【アーユルヴェーダ式】PCや画面の見すぎでシュパシュパしてしまった対処法

【アーユルヴェーダ式】PCや画面の見すぎでシュパシュパしてしまった対処法

毎日、PCやスマートフォンと向き合っていると、なんだ目がシュパシュパしてきませんか? そんな時に役立てていただきたいのが「目の湿布」。 うるおいを与えて美容効果も期待できる、アーユルヴェーダ式の目の湿布をご紹介します。


目元は印象を左右する

さまざまな見解がありますが、人は目を見て話すので「印象は目元で変わる」といわれています。
特に第一印象は、パッと目に入ってきたもので認識しやすいため、目の周りのシワや充血している、目の下のクマなどで、疲れ具合を判断されてしまうかもしれません。

そう。
目を見て話すからこそ、目元というのは一番目につきやすい部分だといえます。

「この人疲れているな」「実年齢よりも老けているな」などと感じさせてしまわないよう、日々、ケアしてあげることが大事です。印象美人になるためにも、日々のケアにアーユルヴェーダ式“目のシ湿布”を取り入れてみましょう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

使うのはローズウォーター

アーユルヴェーダの世界では、首から上は温めてはいけないといわれています。

それはなぜか? を噛み砕いて分かりやすく説明すると、脳や目などは、ずっと働いているわけですから、機械と同じように熱が溜まって熱くなってしまうと考えられていることにあります。

そのため、「冷やす」ものを使用して、熱を持っている部分を冷却すると考えられているのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そこで今回ご紹介するのは、『ローズウォーター』です。
アーユルヴェーダでいうローズウォーターは、火の性質である「ピッタ」を鎮静し整えて、心と体のバランスを整えてくれる効果があるといわれています。

本場では今回紹介する湿布以外にも、目薬としての使用もされています。(市販のものは新鮮なものでない可能性が高いので、目薬としては使用しないでください。)

ローズウォーターはどこで買える?

ローズウォーターといえば、近年オーガニックコスメでも主成分として取り入れられているほど、高い保湿力やエイジングケアにおいて効果を期待できるもの。
そのため、ハーブショップだけでなくオーガニックコスメのショップなどでも、比較的手に入れやすいものだと思います。

しかし、ローズウォーターなどのフローラルウォーターは腐りやすいため、大量に買い込まず使いきれる量だけを購入するのがポイントです。
冷蔵庫で保管してあげると、少しだけ保存期間を伸ばせるので「開封後はすぐに使い切る!」というのを目標にし、使ってみましょう。

ローズウォーター湿布のやり方

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ローズウォーターの湿布のやり方は簡単です。
用意するのはローズウォーターとコットン2枚のみ。

湿布のやり方は
①2枚コットンにローズウォーターを、コットンが少し透けるくらい染み込ませます。
②その後、それを1枚ずつ両目に乗せて5分ほど湿布するだけ。

これだけで、なんだか目がスッキリとします。
さらに、化粧水で行うコットンパックのように目にローズウォーターを染み込ませたものを置くので、目の周りが保湿され、乾燥による小じわを軽減する効果も期待できるというワケ。
またローズウォーターの柔らかでいて優雅な香りにも癒されますよ。

忙しい時こそ、気分転換にも活用して!

乾燥が気になってくる季節。パソコンやスマホの使いすぎで、目がパサパサしたり、シュパシュパするなと思ったときは、こうやって目元ケアにトライしてみて。

ローズウォーターをひとつ持っておくだけで、手軽にケアができるようになります。
忙しいと思う時ほど、このローズウォーターの湿布を活用してみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー。ビューティ―&ファッションライター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


疲労 疲れ

関連する投稿


義務のように毎日を過ごし、心が疲れている人に。ちょっとした変化づけを

義務のように毎日を過ごし、心が疲れている人に。ちょっとした変化づけを

好きな仕事をして、好きなように生きているつもりなのに……。忙しくなると、なにをするにしても「~しなければ」と義務のように感じてしまう。心が疲れているときは、いつもより早めに休みましょう。


起き抜けにぐったり。疲れや寒暖差に負けないための良質な睡眠法とは?

起き抜けにぐったり。疲れや寒暖差に負けないための良質な睡眠法とは?

季節の変わり目は疲れやすい。新しいことも始まるから余計に疲れも感じやすいですよね。そんな時こそ、明日への英気を養わなければなりません。 そこでオススメなのが良質な睡眠をとることです。 しっかりと良質な睡眠を心がけて、毎朝元気なわたしをつくりましょう!


ストレスを抱え込まない! ストレスと上手に付き合う方法まとめ

ストレスを抱え込まない! ストレスと上手に付き合う方法まとめ

仕事や人間関係など、日々溜まっていくストレス。どうしたらそんな、強敵であるストレスと上手に付き合うことができるのでしょうか? 今回はストレスと上手に付き合うための方法についてまとめてみました。


その「疲れ」の原因は何? ストレスを感じる5つのパターンとその解消法

その「疲れ」の原因は何? ストレスを感じる5つのパターンとその解消法

毎日忙しく働く現代人。疲れを日常的に感じている方も多いことでしょう。単純に仕事量が多いことに疲れを感じているのか、それとも精神的なストレスが私たちの心を疲れさせているのか、それとも原因はもっと違うところにあるのか……。私たちがストレスを感じている原因はさまざま。ストレスのパターンと対処法について考えていきましょう。


男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第82回目は、男性の性欲が復活する方法です。


最新の投稿


女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

社会で活躍する女性が増え、キラキラ輝くロールモデルに憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。とはいえ、どうすれば憧れのあの人のように仕事とプライベートを両立できるのか、悩むこともありますよね。そんなときに考えたいのが「キャリアプラン」です。今回は、女性のキャリアプランの立て方と立てるタイミングをご紹介します。


仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事でのミスは誰にだってあること。けれど、一度おこしたミスを繰り返すか、繰り返さずに次回から回避できるかがビジネスパーソンには重要になります。同じミスを繰り返してばっかり……という方は、ミスを繰り返さないように「振り返り」を大切にしていきましょう。


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


RANKING


>>総合人気ランキング