編集部実践。たった10分でも“ちゃんとしてる風”を作る朝の時短アイテム

編集部実践。たった10分でも“ちゃんとしてる風”を作る朝の時短アイテム

「仕事も恋愛も、美容も健康も全部全部叶えたい!」そんな欲張りな目標を持ちながら日々仕事をこなしている働き女子こそがCinq編集部なのですが、やっぱり時には疲れることもあるんです……。けど疲れているからといって、残念な女性にはなりたくない。ズボラでも時短で“キチン感”を作るテクニックを磨くことが大事なんです。


常に100点の自分で居られたらいいものの……

仕事も恋愛も、美容も健康も妥協したくない。
そんな欲張りな女性に向けて運営しているライフスタイルメディア『Cinq(サンク)』。もちろん編集部メンバーも、その言葉通りに日々仕事とプライベートの両立に試行錯誤を繰り返しながら毎日を貪欲に過ごしているワケですが、やっぱり日々時間に追われることが多い毎日に、息切れを起こしそうになることがあるのです。

見た目も心も、常に余裕がある100%な自分で居られたらいいのに。

とはいえ、どれだけ息切れを起こしそうになっても「忙しいから」なんて理由で、洋服やメイクを一切気にしないような、自分に無頓着な女性にはなりたくない。
毎日完璧! なんて無理だけど、程よい“キチン感”を保つためのアイテムや工夫があれば……。そんな思いから、寝て起きてからすぐにできる、ほどよい自分作りのためのメニューを考案してみました。

10分で作る! “ちゃんとしてる風”を装う朝の時短メニュー

起きたらまず60秒かけて、ワンステップスキンケア

サボリーノ 目ざまシート
(写真はサンプル/編集部私物)

朝はとにかく時間をかけたくないし、睡眠を何より優先したい。仕事も恋愛も頑張って、見た目もキレイに保つなんて難しい! なんてとにかく忙しい大変な女の子を甘やかしてくれるのが『サボリーノ』の朝用マスク。洗顔から化粧下地までまるっとこのマスク1枚にお任せしちゃいましょう。しっとりしつつも、サッパリ肌が作れるこのマスクを60秒つけてからメイクの準備に取り掛かって。

メイクに絶対必要なのは「眉」

写真左:mfc アイブロウパウダー/右:インテグレート アイブロー ペンシルN(編集部私物)

とにかく時間を制限したい時、それでもえ欠かせないのは眉メイク。眉毛で印象ってとにかく変わります。ペンシルで、眉毛の隙間を埋めて全体のラインを引いたら、眉頭はパウダーでボカして。眉メイクにかかる時間は2〜3分。これだけ頑張れば、後はどうにでもなるもの。

さいあく、赤リップとメガネがあればそれでいい

アイウェア:モスコット/YSL ルージュ ヴォリュプテ シャイン ルージュバレー(編集部私物)

すぐさま外に出たい時には、さいあく赤リップとメガネさえあればなんとかなる。赤リップが顔の唇の存在感をめちゃくちゃ強調してくれるので、他にはそんなに目線がいかないもの。なんだったら他のメイクは引き算であえて薄くしてるんです、なんて風に見えちゃうのがありがたい。

万能パレットをポケットに忍ばせて

イプサ デザイニング フェイスカラーパレット(編集部私物)

万能パレットを一つ持っておくと、どのタイミングでも簡単に“キチンと感”が演出できて便利。イプサのパレットは、チークやハイライト、シェーディングが1つで叶う優秀さ。こんなに心強い味方がいれば、ベースメイクは後で仕上げても大丈夫。オフィスに入る前に、トイレに立ち寄ってササッとヘルシーな血色を手に入れて。写真は101・001RDを使用。

ブラッシングさえかければ、華美なヘアアレンジも不必要

マークス&ウェブ ウッド ヘアブラシ ブラウン(編集部私物)

可愛いヘアアレンジは、慣れている人がすれば時短になるけれど、ズボラさんには手間取ってしまうもの。そんな時はブラッシングに力を入れて。朝のマスク中に使用するのもヨシ。髪をとかすだけでストレートに、美しいツヤも作ってくれる豚毛のブラシは一本持っておいて間違いなし。ゴムを1〜2本持っておけば、仕事中は髪を束ねて簡単にいい女風。

大きめイヤリングで、上手に視線散らし

イヤリング(編集部私物)

薄いメイクに自信が持てない方は、アクセサリーの力を借りるのもオススメ。顔まわりを明るくしてくれる大きめイヤリングは、それだけで存在感。メイクを濃くするのではなく、あえての小物使いがセンスよく見える。休日にデニムとTシャツで出かけるだけでも、イヤリングがあるなしでは印象が違って見えるもの。

強い味方になってくれるのは「香り」アイテム

写真左:ミス ディオール ハンド クリーム/右:ミス ディオール シルキー ボディ ミスト(編集部私物)

バッグの中、またはデスクに置いておきたいのが香りのアイテム。目には見えないものの、これがあるだけでテキトーに決めたお洋服もなんのその。清潔感を与えて一気にキレイめ女子へのステップを登らせてくれる。

髪の先や、指先など、先端にほど“雑さ”は見えやすいので、ハンドクリームくらいは常に持ち歩いてもいいかも。

「もしかして最強の味方なんじゃ…」"やる気"も"モテ"も、"癒し"も叶う? #働き女子トーク

https://cinq.style/articles/659

「”香り”を身に纏うと、背筋が少し伸びる感覚がする。」 「疲れて癒されたい時だって、”香り”の効果は絶大。」 私たち働き女子を支えてくれる、香りアイテムについて語ります。

着替えて完了! トータル20分のスピード出社

ここまで準備ができたら、ばばばっと着替えて20分のスピード出社が可能。赤リップのおかげでパッと見、自信さえ持ち合わせたいい女に。編集部メンバーが遅刻や時間がない朝によく実践する方法たちなので、“キチンと感”は実証済み。肌を休ませたい時や、休日ちょこっと出かけたい時にもぜひ実践してみてください。

自分にかけた時間=自分磨きをしている女子力が高い女性なんだと思ってしまいがちだけど、毎日自分を作るのに、長い時間をかけるのは大変。アイテムやテクニック次第では、なんとでも誤魔化せるもの。罪悪感を感じる必要もないので、たまにはこんな日があってもいいや、って自分を認めてあげましょう。

仕事中でも可愛く、キレイに。 デスクに置いておきたいコスメ #デスコス

https://cinq.style/articles/937

オフィスワーク中、どんなに忙しくても可愛くキレイでいたいのが女心。美も癒しも叶えてくれるようなデスクに置いておきたいコスメ、通称 #デスコス をご紹介します。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


日本最大級の文具の採点『文具女子博 2018』の見どころは?

日本最大級の文具の採点『文具女子博 2018』の見どころは?

すべての文具好きに贈る日本最大級の文具の祭典『文具女子博』が今年も開催決定! 気になる開催期間は2018年12月14日からの3日間。昨年よりパワーアップした『文具女子博 2018』、一足早めにお邪魔させていただいたCinq編集部取材班が見どころをお伝えします!


柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

ニット熱が加速する冬。柔らかくて暖かいニットは、寒さ厳しい冬に大活躍する大人女子のマストアイテムです。けれど、そんな柔らか素材は、時に私たちを子どもっぽく見せてしまう可能性も……。今回は大人女子が実践すべき「媚びることない上品ニットの着こなし」を紹介します。


気分をあげるヒケツは「手元」にアリ。手元美人を目指すメリット

気分をあげるヒケツは「手元」にアリ。手元美人を目指すメリット

指先や毛先などの“先端”には清潔感が現れます。そういった細やかなケアは手がかかるものですが、自分の女子力が低下していることを感じ取った時、オシャレに対してのモチベーションが落ちていると感じた時こそ、「手元」のケアに力を入れてみましょう。


【松下流・女磨き術④】丸顔から卒業! 輪郭を変える造顔メイクテクニック

【松下流・女磨き術④】丸顔から卒業! 輪郭を変える造顔メイクテクニック

読者の持つメイクに関するお悩みを、美容家の松下侑衣花が解決する変身企画第4段。今回のゲストは、丸顔が気になって髪型でごまかすことが日課になっているという読者さん。「気になる輪郭をなんとかしたい」という悩みに、簡単・すぐに実践できる、整形級小顔テクニックを伝授してもらいました。


【エディターレポ】働き女子のバッグに! ジュエルナローズの2019春夏バッグ

【エディターレポ】働き女子のバッグに! ジュエルナローズの2019春夏バッグ

本当の自分とこうありたい自分。様々な顔をもちながら今を生きる女性をテーマに、様々な色や素材を取り入れたバッグを提案するジュエルナローズのバッグたち。新作の2019年春夏アイテムをエディターと共にチェック。


最新の投稿


上品な輸入菓子がズラリ。シャルマン・グルマンが表参道に誕生

上品な輸入菓子がズラリ。シャルマン・グルマンが表参道に誕生

ヨーロッパ各国の老舗ブランドの伝統菓子を中心とした輸入菓子のセレクトブティック「シャルマン・グルマン」が、12月15日に表参道でオープン! 選りすぐりの老舗ブランドを取り揃えていて、可愛いパッケージと日本人の口にもあった味わいに注目です。


日本最大級の文具の採点『文具女子博 2018』の見どころは?

日本最大級の文具の採点『文具女子博 2018』の見どころは?

すべての文具好きに贈る日本最大級の文具の祭典『文具女子博』が今年も開催決定! 気になる開催期間は2018年12月14日からの3日間。昨年よりパワーアップした『文具女子博 2018』、一足早めにお邪魔させていただいたCinq編集部取材班が見どころをお伝えします!


夜になると不安になる。ひとりの寂しさに耐えきれなくなったときの対処法

夜になると不安になる。ひとりの寂しさに耐えきれなくなったときの対処法

日中は仕事に追われているせいか、あまり寂しさを感じない。でも家に帰ったとき「おかえり」と言ってくれる人がいないのは、ちょっぴり寂しかったり。寂しさも不安も、ちゃんと乗り越えれば、また強くなれますよ。


柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

ニット熱が加速する冬。柔らかくて暖かいニットは、寒さ厳しい冬に大活躍する大人女子のマストアイテムです。けれど、そんな柔らか素材は、時に私たちを子どもっぽく見せてしまう可能性も……。今回は大人女子が実践すべき「媚びることない上品ニットの着こなし」を紹介します。


疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

「しっかり睡眠時間を確保しているのに……なんだか目覚めがスッキリしない!」という方は、時間と合わせて睡眠の質にも意識を向けてみましょう。 ちょっとした習慣をプラスするだけで毎朝快適に起きることができるかも♪ 今回は、今すぐに実践できる質のいい睡眠をとる方法について考えてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング