具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク



突然ですが、皆さんはご自身の収入に満足していますか?この質問に対して多くの人が「満足していない」という返答をしているのではないでしょうか。収入額に関係なく、もっとお金があれば良いなという欲というのは誰の間にも存在します。

豊かな生活をしていようとしていまいと、稼ぎたい意志があることで仕事を頑張ることが出来るのですよね。しかし、収入をアップさせたいと願いつつも皆さんは具体的に収入をアップさせるプランを考えていますか?満月の夜にお財布をフリフリするだけでなく、今こそ具体的に収入アッププランを立ててみましょう!

24時間でアナタはどれだけ稼いでいる?

まず最初に、現在のご自身の状況に立ち返っていただきたいです。アナタは24時間でどれだけ稼いでいますか?月給の方は残業も含め、月のお給料を日割り計算して時間給に変換してみてください。ちなみに私はアパレル販売員時代に、自分の時給を計算してみたら…驚愕でした…。

お金持ちも貧乏の方も皆が等しく持っているものが、「時間」です。一日24時間の間でどれだけの収入を得られているのか、稼いでいる人は働く時間に対して、自分の収入が見合っているかどうかの費用対効果を計算しています。フリーランスは特にそうですよね、時間の使い方、稼ぎ方の工夫で収入が大幅に変化していくのです。

正社員の方であってもそれは同じこと。ですが決められたお給料を頂いているからこそ、そこに気づきにくい。まずはご自身が“毎日、いくら稼いでいるか”を計算してみてください。

時間ロスを意識して仕事をする

フリーランスですと、この計算をして費用対効果が悪ければ、より利益率の高い仕事を取捨選択することが出来ますが、正社員は計算した所で労働時間を自分の意志では変えられませんよね。しかし、ここで大事なのは24時間のうちにアナタがどれほど無駄な時間をロスしているかを知ることなのです。

その為に、一日で働いた時間をお金に変換し、数値で見える化することが大切。

基本は8時間労働で、残業が週に10時間あったとします。習慣になってしまえばなんてことはない残業ですが、お金の計算でいうならば週に10時間分のちょっとした残業代をもらうより、10時間で出来るちょっとした副業や投資に力を入れる方が収入はあがる可能性が高いです。ならば、残業をしないように効率的に仕事をし、残った時間で副収入に繋がる活動を続ける方が良いですよね。

アナタにあった副収入プランを

副収入を稼ぐとなると、よもや大それた副業を目指さなくてはいけない…とお思いでしょうか?しかし、会社によっては副業を認めない企業もありますよね。しかし、副業ではなく副収入を得るプランとなれば話は別です。副収入で求める額は人によって様々ですが、月2~3万程度であれば割と現実的に空いた時間を使って稼ぐことが出来ます。

例えば、フリマアプリを活用して、いらなくなった洋服を売る。一日一時間、株・FXの勉強をしてみる、アンケートモニターでプチ稼ぎしてみる…などでも良いのです。一日で活動できる時間に対して、どんな稼ぎ方があるかを具体的にネットでリサーチしてみましょう。興味のあることはひとまずやってみる、続かなければ別の稼ぎ方を調べる。このトライ&エラーで、稼ぐ力がどんどん身に付いていくはず!

時間とお金のバランスを意識しよう!

大事なのは、アナタが無理なく楽しく副収入を得られることです。一日の内にどれだけの時間をそこにつぎ込めるか、はたまた休日にまとめて時間を使うのでも良いでしょう。そして、目標の金額を稼ぐにはどんな方法、どんなスキルで稼げるのかをアンテナを張り巡らし、実行すること!

時間とお金のバランスを意識して、楽しみながら収入をアップさせていきましょうね♡