突然寒くなったから。体を温める「ジンジャーミルクティー」の作り方

突然寒くなったから。体を温める「ジンジャーミルクティー」の作り方

突然の寒さ。体がついていかないという方も少なくはないのでは? 女性にとっての寒さ、冷えは大敵なので、ここはぜひとも体を温める努力を始めたいもの。 そんな時にオススメなのがジンジャーミルクティー。美味しく飲んで、体を温めてあげましょう!


例年に比べて寒くなるペースが遅いようですが、突然、グンッと寒くなりましたね。それと同時に、体が「冷える」と感じるのではないでしょうか?

冷えすぎは、何においても女性にとっては特に大敵。
ここは少しでも冷やさないよう努力したいものです。
そこで今回は、美味しくて体も温まるジンジャーミルクティーをご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

体を温める、ジンジャーの魅力とは?

もうすでに、皆さまご存知の通り。ジンジャーに含まれる成分には、体を温めてくれる効果があるといわれています。

ポイントは2つの成分の違い。ここをもう1度おさらいしてみましょう。

逆に体を冷やしてしまう?

ジンジャーにはジンゲロールとショウガオールという辛味成分が含まれています。

はじめにジンゲロールについて解説しますと、ジンゲロールには手や足先などを温めてくれる効果があるといわれています。これは体の芯部にある血流を、指先などの末端部分に運ぶだけなので、体の芯を温まるわけではないのをご存知でしたか?
そのため摂取方法を間違えると、逆に体を冷やしてしまう可能性があります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

全身を温めたいなら、この成分を意識して

一方、もう1つのショウガオールという成分は、生のジンジャーを加熱して温めたり、乾燥させた時に多く現れる成分です。

これは先ほどご紹介したジンゲロールの一部が変化して、ショウガオールになるのです。
ジンゲロールと違い、こちらのショウガオールには体の深部で熱を作り出してくれるため、冷え対策をするならば断然、このショウガオールを意識してあげるのが良いでしょう。

そこでここからは、美味しくショウガオールを摂取できる、飲み物をご紹介します。

初心者さんでも難しくない、ジンジャーミルクティーの作り方

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

用意するもの

ジンジャーのドライハーブ……3〜5g
ミルク……150cc~180cc
ハチミツ……お好み
※ジンジャーのドライハーブは、生活の木やエンハーブ、カリス成城などのハーブショップで購入可能です。

ジンジャーミルクティーの作り方

①ミルクをお鍋に入れ火にかけます。
② ミルクが焦げないように火加減を見ながら、ミルクが沸騰する直前のところでジンジャーのドライハーブを入れ、火を止めます。
③ 蓋を閉めて、3分待ちます。
④ ジンジャーを網で漉します。
⑤ マグカップなどのカップに移し、完成です。
お好みでハチミツを入れて、飲むとジンジャーの辛味を軽減できますよ。
最後にシナモンを飾りつけの要素として、ひと振りしても◎です。
温かいうちに飲むようにしましょう。

注意すべきポイント

ジンジャーミルクティーを飲むのには、注意が必要な人もいます。これらに該当する方は、注意をしましょう。
胆石症のある人、妊娠中、授乳中の方は医師に相談が必要です。

ジンジャーミルクティーを活用してみよう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

紅茶にジンジャーを入れるというのが流行したり料理に入れたりと、さまざまな方法で摂取できるジンジャーですが、ミルクティーにし、ハチミツを入れるとジンジャーの辛味がとってもまろやかになります。
全く辛くないわけではなく、少々、ピリッとしますが、グンッと飲みやすさがUP。
ジンジャーが苦手な方でも、美味しく楽しめると思います。

せっかくだから美味しく飲んで、体を冷やさない生活を、ぜひこの機会に意識してみましょう!

この記事のライター

Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー。ビューティ―&ファッションライター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


ハーブ 温活

関連する投稿


なんだか眠れない。眠れない夜をサポートする「バレリアン」とはいったい?

なんだか眠れない。眠れない夜をサポートする「バレリアン」とはいったい?

なんだか眠れない。 最近、そんなお悩みを抱える方も少なくないようです。 しかしその中でも、薬に頼りたくないという考えを持った方からご相談を受けることもしばしば。そこで眠りにオススメなハーブをご紹介します。


まだまだ冷える!寒い冬を乗り切る、温活アイテムって?

まだまだ冷える!寒い冬を乗り切る、温活アイテムって?

まだまだ寒いこの季節はおうちでゆっくりと過ごしたい人も多いはず。そんなおうち時間をゆったりリラックスタイムへと導いてくれる、ヒントは「温活」。手ごろに手に入るアイテムを活用し、身体を温めて有意義な時間を過ごして。


おうちでほっこり♡ 足元からじんわり、からだ温めアイテム

おうちでほっこり♡ 足元からじんわり、からだ温めアイテム

だんだんと寒さが増してきたこの頃。 足元からの冷えが気になりませんか?冷えは万病のもと。冷えは女性の大敵と言われているほど、冷えからくるダメージは計り知れません。 だからこそ、今の時期からなるべく冷やさないように工夫することが大切です。 そこで、おうちでラクチンに冷えを防げるあったかアイテムを3つご紹介します。


食欲の秋こそスマートな体型を維持したい!温活食材で代謝アップを狙って

食欲の秋こそスマートな体型を維持したい!温活食材で代謝アップを狙って

食欲の秋だから食べ過ぎてしまう……! 理想な体型をキープするなら温活をはじめてみよう。今の季節におすすめの温活方法って一体なに? 記事の最後には読者限定プレゼントのお知らせもあるので、最後までチェックしてくださいね♡


1日の疲れにサヨウナラ!夜にぴったりのほっこりケアアイテム3つ

1日の疲れにサヨウナラ!夜にぴったりのほっこりケアアイテム3つ

保湿効果が期待できる、油分たっぷりのアイテムといえば「バーム」。 夜のケアこそ、たっぷりと保湿できるものを使いたいと思っている方も多いのでは? そこで押さえておくべき優秀バームを、3つご紹介します。


最新の投稿


女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

社会で活躍する女性が増え、キラキラ輝くロールモデルに憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。とはいえ、どうすれば憧れのあの人のように仕事とプライベートを両立できるのか、悩むこともありますよね。そんなときに考えたいのが「キャリアプラン」です。今回は、女性のキャリアプランの立て方と立てるタイミングをご紹介します。


仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事でのミスは誰にだってあること。けれど、一度おこしたミスを繰り返すか、繰り返さずに次回から回避できるかがビジネスパーソンには重要になります。同じミスを繰り返してばっかり……という方は、ミスを繰り返さないように「振り返り」を大切にしていきましょう。


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


RANKING


>>総合人気ランキング