フラットシューズで細見えできる!ぺたんこ靴のコーデテク



♯ポインテッド+浅履き

まずは細見えできるフラットシューズアイテムを選ぶことが大切。
フラットパンプスなら、つま先がとんがっているポインテッドトゥシューズというものを選ぶと良いでしょう。つま先が尖っていることで遠近感が出て、足元がスッキリして見えます。また、浅履きと言われる履き口が浅めのタイプの靴もオススメです。浅履きだと足の甲が見える面積がより多く見えるのでスマートな印象を与えることができます。

スニーカーの場合は、凹凸が少なく、フラットなデザインのスリムスニーカーを選ぶことで足にフィットさせつつ、洗練された履きこなしに。

♯足首見せ+ハイウエスト

フラットシューズの場合、パンツ・スカート両方ともロング丈を合わせるのがオススメです。とくに好ましい丈感はアンクル丈。下半身でもっとも細い部分の足首のみを露出させることで、視覚的に下半身の太さを感じさせずにスッキリした印象を与えます。

プラスαでボトムはハイウエストタイプを選ぶと良いです。ウエスト位置が高いとそのぶん、足が長く見えるので細く長く見える効果をもたらします。ただし、ハイウエストはお尻まわりのフォルムが出てしまうと急に『モンペ』っぽさを感じるのでヒップラインが気になるかたは、ロングスカートで対応すると良いですよ。

♯Iラインシルエットが相性良し

フラットシューズはヒールがないぶん、普段より足の細さや長さをカバーすることができません。そのため服装でほっそりした印象を見せる必要があります。スラっとした印象を与えやすい着こなしの1つとしてオススメしているのが、Iラインシルエットです。Iラインとはアルファベットの『 I 』のように直線的なシルエットを持つ服で構成された着こなし。

例えば、縦長のストレートワンピースや、ロングカーディガンで縦の長さを強調した着こなしなど。余計な膨らみやボリュームを出さないことでほっそり見せることができます。

♯細見えできているかを鏡でチェック!

着こなしのポイントを押さえたらぜひ、実際にお手持ちのお洋服でフラットシューズに合う着こなしを試してみてください。そのさい、全身鏡でご自身のコーディネートバランスをしっかりチェックすることを忘れずに。

どこか間延びしている部分はないかな?後ろが野暮ったく見えてないかな?
一つひとつのパーツを入念に確認することでより自信を持った着こなしを楽しめますよ♡