どんどん夢が叶う!?「リスト」をつくって人生を豊かに♡



リストで夢が叶う!?

やりたいこと、行きたい場所、食べたいもの。
毎日暮らしていると、あれもやりたい、これもやりたいで気持ちがいっぱいになってしまいませんか?

そのうち、自分が何をしたいのかも分からなくなって、頭の中がごちゃごちゃ。
常に今の自分にとっての優先順位や何をしたいのか確認できるものが必要になります。

そこで今回は夢が叶う「リスト」のつくり方をご紹介します。

必要なものは紙とペン

必要なものは紙とペンだけ。
すでにお使いになられている手帳を使ってもまったく問題ありません。

大切なのは、書き出したまま終わりではなく、振り返られるようにしておくこと。あとは、リストを作成する際の場所(環境)を確保しておくことをおすすめします。

ちなみに、筆者の場合は、早朝に起きて近くのスタバで行っています。開店と同時に入ると比較的空いていてゆっくり考えるには、ちょうどいい環境なのです♡

下半期で達成したいことリスト

「リスト」には、いろいろなテーマをもたせることができます。
たとえば今なら上半期が6月で終わり下半期でやりたいことを書き出せるタイミングです。

できれば下半期で達成したいことリストを仕事バージョンとプライベートバージョンに書いておくと、より今の自分が目指すべき方向性が分かります。思いついたまま書き出すだけで、埋まっていきます。

なにもない、と思っても、よく探せば必ずあります。ゆっくり考えて、すべてが埋まるまで書き出しましょう。ちなみに、いくつまで書き出すかは自由です。

100個でも50個でも10個でも…思いつくだけ書き出し、自分の中に目標を落とし込みましょう♡

ほしいものリスト

仕事関連だけではなく、ほしいものもリスト化しておくことで、本当に必要なものとそうではないもの、一時的にほしかっただけだった、ということまで分かるように♡

たとえば、お店でみているときはなにがなんでもほしいと思っていても、時間が経つと、どうでもよくなって、もっとほしいものがみつかったりします。

お財布的にもすべてを手元に置くことはできませんから、ほしいものをすべてリスト化して、今一番優先すべき買い物はどれなのかを自分自身と話し合いましょう。意外と書き出すだけで、気持ちが満足できちゃうからおすすめです。

行きたい場所リスト

旅行とまではいかなくても、なんとなく行きたい場所がありませんか?

近くで開催されている美術館の展示、新しくオープンした文房具屋さん、前から気になっていたマスターと話せる喫茶店…その他にも、今すぐ行けるようで、なかなか行けていない場所があるはず。

そういった場所もリスト化して、時間をかけても一個ずつ達成できるように意識してみましょう。きっと行きたい場所を書き出すだけでも、ワクワクします♡

リストで人生を豊かに♡

いかがでしたか?

頭の中でなんとなく思い描いていることをリスト化することで、今の自分がなにをやりたいのか、どんなことを求めているのかを把握することができます。

把握さえできれば、あとは実行に移すのみ。行動しているうちに、目標も夢も叶っているかも♡