生理の日にも、可愛い下着を諦めない|#つくるを選ぶ 【『K+1%』ディレクター スド=キョ=コ】

生理の日にも、可愛い下着を諦めない|#つくるを選ぶ 【『K+1%』ディレクター スド=キョ=コ】

諦めしかなかった、月に1度の憂鬱とはこれでおさらば。 本当にサニタリー? って思わず聞きたくなるような、オシャレなランジェリーが生まれました。作ったのは、スタイリストとして活動する一人の女性。


生理の日だって、オシャレは諦めたくない

毎月やってくる生理は、“女神の日”や“女子の日”なんて乙女な表現をされているけど、実際はそんなに可愛いものじゃない。体はダルくて重いし、お腹も腰も痛い。気分を上げるために、毎日密かに楽しみにしているランジェリー選びも、その日は封印するしかなくて。私たちは、生理がやってくるたびに、大好きなオシャレを手放すしかなかった。


けれど、制限続きだった月に一度の憂鬱とも、これでおさらば。
「これって本当にサニタリーなの?」と思わず聞きたくなるような、オシャレなサニタリーランジェリーが誕生したのです。それが「K+1%(ケープラスワンパーセント)」

ベロアショーツ 3,780円、ブラ 4,860円(10月発売予定)


色展開は、ブラック・マスタード・ピンクの3色展開。今回は20代後半から30代の女性に向けてのデザインを意識したけれど、今後は年代別のデザインやカラーでさらに展開していく予定なのだそう。

ブラは締め付けないパットレスで、ショーツのクロッチ部分は経血が漏れても目立たない黒。生理の日でも可愛くいられる、じゃない。生理の日だからこそ、これを身につけようと思えるようなデザイン性も兼ね備えたランジェリーです。

ディレクターのスド=キョ=コさんは、普段スタイリストとして活動している女性。今回「K+1%」というブランドが生まれるまでのお話をお伺いしました。

自分の「こうだったらいいな」がみんなの希望でもあった

【K+1% ディレクター スド=キョ=コさん】

ブランドを作った背景やきっかけを教えてください

もともとランジェリーが好きだったんですが、生理の時にはいつものお気に入りのランジェリーは着れず、選択肢のない生理ショーツを履いていて……。水着だって年1〜2度なのに可愛い物が欲しいと毎年新しいものを買うのに、生理ショーツの選べる幅の少なさには諦めがありました。
個人的に「可愛い生理ショーツが欲しいなー」と思っていて、それを友人に話したところ共感してもらえることが多くあったので、ならば作ってみようかな…というところからはじまりました。

K+1%というブランドに込められたメッセージは?

【K+1% Debut Collction First Museはラブリさん】

“K+1%”のブランドコンセプトとして、“アメの日も ハレの日も あなたのKirei と Kawaii に+1% する存在でありたい。”というメッセージを込めました。
アメの日も、ハレの日も、というのは空の話ではなくて、晴れ舞台のハレという意味で。ハレの舞台の日でも、そうでない日常も、気分が落ち込むそんな日でも、キレイで可愛くありたい、毎日を楽しみたい、そんな女性にこのランジェリーで+1%勇気付けられればよいなと言うメッセージを込めています。

ブランドにかける想いや今後の展開について教えてください

私自身、普段はスタイリストですが、毎日可愛い服や、派手に着飾っているわけではありません。でも、外に出てこない肌に身につけるランジェリーだからこそ、チャレンジしたり楽しめる幅があるんだと思ってます。
今回は私がこうだったら良いのになー、と思っていた素朴な疑問や希望を形にしてみましたが、それは沢山の人の疑問や希望だったのかもしれない。と、お声を頂く度に私自身も勇気付けられました。

このプロジェクトは身体や心境の変化が大きく変わる女性ならではの世代とともにお届けするプロジェクトとして立ち上げました。ですので、今後はまた若い世代に向けた発信や体型や環境ががらっと変わる40代への発信も考えています。

インスタグラムでのアンケートをとったり、実際にお声を聞けるよう地方での販売会も検討しています。私では思いつかないことや実際に手に取る人の「こうだったらいーな」の声を反映させた“着る人のためのランジェリー”を展開したいと考えているので、是非沢山の方の毎日にみなさんの声、+1%のブライトがこのランジェリーを通して届けばいいな、と思っています。

実際に手にとって試着をして……などと出来るセレクトショップなどの展開はまだ決まっていないので、全国のショップの方からの展開希望のご連絡もお待ちしております。

instagram

今後はホームページなどのネット販売を予定

10月末よりホームページでのネット販売が可能になる『K+1%』。上下セットで合わせても、9000円あれば収まる価格設定も、私たちにとってはすごく嬉しい。

チェックする

次回の生理が来ることを楽しみにしている自分がいることに、驚いた。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


人生設計をすり合わせる。長期的に働く女性を増やすライフプランミーティング

人生設計をすり合わせる。長期的に働く女性を増やすライフプランミーティング

女性は結婚や出産、子育てが転機になることが多く、長期的なキャリアを描きづらい生き物です。株式会社FCE Holdingsでは、ライフプランを上司とすり合わせる「ライフプランミーティング」により、長期的に働く女性が増えたと言います。一体どんな制度なのでしょうか?


「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』のアシスタントバイヤーを務める鳥谷悠見さん。はじめて伊勢丹新宿本店を訪れたときに感銘を受けて、入社を決意されたそうです♡


自分に合うものを選ぶ。生理用品のセレクトショップ「illuminate」オープン

自分に合うものを選ぶ。生理用品のセレクトショップ「illuminate」オープン

これまでに想像ができただろうか? 生理用品が本屋に並ぶ時がくる時がくるなんて。生理用品に“オシャレ”を求めることができるなんて。東京・渋谷区の青山ブックセンター本店ではこれまでにはなかった、生理用品のセレクトショップ「illuminate」が期間限定でオープンした。


「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、『横浜天然温泉 SPA EAS』の支配人、横目恭子さん。元全日空のCAという経験を活かして、スタッフやお客様に“癒し”を与えている素晴らしい女性です♡


「夢の準備はいつはじめてもいい」|#つくるを選ぶ 【女性起業家 咲嬉(さき)】

「夢の準備はいつはじめてもいい」|#つくるを選ぶ 【女性起業家 咲嬉(さき)】

15歳から芸能界という世界で活躍してきた咲嬉さん(旧:瀬戸早妃)が、会社を設立し、アパレル・セレクトショップ「mon trésor」を立ち上げました。コンセプトは“身につけることによって人生がより華やかに、心が前向きになれるお洋服”。その着想とブランドに込めた思いを聞きました。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング