楽しくて仕方なかった仕事に、急に違和感を感じるようになった #彼女が転職を選んだ理由

楽しくて仕方なかった仕事に、急に違和感を感じるようになった #彼女が転職を選んだ理由

新卒から大手不動産会社に勤務。 バリバリの営業として成果を上げ、評価がついてきたことも実感した20代半ば。出世コースも目の前に迫っていた彼女が、上司からの打診を断り、家の近くにある小さな会社に転職した理由とは?


働くことが楽しくて仕方なかった

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不動産の営業をしていました。正直自分でも驚くのが成績の良さで、新卒でその会社に入社してから、ずっと売上1位をキープしていました。今の旦那さんと出会ったのも、実は同じ会社の研修がきっかけだったんです。

研修で本社に通っているうちに、仲良くなって意気投合。すぐに付き合い始めたので、会社の上司や先輩も私たちが恋愛関係にあることはずっと知っていました。もちろん違うエリアの担当になったので、仕事で基本的に彼とやりとりすることはなく、勤務地も違っていたので、私たちの恋愛関係が仕事に影響する、とかは特になかったんです。私はずっと売上も良く、彼もそれに続くように結果を出していたので、正直“やり手の新人カップル”くらいに扱われていました。

私たちの結婚が決まったときも、会社のメンバーはすごく喜んでくれていました。私も彼も、世渡りがうまいというか…上司からもよくお酒の席に誘ってもらえたりして、出世コースが目に見えていたし、周囲もお祝いムードを作ってくれていて、働く環境としてはベストだと感じていたんです。

けれど、私が営業でとある夫婦のお宅にお邪魔したときに、段ボールいっぱいのインスタント麺が置いてあったのを見たことから、この働き方に違和感を感じるようになりました。
そのご夫婦は、すごく仲が良いけれど、お互いに仕事が忙しくて、毎日の帰りも遅いみたいだったんです。だから必然的に、料理をする時間もあまりなくてインスタントのものを食べることが多くなる、と言っていました。もちろん、お子さんも居ませんでした。夫婦の形はそれぞれだし、そのお2人にとっては、その生活がベストだと一緒に考えた結果だと思うんですが、私はその夫婦とお話をしていると、正直子どもも欲しいし、美味しい料理を旦那さんに作ってあげることもしたいなって思ってしまったんです。

けれど不動産営業を続けていると、土日の休みはもちろんなければ、付き合いで仕事が遅くなることも当たり前で。それこそ、結婚したてのころは料理や家事を頑張ってはいましたが、仕事に疲れたときにはそのまま買いおかずでお互いに済ませる、なんてことも徐々に当たり前になりつつあって。このままの生活を続けていたら、「将来子どもを持ったときにどうなるんだろう」なんて不安を感じるようになりました。あのダンボールいっぱいのインスタント食品を、何度か思い出したりもしました。

出世より、家庭が大事だと気付いた

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

このままいけば、2人とも出世コースで、購入したマンションのローンもしっかり払っていけるし、生活に不自由なく過ごせる。けれど、子どもは早く持ちたい。私の中での葛藤が強くなっていったので、友人に相談をすることにしました。けれど口を揃えて言われるのは「今の会社を辞めるのはもったいない、子どもができてから考えれば?」という意見で。

もちろん、それも考えてはいたし、たしかに一番効率が良いのは理解できました。けれど、仕事に疲れて帰ってきてから、妊活を頑張る体力はお互いになくて…。子どもを授かるにも、計画が必要になることがわかってきたんです。仕事の状況と、どうしても切り離せない家庭のこれからを冷静に考えた結果、退職という選択肢を選ぶ意志がだんだん固まっていきました。

たくさん相談した友人の中で、2人だけ「辞めればいいじゃん」と言ってくれる人たちが居ました。「これまで続けた実績があるから、今後社会復帰するときに選択肢がゼロになるわけじゃない」、「今の会社以外の会社に勤めても、高められる能力はある」、「本当に子どもがほしいなら、迎え入れる準備や家庭を作る準備は必要」だと。
2人は私と業種は違えど、頑張り屋さんのキャリアウーマンだったので、正直相談したところで、仕事を選べと言われるんだろうな、と勝手に思い込んでいたんですが、全く逆の答えを私にくれたんです。

それがきっかけで、退職することを決意がハッキリと固まりました。旦那さんに相談したときも、(今まではある意味良いライバルであったので)思うところはあったとおもいますが、快く受け入れてくれました。

子どもができ、成長するまでは、残業も少ない会社でやっていきたいと考えて、小さな会社の営業事務として今は働いています。残業はある日はありますが、それでもご飯を家で作ることができるようになったので、出費は少なくなりました。

会社を出た後も、空がまだ明るいことに気付いた時には、ちょっとだけ感動しますね(笑)。

#彼女が転職を選んだ理由

私が転職を選んだ理由は、仕事に追われて考えることの少なかった、生活に関してを強く考えるようになったことがきっかけでした。多分私、努力している自分が好きだったんです。(笑)
そこに対して評価も付いてきてことによって、そこがまるで、自分の居場所かのように感じていたんですね。けれど、一番大切にしたい、これからの夫婦生活を作るにあたっては、その環境はベストではなかった。私の優先順位は、出世や収入よりも、家庭や時間だったんと思います。会社は私がいなくても成り立つけれど、家庭はそうではないですからね(笑)

取材協力:27歳 営業事務/堀内あゆみさん(仮名)

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

就職活動同様に、転職活動を始めると必要になる「企業研究」。みなさんはどう行なっていますか? 転職活動の基本は企業研究と自己分析の2つですが、企業の情報をどうやって仕入れればわからない…と悩む人は少なくないはずです。キャリアアドバイザーに企業研究のコツを教えてもらいましょう。


入社1年目で副業開始! 本業に支障をきたさない「本業と副業の両立」

入社1年目で副業開始! 本業に支障をきたさない「本業と副業の両立」

副業に興味はあっても、実際に行動に移すとなると腰が重くなってしまう人や、本業との両立に不安を感じてなかなか始められないという人も多いハズ。そこで、入社1年目から副業を行っている株式会社アールナインの櫻井 瑛里さんに、本業と副業の両立で苦労をしたことや、続けていて良かったことなど、副業に関するアレコレを聞いてみました。


理想がハッキリしていないからこそ。今伸ばすべきポータブルスキルの捉え方

理想がハッキリしていないからこそ。今伸ばすべきポータブルスキルの捉え方

みなさんは「将来自分がどうなりたいか」というはっきりとした理想をお持ちでしょうか? 理想がハッキリとしていれば、計画やそれに合わせたアクションや目標を設定できるけれど、目標が定まっていないからこそ頭を悩ませる人が多いものです。そんな人にこそ、今のうちに伸ばしておいて欲しいポータブルスキルというスキルをお教えします。


インプットとアウトプットのバランスは? 「学び」にとってのベストを考える

インプットとアウトプットのバランスは? 「学び」にとってのベストを考える

何かを学び、知識を取り入れることをインプット(入力)と言い、学んだから何かを生み出すことをアウトプット(出力)と言います。どちらもビジネス用語としてよく使われる言葉ですが、情報の仕入れとその反映は、どういったバランスでとるのがベストなのでしょうか?


最新の投稿


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

私たちの日常にかかせないコンビニエンスストア。お買い物以外にも便利なサービスを展開していますが、まだまだ知られていないものもたくさんありそう。知っておくと便利なコンビニにある意外なサービスをご紹介します。


転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

就職活動同様に、転職活動を始めると必要になる「企業研究」。みなさんはどう行なっていますか? 転職活動の基本は企業研究と自己分析の2つですが、企業の情報をどうやって仕入れればわからない…と悩む人は少なくないはずです。キャリアアドバイザーに企業研究のコツを教えてもらいましょう。


香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

心を落ち着かせながら、一杯ずつコーヒーを入れる楽しさをお届けします。今回は、自宅でドリップコーヒーを淹れる時に必要なキットについてです。


結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

今回も、実際に頂いたリクエストに基づきまして、「結婚相手の選び方」について考えてみたいと思います。様々な考え方がありますが、今回はジョン・アラン・リーの提唱する「恋愛色彩理論」をもとに、ご自身と相性の良い恋愛体質の方、そして、結婚に結び付きやすい恋愛体質のパートナーについて考えてみたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング