今日は自宅で仕事。朝起きてから一瞬で仕事スイッチに切り替えるコツ

今日は自宅で仕事。朝起きてから一瞬で仕事スイッチに切り替えるコツ

きょうは自宅で仕事。どうすれば家にいながら仕事モードに切り替えられるのか、試行錯誤していませんか?今回は、朝起きてから一瞬で仕事スイッチに切り替えるコツをご紹介します。


フリーランス、リモートワーク…働き方は人それぞれ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

フリーランスやリモートワークなど、最近は働き方も多様化され、ライフスタイルの変化とともに選べるようになってきました。

女性の場合は、産休や育休中に自宅勤務を選ぶ人もいて、昔よりも圧倒的に在宅ワークが定着してきています。

問題なのは、自宅でどうやって仕事モードに切り替えるか。オフィスとは違い、おうちはどうしても生活感が溢れかえります。

今回は、朝起きてから一瞬で仕事スイッチに切り替えるコツをご紹介します。

テーマ曲を流す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自宅で仕事をするというのは、意外と想像以上に難しい。納期に追われている中、毎日しっかりと起きて仕事を進めなければいけません。

自己管理能力必須のお仕事でもあります。普段は会社員として出勤していても、都合に合わせて在宅勤務を選ぶ人もいるでしょう。

朝からシャキッと起きるためには「音楽」を味方につけてみて。クラシックやヒーリングミュージックのように「癒し」を目的とした音楽ではなく、闘争心をさらに燃やしてくれるアップテンポな音楽をかけます。

刺激を与えないまま、気力だけで目覚めさせるのは限界あり。仕事モードになるまで音楽をかけながら働き、調整がのってきたら止めるという方法も、効率的かも。

新しい選択肢!?新卒フリーランスで成功したい人が意識したいこと

https://cinq.style/articles/1332

大学卒業と同時にフリーランス!? 未経験で始めるからこそ、大変な部分も。今回は、新卒フリーランスで成功したい人が意識したいことをご紹介します。

取材されているつもりでかっこよく過ごす

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どうしてもエンジンがかからないときは、情〇大陸に取材されているつもりでモチベーションをアップ。

取材を受ける人たちは、どの番組をみていてもプロフェッショナルです。徹夜が続こうとも、取材をしている人たちには笑顔。仕事が大変でも周りに気を遣い、人一倍がんばり続けています。

いつか情〇大陸にでたいと思うなら、日々の仕事に対してもプロフェッショナルでいるのが大前提。自分のルールを紹介するときも、日ごろ徹底しているからこそ説得力が増します。

どうしても眠たくてエンジンがかからないなら、バイオリンの音を頭の中で思いきり流し、目の前の作業を進めましょう。

最初の1時間~2時間くらいだけ、眠さとたたかいながらも仕事を進めていれば、次第に調子が上がるはず。

身体を動かして目覚めさせる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

朝起きたまま、同じ場所で仕事をする。
出勤、という手間が省けて楽ですが、一瞬にしてモードを切り替えなくてはいけません。

いきなり「起きる」→「仕事をする」ではなく、合間に「運動」を取り入れてみてはいかがでしょう?

たとえば、近所を一周歩き、喫茶店で20分だけ休憩。自宅に帰ってきたら、そのまま仕事に着手する……。一見、遠回りしているようにみえるかもしれませんが、軽く運動をすることで頭がシャキッとします。

外の空気を吸うことで、頭の中もクリアに。駅に向かって出勤している人たちを目の当たりにすると「負けていられない」と思えます。

自宅にいながら、仕事モードをON

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自宅にいると、どうしても眠たくなります。生理前にもなると、布団から招待状が届いている気がして、次の瞬間にはお昼過ぎになっていたり。

自宅で仕事をするからこそ、自己管理を徹底すること。朝からしっかり働けるように、眠気をどう吹き飛ばすか、自分なりのアイデアを考えてみてくださいね。

シェアをうまく利用して、もっと便利に!【コワーキングスペース編】

https://cinq.style/articles/407

会社へ行かない"リモートワーカー"が増えつつある昨今。会社へ行かないため人のために、便利に使えるコワーキングスペースについて、知っていきましょう。あなたにとってもきっと役に立つはず。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


今の仕事を続けていて将来は明るい?見極める、たったひとつの方法|MY WORK ヒント#73

今の仕事を続けていて将来は明るい?見極める、たったひとつの方法|MY WORK ヒント#73

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第73回目は、人生の方向転換をする時に注目したいことについてです。


「全然仕事が進まない…」仕事に煮詰まってしまった時のプチ気分転換術

「全然仕事が進まない…」仕事に煮詰まってしまった時のプチ気分転換術

仕事のアイデアが出なかったりなんだか気分が乗らなかったり……仕事に煮詰まってしまうときって誰にだってあります。そんなときはみなさん、どうやって気分転換をしてから切り替えをしていますか?


自宅勤務は楽じゃない!誤解されがちなフリーランスという働き方

自宅勤務は楽じゃない!誤解されがちなフリーランスという働き方

フリーランスって自由だし楽しそう…いえいえ、実はそんなことないんです!たしかに自宅で働けるのは楽な部分もありますが、自由と引き換えにストイックに過ごさなければいけないときも。誤解されがちなフリーランスという働き方について、今回はご紹介します。


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング