仕事後のリラックスに! 季節の変わり目は「ターメリック」を活用すべし



なぜターメリックが季節の変わり目に良いの?

ターメリックは、お酒を飲む前に飲むドリンクとして一般的に広く知られていますが、実は季節の変わり目に取り入れたいスパイス。これがなぜ良いといわれているのか、ご存知でしたか?

ターメリック(ご紹介するターメリックは秋ウコンという品種)には、皆様も耳にしたことがあるであろう『クルクミン』という成分が含まれています。
このクルクミンには胆汁の分泌を促す作用があるといわれているため、肝機能の向上も期待できるといわれています。そのためお酒を飲む前に飲むドリンクとして販売されているわけです。

他にもターメリックには抗アレルギー作用や、抗炎症作用、免疫力アップ効果が期待できるといわれています。

またアーユルヴェーダの本場、インドでは花嫁さんが結婚式の前日になると、ターメリックの抗炎症作用を期待して、ひよこ豆とターメリックを使用したパックをして肌を整えるという習わしもあるのだとか。さらに火傷や喘息の時にも使用されているのだそうです。

そんなさまざまな効果を期待できるターメリックだからこそ、季節の変わり目に取り入れるのがオススメなのです。そんなターメリックをリラックスタイムに取り入れられる、ミルクティーでいただいて持てはいかがでしょう。今回はターメリックを使ったミルクティーレシピをご紹介。

ターメリックミルクティーの作り方

準備するもの(ティーカップ約2杯分)

ターメリックパウダー・・・小さじ1/4杯
ジンジャーパウダー・・・小さじ山盛り1杯
シナモンパウダー・・・小さじ山盛り1杯
マカパウダー・・・小さじ1杯
アーモンドミルク・・・400mL
ハチミツ・・・小さじ1杯(お好みで多くしてもOK)

つくり方

1)ハチミツ以外の全ての材料を鍋に入れます。
2)1を火にかけますが、沸騰させないように温めます。
3)最後にハチミツを合わせて、かき混ぜたら出来上がり。

【鍋を火にかけるのが面倒な人は】
マグカップに全ての材料を入れてレンジで沸騰しない程度に温めます。
その後、ミルククリーマーを使用してきちんと混ぜればOK。

市販のパウダーを使用するのもひとつ

とても簡単にできるレシピなので、お料理が苦手な方でも大丈夫。
色々と材料を揃えたり、計ったりするのが面倒な場合は、最近ではターメリックミルクティーのパウダーが市販されているので、活用してみて。

またハチミツを入れずに、塩やコショウで味を整え、ココナッツミルクやスパイスをプラスすればカレーとしても!

万能なターメリックミルクティーを活用して、季節の変わり目を乗り切ってみてはいかがでしょうか? 香辛料としてだけではなく、健康食品としても取り入れられることの多いターメリック。ぜひ活用してみてくださいね。