メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


自分より他人に対することの方が、なぜか的確……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人は不思議なもので、自分のことは分からないのに他人に対して的確になることがあります。「自分の背中は見えない」とも言いますが、まさにその通り。友だちからされた相談や、仕事の後輩に指導するときには的確にアドバイスができるのに、自分のことになると答えが見つからず迷宮入り……と言うモヤモヤを感じたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな私も、友だちに持ちかけられた相談には、「絶対〇〇ちゃんは、こうした方が良いよ!」「自分では自信がないと言っているけれど、向いていると思う」など、ポジティブに考えることができるのですが、いざ自分の悩みになると足踏み状態になることがあります。

なぜ、この状態になる理由を探ったところ、客観的に自分を考える力(メタ認知)に秘密がありそうです。そこで今回は、メタ認知を上げる方法を3つ考えてみたいと思います。

Tips1. 頭で考えるより言葉で表す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずひとつめは、一人で考えるのではなく「言葉」にすることです。

私もよくあるのですが、何かに悩んだり考え事をした時に、殻にこもって人に話さなくなる状態になる日があります。これが実は悪循環で、考えれば考えるほど主観的になる原因に。

この迷宮からふと逃れられたのが、友だちにポロッと悩み事を話した時でした。頭の中で考えているだけでは解決策が見つからないのに、「最近、〇〇に思っていて…」と言葉にすることで本音が見える時があったのです。

これが不思議なもので、自分の頭の中で考えていた時には出てこなかった“心の声”を耳で聞くことで「ああ、私はこんな考え方をしていたんだ」と改めて気づくことがあります。

大人になると無意識に「こんなことを話したら迷惑かな?」とセーブをかけてしまうことがありますが、時には本音や弱音を「言語化」することで自分の気持ちを明確に知ることができると思います。

Tips2. 相談をされた側だと置き換える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

または、他人に対しては客観性も強く的確にアドバイスができるならば、逆手にとって他人のふりをするのも良いですね。「もし、この悩みが〇〇さんからされた内容だったら」と置き換えてみるのです。

特に、新しいことへ挑戦しようとしている時や、失敗をして自信を無くしている時など、あと一歩背中を押してほしいのに踏み出せないのは、自分のことだからです。自分の過去を思い出して、「本当に私にできるだろうか?」とネガティブに考えてしまうのですね。

しかし、それが友だちやパートナー、両親などからの相談だったらどうでしょう?もちろん、物事には良い面と悪い面があるので、リスクヘッジをすることも大切です。しかし、「一度しかない人生だし、何事も始めるには遅いことはないと思う」と応援できるのではないでしょうか。

もし、この悩みを自分に持ちかけられたら、どんな回答をするだろうか?と想像してみてくださいね。

Tips3. 日々の記録をつける習慣&見返す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最後は、「今日の自分」を記録することで客観的に成長を見返す方法です。私自身、主観的に行動することを防ぐためにやっていることなのですが、日報や計画立案を必ず記録するようにしています。昔は、ノートとペンで書いていたのですが、最近はGoogleスプレットシートやデジタルのマインダーなどに書き込むように変えて、日々の変化を感じるように心がけています。

前向きに生きるために、定期的に過去を振り返ることが、メタ認知を少しずつあげるヒントになると思います。ぜひ、3つのTipsを意識してみてくださいね!

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


書く=魔法の力!人生が今よりも楽しくなる「夢ノート」の書き方

書く=魔法の力!人生が今よりも楽しくなる「夢ノート」の書き方

有名アスリートや多くの起業家が実践しているといわれている「夢ノート」。それぞれ書き方は多少、異なりますが、今回は基本的な書き方をご紹介します。


「人の笑顔は幸を呼ぶ」 ウーマンダイアローグ#特別編

「人の笑顔は幸を呼ぶ」 ウーマンダイアローグ#特別編

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、ネイルサロン『ダッシングディバ』の藤田真由美さん。ネイリストから管理職になり、「笑顔が見られたとき」にやりがいを感じることは変わらないと語ってくださいました。


最新の投稿


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング