疲れてない?楽しいはずの休みが憂鬱に感じるそのワケは……。

疲れてない?楽しいはずの休みが憂鬱に感じるそのワケは……。

休んでいるのに、疲れが取れない。それどころか、週末の気だるい感じが苦痛で月曜日にならないかと望んでいる。軽い『週末うつ』を感じたときに考えたい『休むことの大切さ』についてご紹介します。


♯休みが楽しくない……

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なんということでしょう。まるっと1日自由に過ごせる時間があるにも関わらず、その時間を謳歌することができず、「早く月曜日にならないかな」と願う働きマンも少なくないのだとか。決して休みを返上してまで仕事がしたいわけでもないし、そこまでバリキャリじゃない。

でも、休みの日に何の予定もなく日がな一日ゴロゴロ……。

これなら仕事をしていた方がマシ。
そう感じているあなたは、仕事と休みのバランスがうまく取れていないのかも。

♯平日が忙しすぎていない?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お休みの日に限って、何もしたくない。
なぜか休みに合わせたように具合が悪くなる。

こうした経験がある方はおそらく、日頃の業務がオーバーワークしている可能性があります。作業中だと集中したり、周りに迷惑がかからないように気張っていますが休みになると気が緩むため、そこで一気に疲れがどっと押し寄せてくる。こうした場合の多くは、仕事のストレスが原因とされていますがこれを自分で解決しようにもなかなか難しいですよね。

しかし、体が実はかなり疲れているという自覚をしているのと、していないのでは別です。お仕事を休むことは決して悪いことではありませんので、倒れる一歩手前まで我慢せず、半休をとったり、残業をしない日を決めるなど平日の働き方を少しでも軽減させるよう努めてみましょう。働いている本人が辛いと言わない限り、仕事は際限なく降りかかってくる場合があるので、見極めを大切に。

♯休日は寝だめしてしまう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「睡眠負債」と言われるワードが社会現象になるほど、私たち社会人は日頃から睡眠不足は当たり前。普段から質の良い睡眠をとれていません。日頃の睡眠不足を解消するために、休日は昼すぎや夕方まで寝てしまうという方も少なくないでしょう。しかし、寝だめでスッキリした経験はあまりないのではありませんか?

私自身も、仕事が多忙な時期は休日に寝だめすることがありましたが、むしろ寝だめした直後は体と頭が重く気だるさが増しています。しかもお休みの半分が終了しているというガッカリ感までついてくる。

長時間寝ればスッキリするわけではなく、生活リズムを整えて活動することで結果的に質の良い睡眠をとることができます。なので、眠くとも午前中にはしっかり起きて、太陽の光を浴びましょう。また適度に散歩をするなど活動的な一日を過ごしてはじめて夜に気持ちよく眠れます。

♯休むことを考える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

『休むこと=寝る・ゴロゴロする』とつい、考えてしまいがちですが、本来の休むとは自分にとって居心地の良い環境を整えることです。リラックスできる、気持ちがスッキリする、前向きになれる。そういう気分を週に最低でも2日持てるようになるためにはどうすれば良いかを考えることが大切。

平日が忙しすぎて休日に悪影響を及ぼしているならば、仕事中の休憩に工夫を凝らす必要があります。また、寝る以外の休み方が見つからない方は、今一度正しい生活リズムを意識して活動して見ましょう。自分なりの休み方をぜひ見つけてくださいね。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯14

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯14

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第14回目は「自立心と恋の終末」について。


今の仕事を続けていて将来は明るい?見極める、たったひとつの方法|MY WORK ヒント#73

今の仕事を続けていて将来は明るい?見極める、たったひとつの方法|MY WORK ヒント#73

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第73回目は、人生の方向転換をする時に注目したいことについてです。


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング