下着を変えるタイミングはいつ? 気分転換にも役立つ下着の選び方



新しい下着を前回買ったのはいつ?

あなたは下着をどれくらいの頻度で変えていますか?
自分の身体に合った下着をつけていないと、いつの間にか胸の形は変わり、コンプレックスが増えテンションもイマイチ…。ワイヤーが緩くなったブラやゴムが伸びたショーツを使っているのなら、今すぐすべてサヨナラしましょう。

下着は3ヶ月に一度見直しを

朝測った身長も、夜にもう一度測ると重力の影響で縮まっています。それほどまでに、私たちの体は日々変化しているのです。意外と変わっていないと思っている下着も、実は全然違うサイズになっている……なんてことも。

・ワイヤーの形が変わっている
・カップの辺りが浮いている
・腕をあげるとブラがずれる
・ストラップが取れる
・体に食い込む

このように使っている下着に違和感を感じたなら、すぐに下着の見直しをしましょう。

下着の色で気持ちが変わる

また下着選びで参考にしておきたいのが色の持つ力についてです。カラーセラピーがあるように、色の持つ力は私たちの気持ちに良い影響を与えてくれます。

スウェーデンにあるピンクの刑務所の話をお伝えします。
これは、「クールダウンピンク」と名付けられたプロジェクトで、刑務所の壁の色をピンクに塗り替えるといったもの。刑務所の壁をピンクに塗り替えたことで、受刑者の凶暴性などが緩和されるようになったといいます。ピンクという色が、人間の怒りや攻撃的な感情を抑制する作用があるといったことを証明したエピソードです。

また、人前に立つ仕事、芸能人などの立場の人が「ここぞ!」というようなハレの舞台に赤い下着を身につける、といったような話を聞いたことはありませんか?
カラーセラピーでは、「赤」は血行促進や体温上昇に効果があるといわれています。体に直接触れる、下着の色を赤に変えるだけで、体温が上がり、その結果免疫力も向上するのだとか。

下着こそ”自己満”で追求すべき!

私たちにとって、色の力はとても重要なものです。
「なんだか最近イマイチだな…」と思っている時こそ、下着と色の持つパワーを借りる時です。

彼氏がいないから、下着にはこだわらない?
彼氏の有無で下着を選ぶのはやめましょう。下着こそ、自己満足で選ぶべき最高のこだわりアイテムです。下着にこだわることで、身が引き締まったりダイエット熱が上がることもありますよね。むしろ、彼がいない人こそこだわってみるべきかもしれません。

これは余談ですが、よく“欲求不満の色”と表現されるパープルは、実は「私たちの肌を美しく見せてくれる色」でもあります。彼に綺麗にみられたいと思った時は、勝負下着にパープルを忍ばせるのもオススメです。

下着は自分自身を“ゴキゲン”にさせるためのアイテム。自分の肌と一番近く接するものでもあるので、ぜひこだわってみてくださいね。