メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


自分より他人に対することの方が、なぜか的確……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人は不思議なもので、自分のことは分からないのに他人に対して的確になることがあります。「自分の背中は見えない」とも言いますが、まさにその通り。友だちからされた相談や、仕事の後輩に指導するときには的確にアドバイスができるのに、自分のことになると答えが見つからず迷宮入り……と言うモヤモヤを感じたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな私も、友だちに持ちかけられた相談には、「絶対〇〇ちゃんは、こうした方が良いよ!」「自分では自信がないと言っているけれど、向いていると思う」など、ポジティブに考えることができるのですが、いざ自分の悩みになると足踏み状態になることがあります。

なぜ、この状態になる理由を探ったところ、客観的に自分を考える力(メタ認知)に秘密がありそうです。そこで今回は、メタ認知を上げる方法を3つ考えてみたいと思います。

Tips1. 頭で考えるより言葉で表す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずひとつめは、一人で考えるのではなく「言葉」にすることです。

私もよくあるのですが、何かに悩んだり考え事をした時に、殻にこもって人に話さなくなる状態になる日があります。これが実は悪循環で、考えれば考えるほど主観的になる原因に。

この迷宮からふと逃れられたのが、友だちにポロッと悩み事を話した時でした。頭の中で考えているだけでは解決策が見つからないのに、「最近、〇〇に思っていて…」と言葉にすることで本音が見える時があったのです。

これが不思議なもので、自分の頭の中で考えていた時には出てこなかった“心の声”を耳で聞くことで「ああ、私はこんな考え方をしていたんだ」と改めて気づくことがあります。

大人になると無意識に「こんなことを話したら迷惑かな?」とセーブをかけてしまうことがありますが、時には本音や弱音を「言語化」することで自分の気持ちを明確に知ることができると思います。

Tips2. 相談をされた側だと置き換える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

または、他人に対しては客観性も強く的確にアドバイスができるならば、逆手にとって他人のふりをするのも良いですね。「もし、この悩みが〇〇さんからされた内容だったら」と置き換えてみるのです。

特に、新しいことへ挑戦しようとしている時や、失敗をして自信を無くしている時など、あと一歩背中を押してほしいのに踏み出せないのは、自分のことだからです。自分の過去を思い出して、「本当に私にできるだろうか?」とネガティブに考えてしまうのですね。

しかし、それが友だちやパートナー、両親などからの相談だったらどうでしょう?もちろん、物事には良い面と悪い面があるので、リスクヘッジをすることも大切です。しかし、「一度しかない人生だし、何事も始めるには遅いことはないと思う」と応援できるのではないでしょうか。

もし、この悩みを自分に持ちかけられたら、どんな回答をするだろうか?と想像してみてくださいね。

Tips3. 日々の記録をつける習慣&見返す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最後は、「今日の自分」を記録することで客観的に成長を見返す方法です。私自身、主観的に行動することを防ぐためにやっていることなのですが、日報や計画立案を必ず記録するようにしています。昔は、ノートとペンで書いていたのですが、最近はGoogleスプレットシートやデジタルのマインダーなどに書き込むように変えて、日々の変化を感じるように心がけています。

前向きに生きるために、定期的に過去を振り返ることが、メタ認知を少しずつあげるヒントになると思います。ぜひ、3つのTipsを意識してみてくださいね!

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


人材業界16年目のキャリアアドバイザーが教える転職活動前の事前準備

人材業界16年目のキャリアアドバイザーが教える転職活動前の事前準備

転職したいけど、どうしようかな…と漠然と考えている方や、すでに転職活動をはじめているけれどなかなかうまくいかないなと悩んでいる人に、キャリアアドバイザーが改めて、転職活動に取り組む前に必要な「事前準備」についてお教えします。


男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第89回目は、男性に自分からエッチな質問をしても良いのかについてです。


「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第84回目は、相手の本音を探るヒントについてです。


アドラーの心理学から学ぶ「ありのままの自分」を受け入れる必要性

アドラーの心理学から学ぶ「ありのままの自分」を受け入れる必要性

みなさんは、何かしら劣等感を抱えていませんか?しかし、「ありのままの自分」を受け入れることで、もっと明るく前へ踏み出すことが出来ます。その考えを提示したのは心理学者アドラー。「ありのままの自分」とは一体なんなのでしょうか?


最新の投稿


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

忙しいとお風呂も慌ただしく済ませがち……。たまには、なにもかも忘れて、ゆっくりバスタイムを満喫しませんか?


RANKING


>>総合人気ランキング