うまくできたことより「失敗したこと」を書き出すことで見えてくるもの|MY WORK ヒント#70

うまくできたことより「失敗したこと」を書き出すことで見えてくるもの|MY WORK ヒント#70

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第70回目は、目標を達成しやすくなるヒントです。


“良い思い出ばかり”が記憶に残る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「新しいことを始めたい」「目標を達成したい」など、向上心がある人生は楽しいものです。そんな私も、自分ができなかったことが一つ、また一つとクリアできるように心がけているのですが、最近気づいたことがありました。

それは、目標達成や夢など「やりたいこと」を書き出すのも良いですが、失敗例から学ぶことも多いのではないか?ということです。

自分に自信をつけるには、小さな成功体験を積み重ねていこう!とよく言われます。確かに、過去の失敗を何年も引きずったり、自分のコンプレックスに執着したりする必要はないと思いますが、果たして“良いことだけ”に目を向けていて、本当に新しいステージに上がることができるのか?と疑問に感じるようになりました。

それを証拠に、過去の思い出を振り返ると「良い記憶」ばかりが蘇ってきて、辛かったことや苦しかったことは比較的リセットされていることが多いです。いつの間にか、綺麗な記憶として整理されています。

忘れ物をする時は、いつも同じ?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

過去の経験を、「忘れ物」に例えてみましょう。

ある日、家を出る時に雨が降っているとします。もちろん濡れて歩くわけにはいきませんから、傘を持っていきますよね。しかし、夕方、知らぬ前に雨が上がっていれば、傘を持つ必要がなくなります。

雨が目に見えて降っている時には、傘を忘れないように持っていくのに、雨が止むとコンビニやカフェなどに寄った時にそのまま傘立てに忘れてしまう……なんてことがよくあるものです。

そう、人は目に見えて必要だと分かる時には注意深く感じることができても、すぐに必要ではないと思えば忘れてしまう。

——これを、人生の目標達成に重ねてみると同じことが言えるのではないでしょうか?

失敗した理由に向き合う勇気

目標や夢など、達成したいことを書き出すことは大切ですが、それに加えて私が実践していることは、「失敗した理由」を書き留めることです。言葉を言い換えると、自分の取扱説明書を作る感覚でしょうか。

・モチベーションが下がる時の理由は?
・感情的をコントロールできていない時の原因は?
・管理不足になる時の対策は?

など、良いことではなく、失敗例を記録しておくことがポイントです。自分のできないことや失敗してしまうことに向き合うのは勇気が必要ですが、同じ失敗を繰り返さないためには忘れないように工夫しなければ何度も同じことでつまずいてしまいます。

傘を何度もどこかに忘れてしまうように、自分のライフステージもどこかに忘れてしまう。これを避けるためにも、自分の改善点を見つけて忘れないようにすることが大切だと思います。

——私自身、「また同じことで失敗している」と自分の学習能力の低さにがっかりすることがあります。しかし、“臭い物に蓋をする”考えでは、また同じことの繰り返し。一つ一つ、克服する意識を持ってみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

みなさんは普段、気持ちよく仕事に取り組めていますか? 本当はやりたくないことを「やらなきゃいけない」と無理してはいないでしょうか。ビジネスにおいてはまず、何事も仕事を”知る”ことが大切。気持ちよく仕事に取り組めるよう、知っておきたい心づもりについての話をしましょう。


彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第84回目は、女性が意識したいボディエチケットについてです。


スピリットはいつも高めで。仕事で成功する人が、定期的に占いに通う理由

スピリットはいつも高めで。仕事で成功する人が、定期的に占いに通う理由

仕事で成功する人たちは、「占い」をひとつの指針にしていると耳にしたことがあります。定期的に通い、占いで“答え合わせ”をしているからこそ、仕事が軌道にのるのかもしれません。今回は、成功する人が定期的に占いに通う理由について考えてみたいと思います。


「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第79回目は、「最近」の期間がどんどん長くなる現象について考えます。


最新の投稿


天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は探すものじゃなくて、自分の手で創りだすもの。今回はTwitterで仕事を獲得する方法をご紹介します。


「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


本能だって本当!? 男性が追いかけたくなる女性の決め手は香り!

本能だって本当!? 男性が追いかけたくなる女性の決め手は香り!

男性は、同じような印象の二人がいたら香りがする人の方が記憶に残るよう。気になる彼がいるのに進展がない人は香りをまとってみてはいかがでしょうか?今回は、男性が追いかけたくなる香りについてご紹介します。


「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

みなさんは普段、気持ちよく仕事に取り組めていますか? 本当はやりたくないことを「やらなきゃいけない」と無理してはいないでしょうか。ビジネスにおいてはまず、何事も仕事を”知る”ことが大切。気持ちよく仕事に取り組めるよう、知っておきたい心づもりについての話をしましょう。


芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

自分磨きをしている「私」をアピールするよりも、自分自身の成長のために、日々の努力を純粋に楽しみましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング