夫婦は、あくまでも他人。結婚しても自立した二人でいる方法

夫婦は、あくまでも他人。結婚しても自立した二人でいる方法

夫婦になっても、私は私の世界を大切にしていたい。どうすれば結婚してからもお互いに自立していられるんでしょう?


夫婦は、あくまでも他人

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚へのメリットが感じられない。
だけど、せっかく恋人がいるなら正式なかたちをとるべきなのか、それとも……。

結婚=依存し合う関係、と決めつける必要はありません。
夫婦になっても、お互いが自立した存在でいるためには、どうすればいいのでしょうか。

今回は、結婚しても自立した二人でいる方法をご紹介します。

一人の空間は必ず確保する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚してもお互いに自立した状態でいるためには、精神的な部分だけではなく、経済的にもある程度、自立している必要があります。

旦那さんに寄りかかるのではなく、自ら働き、自ら稼ぐ。お互いの世帯年収が高めであれば、一人の空間を確保するのも、そこまでは難しくないはずです。

ある女性は、結婚に対するメリットが感じられず、彼との関係をどうすればいいのか分からない状況でした。なにより一人の空間がなくなるのが嫌だったのです。

そこで彼から提案されたのが、部屋を隣同士で借りることでした。二人共通の2LDKを買うのではなく、それぞれが1DKの部屋を借り、隣同士を行き来するくらいでちょうどいいのでは、というのが彼の意見でした。

二人で2LDKに住むと、実質としては自分の部屋があります。しかし、リビングに行った瞬間に彼がいたら、自分の空間ではなくなります。たった一人だけの空間を優先させるのであれば、彼らのように隣同士で住む方法もあるのです。

「土日は一緒」を義務化しない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

フリーランスで働いている友人の彼は、なんと公務員。しかし最近、彼らの様子がおかしいのです。

彼女に話を聞いてみると「土日は自分が休みだから合わせてほしい」と言われるのが苦痛になってきたそうです。

これだけ便利な時代になっても、なぜか「性差」は埋まりません。彼女だから、女性だからという理由だけで彼に休みを合わせる必要って、そもそもあるのでしょうか……。

あくまでも、お互いが自立した存在でいたいなら、多少、休みを合わせる必要はありますが「土日は絶対に一緒に過ごしましょう」と押し付けるのは、少し違う気がします。

とくにフリーランスのように土日こそ働いていたい人からしてみると「土日休みの俺に合わせてほしい」というのは、ちょっと迷惑なのです。

夫婦は、あくまでも個々の集合体。常に一緒にいる必要もなければ、絶対に守ってほしいとルールを押し付け合わなくたっていい。

二人が納得していれば、それぞれが自由に過ごしていても問題なのです。依存し合っているよりもマシかも……。

自分で稼ぎ、自分で買いたいものを買う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚しても自立した夫婦でいるためには「自分で稼ぎ、自分で買いたいものを買う」は、基本ルールになるでしょう。先ほどのカップルの例でいえば、結局、二人はお金に対する価値観の違いで破局を迎えます。

しかし彼女いわく…。

「彼はお金の価値観が違うと一方的に言ってきたけれど、私、一度も、彼に何かを買ってもらったとかなかったのよ。ハイブランドのバッグだって、全部、自分で買っていたし……。自分で稼いだものを自分のために使っているだけなのに、俺の価値観に合わせろって、無理がない?その前にバッグを買えるだけの経済力をつけろ!って思った(笑)」

と、明るく笑い飛ばしていました。

自分で稼いだものを何に使おうと、それは個人の自由です。公務員の彼のように「俺のお金の価値観に合わせてほしい」と言うのは、結局、彼が彼女に依存しているのかも。女性だからという理由だけで男性側に何かも譲る、なんていう時代は、そろそろおしまいにしたいですよね。

あなたはあなた、私は私

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夫婦は、あくまでも他人であって、依存し合うべき関係ではありません。
自分で稼いだものを何に使おうと、それは自由なのです。「夫婦だから」と、自分の価値観を押しつけるのも正直、疲れるでしょう。

自立したパートナーシップを目指しているのであれば「私」という空間を崩さないように気をつけて♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


結婚 自立 夫婦

関連する投稿


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


彼氏もいないし、結婚する予定もない。おひとり様の寂しさ解消法

彼氏もいないし、結婚する予定もない。おひとり様の寂しさ解消法

彼氏もいないし、結婚する予定もなくて、そんな自分に落ち込む瞬間が増えた……。おひとり様=孤独、とは限りませんよ♡


誰にも依存しない自立・自活のライフスタイル。「ソロで生きる人生」の楽しみ方

誰にも依存しない自立・自活のライフスタイル。「ソロで生きる人生」の楽しみ方

誰にも依存せず、私は私の人生を。今回は「ソロで生きる人生」の楽しみ方をご紹介します。


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


「今」の延長線上に理想が。結婚への焦りを手放し落ち着きを取り戻す方法

「今」の延長線上に理想が。結婚への焦りを手放し落ち着きを取り戻す方法

婚活に疲れたなら、しばらくお休みしましょう。充電しなければ、人も前に進めません。負の感情は、積極的に手放すこと。すべては、自分の未来のために♡


最新の投稿


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

パソコンやスマホの使いすぎで目が疲れていませんか? ついつい夜寝る前にも触ってしまうスマホですが、電子機器から発せられる強い光は、私たちの目を冴えさせ睡眠不足を引き起こします。今回は、寝る前スマホをやめるのが難しいアナタに「Night Shift」というiPhoneの便利機能を紹介!


ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

そろそろ桜が咲く時期。お花見を計画している人も多いのでは? 桜が醸し出す柔らかくて明るい雰囲気にマッチするよう、メイクもお花見仕様にチェンジを! 美しい桜の下で映える顔をつくるには、ツヤとピンクがキーワードに。今回は、お花見メイクのポイントを紹介します。


その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

自分は嫌味を言ったつもじゃないのに、なぜか相手を怒らせてしまったり気まずい雰囲気になってしまった……という経験はありませんか? 言葉一つで相手と親密度が上がることもあれば、瞬時に距離を空けられてしまうこともあります。今回は、つい言ってしまいがちな“地雷フレーズ”をご紹介。


天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は探すものじゃなくて、自分の手で創りだすもの。今回はTwitterで仕事を獲得する方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング