夏から秋へシフト!晩夏で活躍できるTシャツ秋コーデ

夏から秋へシフト!晩夏で活躍できるTシャツ秋コーデ

夏モノを手放せない。だけど、季節遅れをそろそろ感じ始める初秋の時期。着る服に迷いがちな今の時期に取り入れると良い、夏のTシャツを使った秋コーデをご紹介♡


暑い日が続くと思いきや、急に涼しくなったり……。気温の変化が著しい季節の変わり目は洋服の買い物はもちろんのこと、毎日なにを着れば良いのか良いのか迷います。できれば気候が安定するまでは夏のアイテムを活用したいものですが、見た目から夏っぽいのはもう卒業したい。そこで今回は、夏アイテムど真ん中の「 Tシャツ 」を使った秋コーデをご紹介します。

♯Tシャツを秋コーデにイメチェンするには?

夏を代表するアイテム、Tシャツ。まだ暑い日が続くのでこれからも活躍しますよね。とはいえ、シンプルにデニムやスカートと合わせただけでは夏感まんさいで、スタイルが季節遅れになってしまう。それを回避するポイントは「 秋カラー 」と「 秋素材 」と一緒に組み合わせることです。

では具体的にどんなスタイルができるのか、3つのコーディネイトをご紹介します。

STYLE1:デニム生地・チェック柄の秋素材を取り入れる

デニムジャケット/&g’aime(アンジェム)
Tシャツ/reca(レカ)
スカート/&g’aime(アンジェム)

秋定番の柄モノといえば、やはりチェック柄は外せませんよね。今年もチェック柄アイテムはトレンドの1つになっているのでぜひ、コーデのメインとなるスカートと組み合わせてTシャツを秋モードにしちゃいましょう。

さらに羽織りものとしてデニムジャケットをON。デニムはインディゴといわれる濃紺を選ぶことで、いっそう秋らしいコーディネイトへと変化していきます。デニムジャケットは、肩落ち感を出すために少しルーズめに着こなしてみてください。足元は秋カラーのバーガンディを取り入れれば、全身から旬な装いを感じられますよ。

STYLE2:ブラックアイテム・ハンサムなジャケットをON

ジャケット/Debut de Fiore(デビュードフィオレ)
Tシャツ/reca(レカ)
スカート/モデル私物


爽やかな白のTシャツは、夏らしさ満点!でも、そのまま爽やかなブルーや淡い色と組み合わせると夏感のままになってしまいます。白Tシャツを活かしつつ、秋スタイルへシフトしたい時は引き締め色としてダークカラーを積極的に取り入れましょう。

例えば、ブラックのタイトスカートと組み合わせたこちらのスタイル。メインカラーがブラックになっているので、夏っぽさより秋らしさを感じます。また、こちらのスカートは秋素材のスエード素材を起用。パッと見たときの上品さと秋らしい、ほど良い温かみを表現できます。差し色にワインレッド系のバッグやパンプスをプラスすると全体的に秋の装いに仕上がります。

ブラック×深みのあるレッドは秋冬の代表的な配色なので、こうしたカラーリングを抑えたコーディネイトにすると秋スタイルへと移行できるでしょう。

今着れる服にプラスアルファの秋アイテムをON!

Tシャツ/reca(レカ)
パンツ/reca(レカ)
パンプス/モデル私物
バッグ/Lapuis

肌寒い日が続くと、ついしまってしまいがちな夏服ですが、気候が安定しないうちは夏物と秋物の両方をミックスさせた秋コーデが活躍します。半袖・7分袖丈のアイテムを秋服に変化させるには、今回ご紹介したような秋カラー・秋素材・秋柄のアイテムをメインに取り入れると良いですよ。

この季節ならではで楽しめるレイヤードテクもぜひ試してみてくださいね。

モデル:堀波美幸
撮影:古河莉奈

こちらの記事もおすすめ!

【マンネリコーデを打破!】 小物使いをマスターしてトレンド感あるOLコーデに#4

https://cinq.style/articles/1186

ついついマンネリ化してしまう毎日の洋服…。もっとおしゃれに着こなしたいのにどうすれば良いの? そんなお悩みをスタイリスト角 侑子がアッサリ解決!小物使いを覚えてトレンド感あるコーデに。4週連続の変身企画、見逃さずに♡

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


情報は届けてくれない。手元に来た時は、古い過去の情報|MY WORK ヒント#74

情報は届けてくれない。手元に来た時は、古い過去の情報|MY WORK ヒント#74

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第74回目は、新しい情報を吸収する大切さについてです。


毛玉だらけのニットでガッカリ。毛玉になる原因とお手入れ法を覚えよう!

毛玉だらけのニットでガッカリ。毛玉になる原因とお手入れ法を覚えよう!

寒い冬を乗り越えれる服と言えばニット! 毎日着ている人もいると思います。しかし、ニットって毛玉ができやすいのが難点。どうすれば毛玉にならずに長持ちすることができるのでしょうか? 今回は毛玉になる原因とお手入れ法についてご紹介します。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯13

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯13

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第13回目は「シャネルが作ったスタイル」について。


最新の投稿


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング