適度な深み♡夏のスモーキーメイクにチャレンジ



夏でもスモーキーアイをしたい!そんな願いを叶えるメイク

秋冬のイメージが強いスモーキーメイク。夏にすると浮いてしまいそう…と思っていませんか?しかし、実は塗り方を工夫すれば秋冬っぽさを感じさせないスモーキーメイクが可能なのです。適度にスモーキー、適度に軽やか。そんなメイクをしてみたくないですか?そこで今回は、スモーキーカラーの代表格・カーキを使用したメイク方法をお伝えします。

ポイントはカーキを「く」の字に塗ること!

仕上がりのイメージはこんな感じです。カーキとゴールドを使用したアイメイク。深みがあるカラーを使っているのにどこか軽やかな印象ですよね。
目を開けたときにカーキが見えるのはBの部分のみです。上まぶたのほとんど(A部分)にゴールドが乗っているので、軽いイメージになります。また、C部分にもゴールドをオン。下まぶたに明るいカラーを乗せることで、夏らしさがグンとアップしますよ。

上まぶたのアイシャドウの塗り方はこちらです。まず、二重幅を目安にしてA部分にゴールドを塗っていきます。そして一番のポイントはB部分。「く」の字を書くようにして、カーキを塗っていくのです。Bの上辺が二重幅にくるようにしましょう。目を開けたときにカーキが目立つ心配がなく、適度な深みを演出できます。B部分にアイシャドウを乗せるときは細チップを使用するのがおすすめです。細かい部分まで塗りやすいですよ。カーキが塗れたら、AとBの境目を軽くボカしましょう。何もついていないブラシで払うようにします。ボカしすぎに注意して。

リップメイクは重ね塗りすると◎

夏メイクとしてカーキアイシャドウを使ったときは、チークはリップとのバランスも大切です。チークでおすすめなのはツヤ感のあるオレンジ。オレンジチークは夏らしいイメージがありますよね。このオレンジチーク、カーキアイシャドウとも相性バツグンなのです。パール入りのものを使うとさらに夏らしく。

そしてリップ。重ね塗りするのがおすすめです。①ではピンクベージュのルージュを塗っています。直塗りでラフに仕上げてください。そして、②でブラウングロスを重ねるのです。ブラウン系のリップはこなれた感じになりますが、重たいイメージになりがち。そこで、先にピンクベージュのルージュを塗っておくのです。ブラウンの重たさが軽減され、なおかつカーキアイシャドウとのバランスが取れたリップになりますよ。

なんだかオシャレ!注目されちゃうメイクにチャレンジしてみて

夏のスモーキーアイは目を引きます。カーキを使っているのに季節感があるというのが肝です。オシャレに敏感な女性も、きっとあなたのメイクに注目するはず♪涼やかなメイクも良いですが、この夏はカーキアイメイクにも挑戦してみてはいかがでしょうか?