コスメミーハーさんこそ要チェック! メイク道具のお手入れHOW TO

コスメミーハーさんこそ要チェック! メイク道具のお手入れHOW TO

毎日のメイクに使うブラシやスポンジ。ちゃんと洗っていますか? 汚い状態で使い続けている方は要注意! もしかしたら肌荒れやニキビの原因になっているかもしれません。 正しくお手入れをするか、便利な使い捨てアイテムで肌の清潔を保つようにしましょう!


メイク道具……清潔を保っていますか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

新作のメイクアップアイテムに目移りしがちなコスメミーハーさん。
メイクをきれいに仕上げるためのブラシやチップ、スポンジなどにも意識を向けていますか?

使用したまま洗わずに、長い期間使い続けているという方は危険です!
雑菌まみれになってしまっているかもしれません……。

コンパクトに元々付いていたものも、別で購入したものでも、きちんとお手入れをしなければいけませんよ。
せっかく発色や質感のきれいなメイクアップコスメを購入しても、雑菌だらけのブラシを使って、地肌を痛めてしまっては台無しです!

メイク道具はこまめに洗いましょう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

Q.メイクブラシやチップは、どれくらいの頻度で洗えばいいですか?
A.衛生面を考えると、使うたびに洗うのがベストです!

なかなか面倒かもしれませんが、やはり使用するたびに洗う習慣をつけるのが一番いいですね。
洗うときは、専用の洗剤を使うといいですよ。
ドラッグストアでも化粧品メーカーが出している「スポンジクリーナー」など専用の洗剤が売っています。
また、使うアイテムや使用している素材に合った洗剤を選ぶようにしましょう。
物が良ければ、定期的にお手入れをして長く使うことができますよ。

見落としがちなリップ……どうしてる?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

普段、リップはどのように塗られていますか?
リップアイテムは、コスメカウンターのテスターでも「一番直塗りに抵抗がある」という方が多いではないでしょうか?

ルージュだと直塗り、グロスだと付属のチップやリップブラシを使っている方が一般的です。
しかし、ずっと同じものを使い続けているとなれば……衛生面を考えるとゾッとしますよね。
何か月も洗っていない同じペットボトルに口をつけ続けているのと、感覚的には一緒ではないでしょうか……。

しかし、毎回ブラシを洗うのはちょっと面倒。どうしたらいいのでしょう。
おすすめは手を使って塗ること。グロスなら、一度指にとればOKです!
手なら簡単に洗うことができますし、ブラシやスポンジに比べたらすぐに乾くから楽です。

指でポンポン塗ることで、内側からジュワっと滲み出るような血色感のある仕上がりになりますよ♪
トレンドライクな口元が完成するので、一石二鳥です♡

洗うのが面倒なら、使い捨てのものが便利

メイク道具を洗う手間暇がないという方には、使い捨てができるアイテムがおすすめ!

ドラッグストアやバラエティストアでも、大容量のスポンジが販売されていますよ。
ファンデーションだけでなく、チークなどのポイントメイクにも使うことができます。
写真のような五角形タイプのものは、使いやすく細かい部分にもフィットします♡
値段も1,000円以下で手に入るので、コスパの面でも優秀です。

また、手軽に洗うことができるシリコンチップも大人気!
乾くのも早いから、ブラシに比べるとお手入れの時短ができますよ。

まとめ♡

メイク道具を「清潔」に保つコツと合わせて、おすすめのアイテムをご紹介しました。

メイクをきれいに仕上げていても汚いブラシやスポンジを使っていたら、残念ですよね。
見た目だけではなく、細かいところにも意識を向けることができる、パーフェクトな美人を目指しましょう♡

この記事のライター

京都出身、東京在住。
ファッションや美容が大好きなおしゃれミーハーです♡

関連する投稿


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

“真珠”にインスパイアされたジルスチュアート ビューティー 秋の新作は、いつの時代にもピュアな美しさを与えてくれる魅力的なラインナップ。気になる新作の全貌を、一足先にチェックして。


【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「お尻ケア」について紹介します。


【アイドル流!】ナチュラルに崩れ知らず、オフィスの華になるOLメイク術

【アイドル流!】ナチュラルに崩れ知らず、オフィスの華になるOLメイク術

働く女子が夏に悩みやすいものの代表に「メイク崩れ」があります。そこで参考にしたいのが、踊って汗をかいていても崩れることもないアイドルたちのメイク術。ナチュラルなのにキチンと盛れて、キープ力抜群のメイクテクは、私たち働く女子にとって強い味方になります。プロ直伝のメイク法をチェックしていきましょう!


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング