長期休暇・退職前にやっておきたい「引き継ぎ」について

長期休暇・退職前にやっておきたい「引き継ぎ」について

産休や育休に入る前、また退職を決意したあとには「引き継ぎ」をしっかりこなしておかなければなりません。自分が着手するわけではないからと、手を抜くのではなく、後任にしっかりと伝わる「引継ぎ計画」を行っていきましょう。


引き継ぎの計画をしっかりと

退職が決まったとき、また長期休暇をとるときは、今まで取り組んでいた業務を社内のだれかに引き継ぐ必要があります。中には「もう自分は関係なくなるから……」と仕事をおろそかにする人も居ますが、それでは後任になる人に負担をかけるだけ。社会人であれば、しっかりと自分のしてきた仕事に責任持ち、また内容の共有を行うべきです。
職場から離れるタイミングがやってきたら、しっかりと時間をとって計画的な引継ぎを行いましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

担当している仕事、作業を全て明確にしておく

まずは自分の担当している仕事内容をすべてわかるように書き出してみましょう。そして、行うべき作業もすべてわかりやすくリスト化しておきます。これによって、それぞれどの作業を誰に振り分けるべきなのか、考えることができるようになります。余裕を持って書き出して、それを時々確認しながら、抜けがないかチェックすることも忘れずに。

仕事の種類を分類分けしておく

仕事の種類を大きく分類分けしておくことも大切です。事務処理のような書類がメインの仕事であったり、人と接しながら進める作業など。それぞれに仕事の内容は違っているので、その分類を分けておくと、優先事項も把握することができ、スムーズに仕事を行うことができます。

もちろん、それに合わせた書類の整理も忘れずに。それぞれの内容がわかるようにファイルにしっかりと目印をつけておきましょう。どの仕事には、どの書類や資料が必要になるのか、そしてそれがどこにあるのか。ひと目でわかるようにしておくことです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

引き継いでもらう相手に合わせたスケジュールやタスクを作成しておく

後任の人が決まったら、あらかじめスケジュールを確認しておきましょう。普段その人はどのような業務を行っているのか、どの時間を使って自分の引継ぎ作業を行ってもらうのがベストなのか。タスクを作成しておくのがベストです。自分の仕事を人に任せるということなので、よりその内容を分かりやすく伝えることが大切です。

引き継ぎの資料を作成し、実施してもらう

引継ぎに関しての資料を作成し、マニュアル化しておきましょう。ひとつずつ説明して理解してもらうことも大切ですが、いつでも確認ができる資料を残しておくことで、言った・言わないで揉める心配もなくなります。資料を確認すれば着手すべき仕事がすぐにわかるように。

引継ぎは「2週間前」から準備して

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

引継ぎはとても大変な作業になるので、あらかじめ十分な時間を確保しておきましょう。2週間あると、大体やるべき内容を共有することができるはずです。
また、取引先の方とのやり取りがある場合には、後任者を新しく紹介しておくことも大事です。なるべくメールで済ませるのではなく、直接顔を合わせられるようにスケジュールを組んでおきましょう。

引継ぎに十分な時間があったかなかったで、仕事への取り組み方は大きく変わります。自分が居なくても、滞りのなく仕事が進められるように後任へ「伝える」意識を持っておきましょう。自分のデスクを綺麗に掃除しておくことも、忘れずに。

妊娠していることが分かったら! 産前休暇に入る前にやっておきたいこと

https://cinq.style/articles/1498

妊娠していることがわかったら、会社にはまずそのお知らせをして、産前産後休暇(産休)・育児休暇(育休)の申告をしなければなりません。長期のおやすみに入るからこそ、その前にやっておきたいことをまとめてみました。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


人材業界16年目のキャリアアドバイザーが教える転職活動前の事前準備

人材業界16年目のキャリアアドバイザーが教える転職活動前の事前準備

転職したいけど、どうしようかな…と漠然と考えている方や、すでに転職活動をはじめているけれどなかなかうまくいかないなと悩んでいる人に、キャリアアドバイザーが改めて、転職活動に取り組む前に必要な「事前準備」についてお教えします。


「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第84回目は、相手の本音を探るヒントについてです。


女性社員がいない! 男性が多い職場での女性の正しい振る舞いとは?

女性社員がいない! 男性が多い職場での女性の正しい振る舞いとは?

働いている女性はマイノリティではなくなってきましたが、それでもまだ、男性が多い職場は多いものです。配属された部署や、会社が男性が大半だった場合、そこに放り込まれた女性はどう立ち振る舞えば良いのでしょういか? 男性が多い職場での女性の振る舞いについて考えていきましょう。


「向き不向き」について考える。ぴったりハマる仕事を見つけるには?|MY WORK ヒント#83

「向き不向き」について考える。ぴったりハマる仕事を見つけるには?|MY WORK ヒント#83

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第83回目は、自分の向いていることを探すヒントについてです。


最新の投稿


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

忙しいとお風呂も慌ただしく済ませがち……。たまには、なにもかも忘れて、ゆっくりバスタイムを満喫しませんか?


RANKING


>>総合人気ランキング