忘れてない? 髪にもしっかり「UVケア」を



女性の天敵「紫外線」

海やバーベキューなどレジャーが楽しくなる時期ですよね。だけど油断をしてはいけないのが、紫外線。肌も黒くなるし、シミやシワの原因となるのはご存知の通り。特に5〜8月が最も紫外線が強くなると時期だと言われていますが、そこで肌以外にも紫外線対策して欲しいのが髪の毛。忘れがちな所が、後々悪影響を及ぼすのです。

ヘアにも悪影響な紫外線

夏になると髪の毛が傷みやすくなるということありませんか? 実はこの原因こそが紫外線。髪の毛を覆っているキューティクルがはがれたりしてしまい、保湿してくれる成分が外へ。髪の毛の水分がなくなることで、髪はバサバサに広がり、まとまりも無くなります。そこに帽子などの摩擦が加わればさらに髪を傷めることに。

傷んだ髪ではカラーも入りづらくなってしまい、イメチェンしたいのに上手くいかない。なんてことも。せっかく、美容室で髪の毛をキレイにしてもらっても、毎日の紫外線でダメになってしまうのはもったいない。お肌だけではなく髪の毛にも紫外線対策をしていきましょう。

帽子・日傘でも対策を

簡単に出来る対策として帽子、日傘は欠かせないアイテム。UVカットできるものを購入しましょう。最近はかわいいデザインのものが多く発売されており、オシャレしながら紫外線対策をすることができるように。ちなみに帽子はツバが7cm以上あるものを選ぶと◎。

日傘・帽子とともに、光を遮断する「黒」を選ぶのがオススメです。UVカットと表記されているものの、効果がある期間は約2年と言われているので、衣替えで夏物ケースから出てきた、いつ購入したか不明なものはやめておいた方が無難でしょう。

日焼け止めスプレーで対策を

帽子・日傘と共に+αで追加してほしいものが、ヘアにも使える日焼け止めスプレー。お出かけ前にシュッとひとふきすることで、髪の毛の傷みを抑えることができます。ボディに使える日焼け止めスプレーの大半は髪にも使えますが、専用のものを使うと、髪へのトリートメント効果も期待できるので、美髪にこだわりたい人は探してみると良いでしょう。お風呂入るときにはしっかりシャンプーで落としてくださいね。

綺麗な人はみんな美髪!

ファッション、メイクはもちろん頑張りたいですが、実は一番人から見られるのは後ろ姿。髪の毛も綺麗な人は後ろからみた時に「この人、綺麗そう」という印象を持たれやすいです。なので、これからの時期は紫外線対策は欠かせません。

一度日焼けでダメージを受けた髪の毛を元に戻す事は難しいので、早めに対策をしていくことが大切です。髪を守って美髪女子になりましょう♡