新しいを生み出そう!アナタの『企画力』を底上げする思考術

新しいを生み出そう!アナタの『企画力』を底上げする思考術

アイディアは無限に生まれるワケではない。身近なものからヒントを得て、企画脳を養おう!


♯企画力は意外と必要なスキル

そのスキルを有する仕事をしていない人でも、ときに求められる能力、【企画力】。「どうしたらもっとお店に人が来てもらえるだろう。」という仕事の悩みから「どうすれば、自分のSNSのフォロワーを増やせる?」という個人的な悩みも全て、あなたの企画力次第。でも、世の中にウケるネタを企画するというのはとても難しいことですよね。

やったことがない人なら尚更、どうやって企画を作り込んで行けば良いのかわからないはずです。そこで今回は、初めて取り組む方でもアイディアが浮かびやすくなる習慣術についてご紹介します。

♯世の中に興味を持つ

街の中は企画のタネがたくさん散らばっています。毎日通る道にある広告、お店の外観や建物の作りなど、どれも誰かが最初に考えた“素晴らしい企画”が具現化したもの。企画が立案されてから実現化するまでの間、たくさんの人が意見を出したり、試作を作って、みんなが良いと思ったものだけが世に出ているのです。

企画力を高めたいときは、ぜひこうした街中に溢れている商品・サービスなどのあらゆる情報に興味関心を持って、ぜひあなたなりに「なぜ、それが魅力的な商品(サービス)なのか」と仮説を立ててみてください。そうすると、売れる商品(サービス)の方向性(トレンド傾向、マーケティング手法など)に共通点を見出せるようになっていきます。

情報はただ聞き流すだけでは頭に入らないので、積極的に見聞きすることに興味を示すことで初めて情報が活きていきます。ぜひ企画ネタを探すつもりでアンテナを張って、いつもの通勤経路を歩いてみましょう。

♯ ウケる企画の共通点とは

人に支持される企画というのは、さまざまありますが共通しているポイントは大きく分けて以下のようなものになります。

・どこを探しても、今までにないモノ(世界初・日本初など)
・人との人の繋がりが強くなるモノ(SNSやコミュニティツール)
・日常生活で具体的に役立つモノ(便利グッズ・便利サービス)
・既存商品・サービスで感じた不満を解消するモノ(悩み解決サービス)

これらは新しい事業や製品を開発するだけのお話ではなく、企業イベントや、SNSのフォロワーを増やすための企画にも同じことが言えます。私たち個人に置き換えるとすれば、ハウツーメイク動画配信などは視聴者に役立つ情報で支持されやすいですよね。他にはご自身の趣味を活かした社会人サークルを立ち上げてコミュニティを作るのも支持されやすい企画です。

企画の全ては、受け手側にどれだけの「喜び」や「驚き」、「つながり」、「楽しさ」、「役立つもの」を提供できるかが大切。さらに人に支持される要素の高いテーマをいくつも掛け合わせることで、他の人がやっていない企画を生み出すことができます。

先ほどのメイク動画の例にたとえてみましょう。メイク動画は、誰かにとって役立つ企画ですが、すでにたくさんの人が配信しているので普通のメイク動画を配信しても観てもらえる機会は少ないです。だけど、より具体的に細分化して「ぽっちゃりさんが可愛くなるためのメイク」とより誰かの悩みに特化した動画を配信すると、オリジナリティが出てきますよね。このように、さまざまな要素をうまく掛け合わせることで独自のサービスを発信していくことが企画の基本となります。

♯身近な商材を題材に仮想企画を考える

企画力は、出した企画案の数に比例して高まっていきます。また、1つの企画を完璧に練ろうとするよりも、同じ時間で5つの案を考えるほうが企画も独創的になり、かつ質もどんどん上がっていくのです。なので、妄想レベルで良いので、あなたオリジナルの企画をたくさん作ってしまいましょう。

例えば、あなたのお気に入りのコスメをもっと多くの人に知ってもらうためには、どんなイベント企画を立てれば良いのか、仮想企画を作ってみてください。「誰に」「どんな商品を」「どのようにして」届けていけば、自分の理想通りの結果が得られるでしょうか。スキマ時間でそうした身近なものを商材にして、「もし私だったら〇〇という企画を立てるな」と自然に考えられるようになると、あなたの思考は企画脳へどんどん近づいていっている証拠!

企画力は“楽しむこと”が最大の原動力

企画とは、伝えたいものを伝えたい相手に正しく届けること。

商品でもサービスでも、自分でも。
「これ、素晴らしいんですよ!みんなにもぜひ知ってほしい!」
という気持ちを持って、みんながつい興味を持ちたくなるような方法で伝えていくことが大切です。

また、企画というと戦略的なもの、ビジネスライクな考え方と思われがちですが、大前提として自分自身が楽しんで企画しないと結果的に失敗に終わります。なぜなら、あなた自身が楽しいと思えないものには、絶対に心血を注げないから。

現在、企画を考えているという方、もしくは今後、あなたが何かを企画することに直面したときはぜひ、この「楽しむ」気持ちを忘れないでくださいね。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


説得力が増す話し方って? 30代からのスピーチ力の高め方

説得力が増す話し方って? 30代からのスピーチ力の高め方

年齢に応じて、発言を求められる場が増えていく大人世代の私たち。自分の意見をその場の状況に応じてしっかり伝えていくというのは、日頃から意識をしていないとなかなか難しいことですよね。そこで今回は、スピーチ力の高め方についてご紹介いたします。


イレギュラーもテンパらない!仕事力が格段高まる“本質を見抜く力”とは

イレギュラーもテンパらない!仕事力が格段高まる“本質を見抜く力”とは

イレギュラーが苦手…そんな方にオススメするイレギュラーに強くなる方法をご紹介します。


企画書って何を書く?上司を納得させる企画書作りに欠かせない7つの項目

企画書って何を書く?上司を納得させる企画書作りに欠かせない7つの項目

良いアイデアが浮かんだ、長年練った企画がある、そんなアイデアを形にする際にまず必要になるのが「企画書」です。上司や融資先、共にやっていくメンバーに共有する事が実行に至るまでの第一歩。内容を可視化し、伝える為のツールが企画書なのです。そんな企画書作りに欠かせない7つの項目について紹介します。


電話越しの相手にも好感を!美しい電話応対の基本

電話越しの相手にも好感を!美しい電話応対の基本

仕事の基本となる電話応対。 何事にも一生懸命だった新人時代を経て、慣れがくるとこうした小さな業務も流れ作業になってしまいがちです。しかし、私達が考えている以上にもっともっと奥深いものなのかもしれません。 今回は、美しい電話応対の基本をご紹介いたします。


直したい癖や身に付けたい習慣がある人は「66日」を意識すべし!

直したい癖や身に付けたい習慣がある人は「66日」を意識すべし!

節目があるたびに私たちは自分磨きをするべく目標を立てますが、目標を計画通りに達成させることは簡単ではありません。立てた目標を実行に移し、達成まで到達するために必要なのは単発の努力ではなく、継続すること。今回は66日のルーティーンが自分を変える“習慣づけ”をテーマに記事にしたいと思います。


最新の投稿


自分の体質や肌質がわかる!自宅で簡単にできる「検査キット」3選

自分の体質や肌質がわかる!自宅で簡単にできる「検査キット」3選

自分の体質や肌質がわかる検査キットがあるのをご存知ですか? 自分で簡単に摂取して郵送することで、WEBサイトや書類などで検査結果を確認することができます。今回はその中でもおすすめな検査キット3つをご紹介します。


入社後の試用期間が勝手に延長されています…#これってハラスメントですか?!

入社後の試用期間が勝手に延長されています…#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は試用期間についてのトラブルです。


【美容ライター厳選】2020年下半期 新作♡見逃せないオーガニックコスメ5選

【美容ライター厳選】2020年下半期 新作♡見逃せないオーガニックコスメ5選

マスク生活になって、益々スキンケアや目元のケアには力を入れているという人も少なくはないのではないでしょうか。 そんな中、オーガニックコスメも新作が続々と登場しています。美容ライターがオススメする厳選5つをご紹介します。


寝ても取れない体のだるさ、不調を改善!お疲れをリセットする夜の過ごし方

寝ても取れない体のだるさ、不調を改善!お疲れをリセットする夜の過ごし方

「疲れがとれない…」「なんだか最近気持ちも体調も良くないな」そんなゆらぎや疲れを感じている時は、夜の過ごし方を見直してみませんか?


マスク時代の印象は上顔がキモ!オンラインでも映えるツヤ髪を作るプロダクト

マスク時代の印象は上顔がキモ!オンラインでも映えるツヤ髪を作るプロダクト

実はマスク生活になって、顔の上半分に注目をしている人が多いようなのです。中でも髪の毛によって、印象が決まってしまうかもしれないというデータが。そこで今回はオンラインでも美しく見える髪をつくる、ヘアケアアイテムとともに、データも一緒にご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング