生理の日にも、可愛い下着を諦めない|#つくるを選ぶ 【『K+1%』ディレクター スド=キョ=コ】

生理の日にも、可愛い下着を諦めない|#つくるを選ぶ 【『K+1%』ディレクター スド=キョ=コ】

諦めしかなかった、月に1度の憂鬱とはこれでおさらば。 本当にサニタリー? って思わず聞きたくなるような、オシャレなランジェリーが生まれました。作ったのは、スタイリストとして活動する一人の女性。


生理の日だって、オシャレは諦めたくない

毎月やってくる生理は、“女神の日”や“女子の日”なんて乙女な表現をされているけど、実際はそんなに可愛いものじゃない。体はダルくて重いし、お腹も腰も痛い。気分を上げるために、毎日密かに楽しみにしているランジェリー選びも、その日は封印するしかなくて。私たちは、生理がやってくるたびに、大好きなオシャレを手放すしかなかった。


けれど、制限続きだった月に一度の憂鬱とも、これでおさらば。
「これって本当にサニタリーなの?」と思わず聞きたくなるような、オシャレなサニタリーランジェリーが誕生したのです。それが「K+1%(ケープラスワンパーセント)」

ベロアショーツ 3,780円、ブラ 4,860円(10月発売予定)


色展開は、ブラック・マスタード・ピンクの3色展開。今回は20代後半から30代の女性に向けてのデザインを意識したけれど、今後は年代別のデザインやカラーでさらに展開していく予定なのだそう。

ブラは締め付けないパットレスで、ショーツのクロッチ部分は経血が漏れても目立たない黒。生理の日でも可愛くいられる、じゃない。生理の日だからこそ、これを身につけようと思えるようなデザイン性も兼ね備えたランジェリーです。

ディレクターのスド=キョ=コさんは、普段スタイリストとして活動している女性。今回「K+1%」というブランドが生まれるまでのお話をお伺いしました。

自分の「こうだったらいいな」がみんなの希望でもあった

【K+1% ディレクター スド=キョ=コさん】

ブランドを作った背景やきっかけを教えてください

もともとランジェリーが好きだったんですが、生理の時にはいつものお気に入りのランジェリーは着れず、選択肢のない生理ショーツを履いていて……。水着だって年1〜2度なのに可愛い物が欲しいと毎年新しいものを買うのに、生理ショーツの選べる幅の少なさには諦めがありました。
個人的に「可愛い生理ショーツが欲しいなー」と思っていて、それを友人に話したところ共感してもらえることが多くあったので、ならば作ってみようかな…というところからはじまりました。

K+1%というブランドに込められたメッセージは?

【K+1% Debut Collction First Museはラブリさん】

“K+1%”のブランドコンセプトとして、“アメの日も ハレの日も あなたのKirei と Kawaii に+1% する存在でありたい。”というメッセージを込めました。
アメの日も、ハレの日も、というのは空の話ではなくて、晴れ舞台のハレという意味で。ハレの舞台の日でも、そうでない日常も、気分が落ち込むそんな日でも、キレイで可愛くありたい、毎日を楽しみたい、そんな女性にこのランジェリーで+1%勇気付けられればよいなと言うメッセージを込めています。

ブランドにかける想いや今後の展開について教えてください

私自身、普段はスタイリストですが、毎日可愛い服や、派手に着飾っているわけではありません。でも、外に出てこない肌に身につけるランジェリーだからこそ、チャレンジしたり楽しめる幅があるんだと思ってます。
今回は私がこうだったら良いのになー、と思っていた素朴な疑問や希望を形にしてみましたが、それは沢山の人の疑問や希望だったのかもしれない。と、お声を頂く度に私自身も勇気付けられました。

このプロジェクトは身体や心境の変化が大きく変わる女性ならではの世代とともにお届けするプロジェクトとして立ち上げました。ですので、今後はまた若い世代に向けた発信や体型や環境ががらっと変わる40代への発信も考えています。

インスタグラムでのアンケートをとったり、実際にお声を聞けるよう地方での販売会も検討しています。私では思いつかないことや実際に手に取る人の「こうだったらいーな」の声を反映させた“着る人のためのランジェリー”を展開したいと考えているので、是非沢山の方の毎日にみなさんの声、+1%のブライトがこのランジェリーを通して届けばいいな、と思っています。

実際に手にとって試着をして……などと出来るセレクトショップなどの展開はまだ決まっていないので、全国のショップの方からの展開希望のご連絡もお待ちしております。

instagram

今後はホームページなどのネット販売を予定

10月末よりホームページでのネット販売が可能になる『K+1%』。上下セットで合わせても、9000円あれば収まる価格設定も、私たちにとってはすごく嬉しい。

チェックする

次回の生理が来ることを楽しみにしている自分がいることに、驚いた。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


「高い自己裁量で自分の働き方をデザインする」株式会社イトーキ #オフィス改革

「高い自己裁量で自分の働き方をデザインする」株式会社イトーキ #オフィス改革

「自己裁量を最大化し、生産性を高めること」を軸とし、業務に合わせて最適な場所を選ぶことができるという株式会社イトーキのワークスタイル。一般的なオフィスと比べて、自由度の高いオフィスにいることは一体どのようなメリットがあるのでしょうか? 実際に働いている社員さんに直接話を伺いました。


「人の笑顔は幸を呼ぶ」 ウーマンダイアローグ#特別編

「人の笑顔は幸を呼ぶ」 ウーマンダイアローグ#特別編

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、ネイルサロン『ダッシングディバ』の藤田真由美さん。ネイリストから管理職になり、「笑顔が見られたとき」にやりがいを感じることは変わらないと語ってくださいました。


転職したから、やりたかったことができる環境ができた #自分らしくはたらく 【会社員/古田悠美】

転職したから、やりたかったことができる環境ができた #自分らしくはたらく 【会社員/古田悠美】

就活セミナーをきっかけに、これまでには興味のなかったWEB関係の仕事に興味を持った、古田悠美さん。けれど、自分が思っていた仕事とは少し違っていたようで……? 転職をきっかけに「やりがいがある」と自信を持っていえる環境ができたという話を伺いました。


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング