どっち派? ワイヤー入りブラ/ノンワイヤーブラのメリット・デメリット

どっち派? ワイヤー入りブラ/ノンワイヤーブラのメリット・デメリット

しっかりとバストを持ち上げて女性らしい丸みを作ってくれるワイヤー入りブラと、楽チン重視の抜け感あるナチュラルなノンワイヤーブラ。どっちを身につけるのが今の気分? それぞれのメリットとデメリットを比較してみました。


選ぶのは「ワイヤー入り」それとも「ノンワイヤー」のブラ?

ボディコンシャスな盛りバストが主流となっていたこれまでとは違い、ナチュラルな女性の身体を「美しい」と許容されるようになった今。ワイヤー入りのブラと、ノンワイヤーブラ、どちらを選ぶべきなのでしょう。様々なデザインが市場に溢れ、選択肢を増やす下着業界ですが、長い目でみたときに実際使用しておくべきなのはどっち?

下着を選ぶ時に知っておきたい、ワイヤー入り・無しブラのメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

【ワイヤー入り】ブラ派さん

これまではノンワイヤーブラは市場に少なく、スポーツ用として親しまれてきました。そのため、ワイヤーでしっかりとバストを盛るワイヤー入りのブラが日常使いに。しっかりとバストメイクをしてくれるワイヤー入りが好きだという方は、変わらず多いものです。

メリット

ワイヤーブラのメリットはなんと言っても、バストメイクができるところ。寄せたり上げたり、女性らしいラインを作ってくれるのはワイヤー入りならでは。バストラインが崩れるのを防いでくれることもあり、将来バストが垂れ下がるのを防いでくれるというメリットがあります◎。

デメリット

逆にデメリットはというと、合わないブラを身につけると痛みを感じることがあるところ。ワイヤーが食い込んだり、締め付けが苦しく感じたり……と自分の体型に合わせてこまめに下着を変える必要があります。また洗濯をする時に、手洗いをするかネットに入れてあげないと、形が変わってしまうという手間も感じることが。

【ノンワイヤー】ブラ派さん

谷間を強調していたブラから、一気にナチュラル志向に変わったノンワイヤーブラ。カップつきのキャイソールや、見せブラなど、さまざまなデザインが登場しバリエーションを増やしています。ファッション感度の高い方はもちろん、窮屈な締めつけを感じたくないという楽チン重視の方から人気が急上昇。

メリット

ノンワイヤーブラを選ぶメリットは、なんと言っても軽いつけ心地。日常的に感じていた締め付けから解放されて楽に過ごすことができます。また、盛り・寄せなどというバストラインを強調することなく、ナチュラルなラインができるので洋服選びがラクだという声も。デザインも一気に豊富になりました。

デメリット

ノンワイヤーを選ぶデメリットは、やはりバストメイク力が弱いところ。シルエットが崩れてだらんとしたバストに見えてしまったり、横に広がって見えるものがあります。また、バストが下垂する原因にもなるので、長い目でみた時にどうなのか……という不安も。

下着の選択肢が増える今こそ「使い分け」を

どちらのブラにもメリット・デメリットがあるため、選ぶポイントは自分次第。

バストが垂れ下がるのが嫌だという方や大きめバストさんには、ワイヤー入りブラを使うことをオススメしますが、合わないブラをずっとつけていることによって、バストラインが崩れてしまうといった可能性もあるので、自分が何を重視したいのかによって使うものを選ぶと良いでしょう。

女性の身体はとてもデリケート。お腹の中に入れたものや、生理周期によってむくみを感じることも多くあります。そんな時はノンワイヤーブラを上手に活用していきましょう。また長時間同じ体勢をとる時(飛行機や新幹線、長時間の移動など)にも、ノンワイヤーブラはオススメです。

選択肢が広がる今だからこそ、自分の見られたい体型や、過ごしやすさ、それぞれに合わせたアイテム選びを。ぜひ参考にしてみてくださいね。






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


下着 ファッション

関連する投稿


【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

女性に生まれたなら一度はピンクを思い切り着こなしてみたい!だけど、ピンクって相性の善し悪しが二極化します。そこで改めて、大人の女性に似合うピンクを分析!


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


シェアをうまく利用して、もっと便利に!【ファッションレンタル編】

シェアをうまく利用して、もっと便利に!【ファッションレンタル編】

「毎日違う洋服を着ていたい!」 クローゼットを整理した後や、衣替えの季節、いつもとはちょっと違う洋服が着たいときなどに使える、オシャレが大好きな女性のためのファッションレンタルサービスをまとめてみました。


これさえ揃えればオールシーズン安心! 大人女子が揃えるべき靴の種類って

これさえ揃えればオールシーズン安心! 大人女子が揃えるべき靴の種類って

いい靴は、あなたを素敵な場所へ連れてってくれる。 大人になったからこそ揃えておきたい、上質な靴と、その種類についてご紹介。


季節を問わず美しい♡グレーで決めるシックなコーデテク

季節を問わず美しい♡グレーで決めるシックなコーデテク

派手な色を好む時期も過ぎて、落ち着いた大人の女性になるとシックで品のある色合いを好むようになる。中でも上品な装いを実現させてくれる“グレー”に注目!無難で終わらない、美しいグレーコーデのポイントを紹介します。


最新の投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

男女の友情は存在するという人もいるけど、実際、彼氏が女の子もいるグループで旅行に行くってどうなんでしょうか?正直、いい気分はしないけど、心が狭いって思われるのもイヤという女性が多いはず!彼氏の行動のモヤモヤどこまで我慢するべきなのでしょうか?


『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

なぜか美人なのに非モテの女性がいませんか?同性から見ても羨ましいような美人なのに、なぜか彼氏ができない、男性が近寄ってこないのは何か理由があるはずですね。ムダ美人にならないように、自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう!


可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

けっして美人じゃないのに、なぜかモテる女子って職場に1人はいませんか?女性には分からないブスモテの理由はなんでしょうか?男性にしか分からない彼女たちの魅力を知れば、自分もモテ女子になれるかもしれませんよ!


RANKING


>>総合人気ランキング