身体を動かす時間がほしい!仕事と運動を両立するコツって?

身体を動かす時間がほしい!仕事と運動を両立するコツって?

筋トレやパーソナルトレーニング…。最近は身体を動かす女性も増えてきています。でも仕事と運動の両立は意外と難しい!今回は、仕事と運動を両立するコツについてご紹介します。


運動量が足りずに、身体が下へ下へとたるんでいく…。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

20代はあまり考えなかった仕事と運動の両立。
30代が近づいてくると年齢に伴う身体の変化を実感するときがあらわれます。

昔だったら多少無理がきいたのに今はもう言うことを聞かない。少し友達と騒いだだけで翌日は、ぐったりなんてことも…。身体を動かして体力をつけたいと思っている人も多いのでは?

今回は、仕事と運動を両立するコツをご紹介します。

一日のどこかで時間をつくる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事と運動の両立。
簡単そうで実は難しい二つの両立ですが、やはり資格勉強と同じく、まとまった時間で進めようとすると結局、運動をしないまま、あっという間に一か月が過ぎていきます。

やろうやろうと思っていたら月末。久しぶりに体重を測ったら増加傾向あり。仕事と運動を両立するためには、一日のどこかで必ず時間をつくりましょう。ポジション的には「朝ご飯」「夜ごはん」「お風呂」と同じく、運動も日課として取り組むのです。

何事も最初は自分の習慣として定着するまで時間がかかります。新しい習慣に対する拒絶反応が起きるのです。しばらく続けていると習慣として定着し、運動をしていないとモヤモヤする状態に。

一日のどのタイミングで運動をするかは人によって違います。今のライフスタイルに影響がでない範囲で運動習慣を取り込みましょう。

運動も「予定」として時間を確保する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

運動は日課でもあり、予定でもあります。一週間のスケジュールを組むときに運動を予定の一つとして手帳に書き込みましょう。「ネイル」や「美容院」と同じように予定として書きこんでおくことで、日課よりも「やらなければいけない」という感覚に落とすことができます。

時刻になったら予定していた場所で運動をする。たったそれだけでいいのです。問題なのは、運動は孤独であるということ。トレーナーがいない限り、個人的なトレーニングは誰にみられるものでもなく、過程の努力を発表する機会もありません。

まさに「虎視眈々」の世界で、努力を積み重ねていくだけ。途中で諦めてもなにも問題はないからこそ、続けるのも難しい。だからこそ自分に対してストイックになる必要があるのです。

「忙しいは言い訳にならない」というのはアスリートたちの定番フレーズ。仕事と運動を両立させたいなら、先に時間を確保しておけばいいのです。

運動を通して自分がどう成長したいのか

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ただ運動をして、身体を鍛え上げるだけではモチベーションを維持するのが難しいでしょう。なぜなら表面上で運動を楽しんでいるだけだから。本気で取り組むためには何事も覚悟が必要です。

仕事ができるビジネスマンが筋トレをするのは、筋トレをすることで身体にも力がついて、精神力も鍛えられるからです。落ち込んだときの対処法も自然と身につきます。身体を動かしているようで、実は精神を鍛えているようなものです。

「年収を上げるために筋トレをしたい」というのも理にかなっています。年収を上げるためには体力も気力も必要で、土台づくりには筋トレが欠かせないから。仕事と運動の両立を目指すなら、最終的に自分がどんな身体になっていたいのかを考えてから、運動量を増やしましょう。

仕事と運動の両立をすれば自分に自信がつく

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事と運動の両立は、誰にでもできることではありません。
自分に対してストイックでなければできないことでもあります。だからこそチャレンジする理由もあります。

今よりも成長したいと思ったとき、心よりもまずは身体を鍛えて土台をつくること。仕事も運動もコツコツと地道に続けることで、数年後にはまた違うステージへと入っているでしょう。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


仕事 スポーツ

関連する投稿


人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

天職に出会えたら毎日が劇的に変わる。でもどうすればいいのか分からず、やりたいことを追いかけて転職する日々…。今回は、ライフワークの見つけ方・つくり方をご紹介します。


「でも、だって」はNG!幸運を逃す口癖とは

「でも、だって」はNG!幸運を逃す口癖とは

普段何気なく口にしている言葉には力が宿るというけれど…。中でも幸運を逃しやすい口癖について、その理由とNG口癖をご紹介!


「生きる。 その実体は瞬間にしかない」ウーマンダイアローグ #35

「生きる。 その実体は瞬間にしかない」ウーマンダイアローグ #35

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、華書家の永島美織さん。日本文化のなかでも代表的な『書道』『墨絵』を融合した作品を手掛けるクリエイターです。国内、海外で開催されるライブパフォーマンスでも注目を集めています♡


午後の眠気は正常な証⁉︎ 仕事中に眠気が襲ってきた場合の対処法

午後の眠気は正常な証⁉︎ 仕事中に眠気が襲ってきた場合の対処法

午後、急に眠気が襲ってきてあくびが止まらなくなってしまうことってありますよね。会議もぼーっとしてしまうし、資料作りもままならない。そんな時の対処法貢いて紹介していきます。


「こだわり」だと思っていたら頑固扱い⁉︎ こだわりの境界線って一体どこ?

「こだわり」だと思っていたら頑固扱い⁉︎ こだわりの境界線って一体どこ?

自分にとってこだわりだと思っていたこと。実はそれが周りにとっては「細かい」や「頑固」といったネガティブな目線で見られることもときにはある。だからといって仕事に手を抜くことは正解なのか。今回は、こだわりが頑固に見られる境界線と対処法についてご紹介します。


最新の投稿


仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

28歳はキャリアを伸ばしていくタイミングでもありますが、結婚・出産の適齢期でもあります。仕事も家庭もどちらも譲れない人は、28歳で一度立ち止まり、どう両立していけば良いのか、これからのことをプラニングしてみましょう。


人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

天職に出会えたら毎日が劇的に変わる。でもどうすればいいのか分からず、やりたいことを追いかけて転職する日々…。今回は、ライフワークの見つけ方・つくり方をご紹介します。


【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、カフェで注文をするときに使える英語フレーズです。


最近の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

最近の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

若者の「恋愛離れ」がすすんでいると話題になることもありますが、実際にはそんなことありません。ここ最近の新卒者はどうやら「結婚願望が強い」というデータあるのです。では、実際に恋愛から離れつつあるのはどんな世代? 若手から得る恋愛のヒントをご紹介。


【読者の疑問を解決!】投資をはじめるタイミングはいつ?お金に関するQ&A

【読者の疑問を解決!】投資をはじめるタイミングはいつ?お金に関するQ&A

お金に関してわからないことが多く、不安になる働き女子。将来必要なお金を今から準備していくためには、ただ「ためる」だけではなく、少しずつでも「ふやす」ことが重要になってきます。とはいえイマイチその方法がわからず、頭を悩ませている方もいるでしょう。そこで、お金に関する疑問をお金のプロにぶつけてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング