うと、人生が大きく、劇的に変わっていく……。きっと本気で探したら、自分だからできる仕事、ワタシの個性を活かせる場所が見つかるはず。1回きりの人生を自分の意思で、豊かな方へと導きましょう♩


無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

打ち合わせやメールの返信、資料作りなど、同時にやらなくてはいけないことが重なっているときは一体どうすればいい? 今回は、無理せず仕事を終わらせるための「マルチタスクをこなすコツ」をご紹介します。


最新の投稿


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

まだまだ冷房の中にいる9月。冷房の中でデスクワークを続けているとどうしても足のむくみが気になりませんか? そんな足のむくみは、毎日のケアが必要になってきます。休憩時間や帰宅時を利用して、すっきりとむくみを流してあげましょう。そこでむくみケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

マナーは相手への気遣いでもあるため、きちんと身につけておきたいものです。しかし、一般的なマナーや常識を知らずにいると恥ずかしい思いをしてしまうことも。今回は、働く女性が身に着けたいマナーについてまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング