1日の中で変化するニーズに寄り添う。働く女性をサポートする2wayバッグが発売。

1日の中で変化するニーズに寄り添う。働く女性をサポートする2wayバッグが発売。

A4サイズの書類も、PCも、ストレスなく収納できて持ち運べるワーキングバッグ『yozora 2 Way Bag Working』が発売。めまぐるしい毎日を送っている働く女性に使ってほしいバッグです。


1日の中で変化するニーズに寄り添う

ビジネスシーンではショルダーバッグに、アクティブなシーンではバックパックに形を変える「yozora」。ショルダーベルトを引っ張るだけで瞬時に背負える手軽さと、たくさんの荷物を詰められる収納力が特徴で、2015年8月の発売以来、累計売上個数2万個を突破している大人気のバッグがリニューアル。

今回新しく発売されるのは、ユーザーから寄せられる声を反映し、よりビジネスシーンで使いやすい構造になったバッグが『yozora 2 Way Bag Working』です。通常の「yozora 2 Way Bag」と比較して、10cm以上も間口を広くしたことで、A4サイズの書類や12.5インチのPCを横向きのまま、スムーズに出し入れできるようになりました。PCをそのまま収納できるクッションポケットや、よりたっぷり荷物を入れることのできる容量で、働く女性をサポートします。

書類やパソコンを詰めて重いバッグを持ち歩いたり、仕事帰りに両手いっぱいの買い物をしたり、自転車に乗ったり、子どもを抱っこしたり・・・。「女性が抱える悩みを解決したい」という思いから生まれたyozoraシリーズ。アクティブなシーンにも、急なフォーマルシーンにも、スマートに対応できる2way仕様がおすすめです。

新商品の発売に合わせて、カラーも新しくなっています。ネパールで出会った深く青い星空をイメージした「ダークネイビー」、インドを流れる河で見上げた夜の始まり「ライトグレー」、夕日の沈むスリランカの景色「ダークグレー」、香港のきらめく夜景「バイオレット」。時と場所によってさまざまな表情を見せる夜空。その一瞬の色合いを、レザーの色と質感で表現、大人の女性に似合う落ち着いた色味です。

商品情報

ヨゾラ 2 ウェイ バッグ ワーキング

価格:45,360円(税込)
カラー:ライトグレー、ダークグレー、ダークネイビー、バイオレット、パープル
サイズ:タテ 32cm×ヨコ 40cm×マチ 12cm
ハンドルの高さ:29cm
ショルダーベルト幅:3.5cm
重量:995g
素材:外装 牛革 内装 綿

しなやかに変化する夜空の色のように、一日のなかでも変化するニーズに合わせて寄り添ってくれる「yozora 2 Way Bag」。ぜひめまぐるしい毎日をサポートしてくれるお供として活用してみてください。

この記事のライター

関連する投稿


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』のアシスタントバイヤーを務める鳥谷悠見さん。はじめて伊勢丹新宿本店を訪れたときに感銘を受けて、入社を決意されたそうです♡


人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

仕事に、人間関係に、気づけばストレスってどんどん溜まるもの。 やらなきゃいけないことは山ほどあるのに時間は足りない。ちょっと油断したら、何かが溢れてしまいそう。 そんな人は、もしかしたら人に振り回されすぎているのかも。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


仕事がデキる女性ってこんな人!5つの特徴を知って憧れの人に近付こう

仕事がデキる女性ってこんな人!5つの特徴を知って憧れの人に近付こう

仕事がデキる女性って、同性から見ても「かっこいいなあ……」なんて惚れ惚れしちゃいますよね。それと同時に、自分も彼女のように仕事を要領よくこなして、キャリアアップしていきたいと考えるものです。そこで今回は、仕事がデキる女性の特徴を5つご紹介します。


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング