一緒に居ると疲れちゃう?! エナジーヴァンパイアとは



本サイトはプロモーションが含まれています。

一緒に居て疲れを感じるのは、相手がエナジーヴァンパイアだからかも……

会うとまるでエネルギーをもらったかのように、明るくなれるような人がいます。
私は、そんな人のことを「歩くパワースポット」と勝手に命名しています。そして、そんな相手も、私を同じく「会ったら元気になれる人」と認識してくれているようで、何か特別な会話をしているわけではないのに波長が合うというのか……他ではなかなか感じることのない、特別な居心地の良さを感じることができます。そしてこれからも長く付き合っていく間柄なのだろう、と私はいつも確信するのです。

そんな人とは真逆に、会ったことでまるでエネルギーを吸い取られたかのように、疲れてしまう人との出会いもあります。それこそ、特別な会話はしていないはずなのに、なぜか会うことによってエネルギーを奪われたかのように疲労したり、落ち込んだり……。悪意があるわけでもないのになぜか私の活力を奪っていく、そんな人のことを「エナジーヴァンパイア」と呼ぶのです。あなたの周りに、思いつく人物は居ませんか?

ヴァンパイアというと、人間の血を吸って生きる怪物を連想するでしょう。けれど、エネルギーヴァンパイアは、私たちと同じく人間のことを指します。その名の通り、人間の血ではなく、他人のエネルギーを活力にして生きている人のこと……つまり、とても身近にいる存在でもあるのです。

エナジーヴァンパイアの特徴って?

エナジーヴァンパイアの特徴をチェックしていきましょう。相手はもちろん、自分自身にも当てはまることがあれば要注意。あなた自身がエナジーヴァンパイアになっている可能性だってあるのです。

【エナジーヴァンパイアの特徴】
①不平不満が多い
②愚痴・ネガティブな言葉が多い
③体調が悪い、気分が悪いなど、人の気を引こうとする
④人に話を聞いてもらうことを強要する
⑤元気がない、暗い、機嫌が悪そう
⑥人をコントロールしようとする
⑦単独行動を嫌う(依存癖がある)

自分の不調や不機嫌を餌に相手の気を引き、そして他者からエネルギーを奪っていくのがエナジーヴァンパイヤの特徴です。わざと人に心配をかけるようなことをして、自分に注目が集まるのを期待しています。人を振り回したり、人に依存したり……相手との関係性に「ギブ」を求めることが異様に多くなることによって、相手を疲労させてしまうのです。

エナジーヴァンパイアには、仲の良い人に対して攻撃的な態度をとる人や、批判が多い人や、虚言壁がある人が該当されますが、それ以外にも、被害妄想が強い、自己中、気分屋、自己優先が第一など、さまざまな種類があります。

エナジーヴァンパイアに好かれる人の特徴は?

逆に、エナジーヴァンパイアに好かれる人の特徴についてです。

【エナジーヴァンパイアに好かれる人の特徴】
①自己評価が低い
②友人が少ない
③優しすぎる
④奉仕精神が強い

大きな原因は、共依存しやすい性質にあるということです。
世話をする・してあげる、聞く・話すなど、お互いに相手に依存する関係値が出来てしまうことで、エナジーヴァンパイアは隙をつき、よりエスカレートしていきます。急激に相談が増えた友人、頻繁に会おうとする人なども、エナジーヴァンパイアになっている可能性が高いと疑って良いでしょう。家族・友人・職場の人……。
少しでも思い当たる人物が居たら、自分を疲労させない位の距離感を作ることをオススメします。

大切なのは「受け流す」こと

人から相談を受けることもあれば、面倒見がよくてつい世話をやいてしまうなど、人のためになって喜びを感じることは少なからずあると思います。けれど、ネガティブなループや相手の感情に自分自身が振り回されるのではなく、あくまで相談相手として、相手の言葉を真に受けすぎないことが大切です。自分自身もエナジーヴァンパイアと化してしまう可能性もあるので、自己肯定力を上げておくと良いでしょう。

本来、コミュニケーションとはキャッチボール。会話以外にしても、「与える・もらう」のバランスが取れているのがベストなのです。与えてくれないから、といって他にターゲットを移すエナジーヴァンパイアとの付き合いを重要視するのではなく、お互いが相手のためになるように「ギブアンドテイク」または「ギブアンドギブ」の精神がある相手との関係を深めていきたいものです。

ポジティブなエネルギーに満ち溢れるような、素敵な輪が広がりますように。