おひとりさまで外食ができない! 一人で食事ができるようになるコツ

おひとりさまで外食ができない! 一人で食事ができるようになるコツ

世間はおひとりさまブームですが「一人で食事」がハードルが高く、苦手な人もたくさんいますよね。デビューしてみたいけど勇気がわかない人は、なぜ自分が一人行動が苦手なのかを解明することが大事。ぜひ参考にしてみてください。


世間はおひとりさまブーム

「一人旅」や「一人カラオケ」や「一人カフェ」など一人でも楽しめるプランやお店が増えてきています。挑戦したい気持ちはあるけれど、ハードルが高くできない……なんて女性も多いのではないでしょうか?
もちろん、まったく問題ないという人もいるので「なんで一人で行けないの?」と、疑問に思う人もいるかも知れません。ですが、意外と一人で行動することが苦手な女性は筆者の周りにもたくさんいるのが現状です。

克服したいけれど、一歩が踏み出せないものと言えば「外食」が代表的。
一人で外食が出来るようになると、自分の行動範囲が広がり、今まで以上にライフスタイルが充実するメリットがありますので、この苦手はぜひ克服して、身に着けておきたいもの。今回は、一人行動が苦手な人のためにひとりご飯を克服できる方法をご紹介します。

一人で外食するのが苦手な理由を明確に!

一人で外食するのが苦手な理由として多いのが、
・人目が気になる
・手持ち無沙汰
・寂しい です。それぞれ解決方法があるので、自分が当てはまるものをチェックしましょう。

@about_sunriselifestyle

人目が気になってしまう人の場合

一人での外食が苦手な理由で一番多く意見としてあがるのが一人で食事をしているところを周りの人に見られるのが「恥ずかしい」という気持ちです。
「寂しい人」に見られたり、「あの人友達いないのかな?」と思われているように感じてしまい、ひとりご飯ができなくなっています。

しかし、周囲の人たちは、自分が思うほど見ていないというのがリアル。ひとりご飯をしている女性に対して、そこまでとやかく言う人はいません。被害妄想的な発想だとはいえ、わかっていても無理な人もいるでしょう。そんなときは、行き慣れたファストフード店やカフェに挑戦してみるのがおすすめです。

人は慣れ親しんだ場所が一番快適だと感じます。このことを『コンフォートゾーン』と言うのですが、一人で行動するのが苦手な『コンフォートゾーン』が狭い人は、不安を感じている時間が長く、人生で起きるワクワクすることの多くを見逃していることになります。

この『コンフォートゾーン』を上手く活用し、今まで2人ではよく行っていてお店に1人で挑戦してみると緊張感もなくすんなりと楽しむことができます。コンビニに行くことや電車に乗ることは今では当たり前にできますが、小さいころは不安が大きかったはずです。それと同じ原理なのです。

やることがなくて落ち着かない人は

いつもは話し相手がいたけど、一人だと何をすれば良いのかわからず、手持ち無沙汰になってしまうから苦手だという人もいます。
そんなときの対処法としては、手帳を開きスケジュールの整理をする、本を読むことに集中する、などが有効です。今やっている仕事の整理など、考え事をしていると、自分ひとりの世界に入ることができて、あっという間に料理もペロリと完食しています。

窓側の席に座って人間観察をするのも良いですし、もし今入っているお店を人に紹介するならどう伝える? など、ちょっとした遊びを楽しむのも楽しいです。

一人で考えたいことはたくさんあるはず。お家以外の場所で気分転換しながら一人で過ごすと思わぬアイデアが降りてくることもあるので、他は気にせず自分の世界を楽しみ頭をスッキリさせてあげましょう。

一人で食事するのが寂しい人は

一人で食べるのは話相手がいなくて寂しい……と感じる人は、カウンター席のあるカフェやバーを利用してみるのがおすすめです。こじんまりしたお店ほど、お店の人やお客さんとの距離が近く、良き話し相手になって食事とコミュニケーションのどちらもを楽しむことができます。
年齢も仕事も人生経験も全く異なる人たちとのゆる〜い交流は、家と仕事場以外の新たな居場所となり視野が広がります。

また、大勢の中に1人でいることが寂しいと感じるタイプの人は、カウンター席があるお店を選ぶと良いでしょう。周りにも同じ1人で来た人が隣にいるので、安心感があります。
「一人で来るのが当たり前」の飲食店なら、孤独感も解消されるはずです。

おひとりさまは自身の活動の幅を広げる

一人で行動するのには“慣れ”が必要です。
チャレンジして成功体験を積み重ねていけば、何も気にすることなくお店に入ることができるようになりますよ。

なんでもかんでも、一人で食べられたほうがいいということはありませんが、一人だと誰かのペースに合わせることなく自由な時間を手にすることが出来ます。自分の時間を作ったり、ストレス解消になったり、新しい居場所ができたり、出会いもあるかもしれない。こう考えると、ひとりランチをするメリットはたくさんあります。
まずは「ここならいけそう」と思うお店から挑戦していきましょう。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


おひとりさま 食事 ソロ活

関連する投稿


ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

「あぁ〜もう本当無理!」仕事に家事にプライベートに…毎日忙しくしているとこんな言葉がつい口から出てしまうほどイライラしてしまうことってありますよね。 ストレスが溜まってしんどい時は、この3つの食材に頼ってみましょう。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


内側からフェロモンアップ!?女っぷりがあがる薬膳食材

内側からフェロモンアップ!?女っぷりがあがる薬膳食材

「子どもができてから自分にかまっている余裕がなくて…」「家事に仕事に忙しくて女性性が枯れている気がする…」」そんなお悩みをここ最近よく頂きます。女性たるもの、いくつになっても女性らしさは持っていたいものですよね。 そこで今回は内側からにじみ出る色っぽさをつくる薬膳食材をご紹介します。


緑豆もやしがむくみにいい?! むくみケアに効く食材リスト

緑豆もやしがむくみにいい?! むくみケアに効く食材リスト

「足がむくんでしんどい」「え?ヤダ!いつもより顔がむくんでる」…むくんでいる自分を見ると、それだけでテンションがさがってしまうものですよね。そんな時こそ、摂り入れる食材を見直してみませんか?今回はむくみケアにいい食材を薬膳のプロが伝授します。


そのメンタル不調、食事に関係しているかも? 薬膳のプロが教えるNG習慣

そのメンタル不調、食事に関係しているかも? 薬膳のプロが教えるNG習慣

食や暮らしに目が向くことが多くなった昨今。きっと、身体にいいことを始めたいと思っている方も多いのではないでしょうか? しかし、何かをプラスすることも大切ですが今の習慣を見直すことも必要です。あなたのその何気ない習慣が不調を感じる原因かも?薬膳のプロが、ついやりがちなNG習慣について3つご紹介します。


最新の投稿


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング