長期休暇・退職前にやっておきたい「引き継ぎ」について

長期休暇・退職前にやっておきたい「引き継ぎ」について

産休や育休に入る前、また退職を決意したあとには「引き継ぎ」をしっかりこなしておかなければなりません。自分が着手するわけではないからと、手を抜くのではなく、後任にしっかりと伝わる「引継ぎ計画」を行っていきましょう。


引き継ぎの計画をしっかりと

退職が決まったとき、また長期休暇をとるときは、今まで取り組んでいた業務を社内のだれかに引き継ぐ必要があります。中には「もう自分は関係なくなるから……」と仕事をおろそかにする人も居ますが、それでは後任になる人に負担をかけるだけ。社会人であれば、しっかりと自分のしてきた仕事に責任持ち、また内容の共有を行うべきです。
職場から離れるタイミングがやってきたら、しっかりと時間をとって計画的な引継ぎを行いましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

担当している仕事、作業を全て明確にしておく

まずは自分の担当している仕事内容をすべてわかるように書き出してみましょう。そして、行うべき作業もすべてわかりやすくリスト化しておきます。これによって、それぞれどの作業を誰に振り分けるべきなのか、考えることができるようになります。余裕を持って書き出して、それを時々確認しながら、抜けがないかチェックすることも忘れずに。

仕事の種類を分類分けしておく

仕事の種類を大きく分類分けしておくことも大切です。事務処理のような書類がメインの仕事であったり、人と接しながら進める作業など。それぞれに仕事の内容は違っているので、その分類を分けておくと、優先事項も把握することができ、スムーズに仕事を行うことができます。

もちろん、それに合わせた書類の整理も忘れずに。それぞれの内容がわかるようにファイルにしっかりと目印をつけておきましょう。どの仕事には、どの書類や資料が必要になるのか、そしてそれがどこにあるのか。ひと目でわかるようにしておくことです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

引き継いでもらう相手に合わせたスケジュールやタスクを作成しておく

後任の人が決まったら、あらかじめスケジュールを確認しておきましょう。普段その人はどのような業務を行っているのか、どの時間を使って自分の引継ぎ作業を行ってもらうのがベストなのか。タスクを作成しておくのがベストです。自分の仕事を人に任せるということなので、よりその内容を分かりやすく伝えることが大切です。

引き継ぎの資料を作成し、実施してもらう

引継ぎに関しての資料を作成し、マニュアル化しておきましょう。ひとつずつ説明して理解してもらうことも大切ですが、いつでも確認ができる資料を残しておくことで、言った・言わないで揉める心配もなくなります。資料を確認すれば着手すべき仕事がすぐにわかるように。

引継ぎは「2週間前」から準備して

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

引継ぎはとても大変な作業になるので、あらかじめ十分な時間を確保しておきましょう。2週間あると、大体やるべき内容を共有することができるはずです。
また、取引先の方とのやり取りがある場合には、後任者を新しく紹介しておくことも大事です。なるべくメールで済ませるのではなく、直接顔を合わせられるようにスケジュールを組んでおきましょう。

引継ぎに十分な時間があったかなかったで、仕事への取り組み方は大きく変わります。自分が居なくても、滞りのなく仕事が進められるように後任へ「伝える」意識を持っておきましょう。自分のデスクを綺麗に掃除しておくことも、忘れずに。

妊娠していることが分かったら! 産前休暇に入る前にやっておきたいこと

https://cinq.style/articles/1498

妊娠していることがわかったら、会社にはまずそのお知らせをして、産前産後休暇(産休)・育児休暇(育休)の申告をしなければなりません。長期のおやすみに入るからこそ、その前にやっておきたいことをまとめてみました。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


頭の良さとは別物。 今こそ伸ばしたい『地頭力』の鍛え方

頭の良さとは別物。 今こそ伸ばしたい『地頭力』の鍛え方

学生の頃は、勉強すれば良いというか、それが正しいと思っていた。でも、実際に社会に出てみて思うのは学生で学んだ勉学が、そのまま社会で活きることのほうが稀だということ。そう、私たちが本当に必要としていたのは勉強そのものではなく、『地頭力』だったのです。今回は、大人から始めても間に合う!地頭力の鍛え方についてご紹介します。


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


自由な時間、どんな風に使ってる?ストレスフリーな時間の使い方

自由な時間、どんな風に使ってる?ストレスフリーな時間の使い方

忙しい私たちにとって、自由に過ごせる時間はとても貴重なもの。貴重だからこそ、時間の使い方を今一度見直す必要があるのかもしれません。毎度のごとく友達と遊ぶ予定を優先して、休日なのにすごく疲れてしまった……なんていう経験はありませんか?今回は、貴重なフリー時間を自分らしくマネジメントする方法をご紹介いたします。


キャリアコンサルタントが考える、女性のキャリア形成とは?【ポジウィル株式会社代表 金井 芽衣】

キャリアコンサルタントが考える、女性のキャリア形成とは?【ポジウィル株式会社代表 金井 芽衣】

求人を紹介しないオンラインキャリア支援をメインとするポジウィル株式会社を設立した、キャリアコンサルタント金井芽衣さん。これまで、キャリアコンサルタントとしてさまざまな人の悩みに向き合ってきた彼女に、女性とキャリアについて伺いました。


マルチタスク向上! “器用で贅沢”なライフスタイルを作る3つのTips|MY WORK ヒント#60

マルチタスク向上! “器用で贅沢”なライフスタイルを作る3つのTips|MY WORK ヒント#60

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第60回目は、同時進行に仕事をこなすマルチタスクが得意になる方法を考えます。


最新の投稿


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯11

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯11

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第11回目は、「シャネルファッションの確立」について。


鍛えるべき目利き力!「奮発して購入したのに似合わない」を無くす試着室での確認ポイント

鍛えるべき目利き力!「奮発して購入したのに似合わない」を無くす試着室での確認ポイント

買い物に出かけた時、一目惚れに近いような衝撃を受けたから購入したにも関わらず、実際に着てみると想像していたイメージと違ってガッカリ……。な経験はありませんか? 今回は目利き力を鍛えるために、試着室で見るべきポイントをトップスとボトムスに分けてお教えします。


香りに包まれ磨かれる女子力。内側から発せられる魅力引き出す香りアイテム3つ

香りに包まれ磨かれる女子力。内側から発せられる魅力引き出す香りアイテム3つ

もう来月にはクリスマスがやってきます。大切なイベントに備えて、今からできる準備として、女子力をアップさせておきたいですよね。パートナーがいない方も、今から頑張れば、素敵な出会いが訪れるかも?! 今回は内側から女子力を引き上げてくれるような贅沢な香りを3つをご紹介します。


【ワンフレーズ英会話 vol.1 】「これ落としましたよ」を英語で伝えてみる

【ワンフレーズ英会話 vol.1 】「これ落としましたよ」を英語で伝えてみる

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキングホリデーのKOTAROがお届け。今回は、「これ落としましたよ」を、伝えたいときに使えるフレーズです。


イイ人って言われるけど…それって都合のイイ人?自分の存在意義を見直す。

イイ人って言われるけど…それって都合のイイ人?自分の存在意義を見直す。

『あなたって本当にいい人!』一見、褒め言葉のようですがその実、言われたほうは何だか釈然としない。『ねぇ、それってアナタにとっての“都合のいい人”?』.......なんていう、はてなマークが浮かんだらアナタの変わりどき!


RANKING


>>総合人気ランキング