【アーユルヴェーダ式】PCや画面の見すぎでシュパシュパしてしまった対処法

【アーユルヴェーダ式】PCや画面の見すぎでシュパシュパしてしまった対処法

毎日、PCやスマートフォンと向き合っていると、なんだ目がシュパシュパしてきませんか? そんな時に役立てていただきたいのが「目の湿布」。 うるおいを与えて美容効果も期待できる、アーユルヴェーダ式の目の湿布をご紹介します。


目元は印象を左右する

さまざまな見解がありますが、人は目を見て話すので「印象は目元で変わる」といわれています。
特に第一印象は、パッと目に入ってきたもので認識しやすいため、目の周りのシワや充血している、目の下のクマなどで、疲れ具合を判断されてしまうかもしれません。

そう。
目を見て話すからこそ、目元というのは一番目につきやすい部分だといえます。

「この人疲れているな」「実年齢よりも老けているな」などと感じさせてしまわないよう、日々、ケアしてあげることが大事です。印象美人になるためにも、日々のケアにアーユルヴェーダ式“目のシ湿布”を取り入れてみましょう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

使うのはローズウォーター

アーユルヴェーダの世界では、首から上は温めてはいけないといわれています。

それはなぜか? を噛み砕いて分かりやすく説明すると、脳や目などは、ずっと働いているわけですから、機械と同じように熱が溜まって熱くなってしまうと考えられていることにあります。

そのため、「冷やす」ものを使用して、熱を持っている部分を冷却すると考えられているのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そこで今回ご紹介するのは、『ローズウォーター』です。
アーユルヴェーダでいうローズウォーターは、火の性質である「ピッタ」を鎮静し整えて、心と体のバランスを整えてくれる効果があるといわれています。

本場では今回紹介する湿布以外にも、目薬としての使用もされています。(市販のものは新鮮なものでない可能性が高いので、目薬としては使用しないでください。)

ローズウォーターはどこで買える?

ローズウォーターといえば、近年オーガニックコスメでも主成分として取り入れられているほど、高い保湿力やエイジングケアにおいて効果を期待できるもの。
そのため、ハーブショップだけでなくオーガニックコスメのショップなどでも、比較的手に入れやすいものだと思います。

しかし、ローズウォーターなどのフローラルウォーターは腐りやすいため、大量に買い込まず使いきれる量だけを購入するのがポイントです。
冷蔵庫で保管してあげると、少しだけ保存期間を伸ばせるので「開封後はすぐに使い切る!」というのを目標にし、使ってみましょう。

ローズウォーター湿布のやり方

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ローズウォーターの湿布のやり方は簡単です。
用意するのはローズウォーターとコットン2枚のみ。

湿布のやり方は
①2枚コットンにローズウォーターを、コットンが少し透けるくらい染み込ませます。
②その後、それを1枚ずつ両目に乗せて5分ほど湿布するだけ。

これだけで、なんだか目がスッキリとします。
さらに、化粧水で行うコットンパックのように目にローズウォーターを染み込ませたものを置くので、目の周りが保湿され、乾燥による小じわを軽減する効果も期待できるというワケ。
またローズウォーターの柔らかでいて優雅な香りにも癒されますよ。

忙しい時こそ、気分転換にも活用して!

乾燥が気になってくる季節。パソコンやスマホの使いすぎで、目がパサパサしたり、シュパシュパするなと思ったときは、こうやって目元ケアにトライしてみて。

ローズウォーターをひとつ持っておくだけで、手軽にケアができるようになります。
忙しいと思う時ほど、このローズウォーターの湿布を活用してみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー。ビューティ―&ファッションライター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


疲れ目 湿布 疲労

関連する投稿


心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

乱れた心を一度リセット。ゆっくり深呼吸しながら、心と体を癒してあげて。


3つ当てはまったら危険?! 疲労がピークに達している時のお疲れサイン

3つ当てはまったら危険?! 疲労がピークに達している時のお疲れサイン

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


オフィスで使える!『ツノマル』でツボ押し、疲れをスッキリ解消♪

オフィスで使える!『ツノマル』でツボ押し、疲れをスッキリ解消♪

オフィスワークをしていると、肩こりをはじめとする症状に悩まされがちに。そんなときは、オフィスに置いておける可愛いアイテム『ツノマル』を使って、とっておきのツボを押してほぐしてみましょう。


最新の投稿


上品な輸入菓子がズラリ。シャルマン・グルマンが表参道に誕生

上品な輸入菓子がズラリ。シャルマン・グルマンが表参道に誕生

ヨーロッパ各国の老舗ブランドの伝統菓子を中心とした輸入菓子のセレクトブティック「シャルマン・グルマン」が、12月15日に表参道でオープン! 選りすぐりの老舗ブランドを取り揃えていて、可愛いパッケージと日本人の口にもあった味わいに注目です。


日本最大級の文具の採点『文具女子博 2018』の見どころは?

日本最大級の文具の採点『文具女子博 2018』の見どころは?

すべての文具好きに贈る日本最大級の文具の祭典『文具女子博』が今年も開催決定! 気になる開催期間は2018年12月14日からの3日間。昨年よりパワーアップした『文具女子博 2018』、一足早めにお邪魔させていただいたCinq編集部取材班が見どころをお伝えします!


夜になると不安になる。ひとりの寂しさに耐えきれなくなったときの対処法

夜になると不安になる。ひとりの寂しさに耐えきれなくなったときの対処法

日中は仕事に追われているせいか、あまり寂しさを感じない。でも家に帰ったとき「おかえり」と言ってくれる人がいないのは、ちょっぴり寂しかったり。寂しさも不安も、ちゃんと乗り越えれば、また強くなれますよ。


柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

ニット熱が加速する冬。柔らかくて暖かいニットは、寒さ厳しい冬に大活躍する大人女子のマストアイテムです。けれど、そんな柔らか素材は、時に私たちを子どもっぽく見せてしまう可能性も……。今回は大人女子が実践すべき「媚びることない上品ニットの着こなし」を紹介します。


疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

「しっかり睡眠時間を確保しているのに……なんだか目覚めがスッキリしない!」という方は、時間と合わせて睡眠の質にも意識を向けてみましょう。 ちょっとした習慣をプラスするだけで毎朝快適に起きることができるかも♪ 今回は、今すぐに実践できる質のいい睡眠をとる方法について考えてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング