メイク悩みを解決! 顔色が悪い人がハリ・ツヤをプラスして健康肌を作るには



血色が悪く、顔色が悪く見えてしまうのが悩み……

なんだか顔色が悪く、肌にツヤがない……。
乾燥も気になるこの季節は、肌のゆらぎを感じることも多く、カサつきや血行不良でどんより顔に見えてしまうこともしばしば。そんな肌のカサつきをカバーして、健康的な印象へ導いてくれるメイクテクニックを発見! 使うアイテムをシーズンによってチェンジして、疲れ知らずのツヤ肌に変化させちゃいましょう!

プラスするのはハイライト

顔に立体感を作るために使うのが一般的なハイライト。実はくすみや乾燥、肌のたるみが気になる方にもおすすめなアイテムなんです。お肌に健康的なハリがあるように見せることもできます。
オススメなのは、クリーム系ハイライト。指の腹で少量とってポンポンと伸ばすだけで自然なツヤを演出することができます。また保湿力もあるため、パウダーに比べて使い心地も軽く、肌のカサつきが目立つこともありません。

キャンメイク
クリームハイライター
01 ルミナスベージュ
600円(税別)/編集部調べ

アイテムをチェックする

ポイントはおでこから鼻筋にかけてのTゾーン、そして目の横のCゾーン、さらに眉尻の下と上唇の上に軽くポンポンと入れると透明感がアップ。

ホワイトやラメが強いハイライトを入れると立体感が増しますが、ツヤを手に入れたい時はベージュのハイライトを使うことで、白浮きすることなく厚塗り印象も回避。ナチュラルなヘルシー肌に見せることができます。

パウダーチークを、クリームチークにチェンジ!

チークも同じく、クリーム系のものにチェンジしましょう。頰は、肌の綺麗度あげる重要なパーツです。面積が大きいぶん、ココが乾燥していたり厚塗りになっていると一気に老けて見えてしまう危険性も。

ヴィセリシェ
リップ&チーククリーム N
BE-5 ヌーディベージュ
1,000円(税別)/編集部調べ

アイテムをチェックする

内側からじゅわっと滲むような自然な血色を作れるのはクリームチークならでは。ベースメイクに溶け込むように、肌にツヤを与えてくれます。化粧モチもよく、潤いがあるため、乾燥が気になる方には特にオススメ。

ちなみにこのヴィセ リシェ リップ&チーククリーム Nはとても優秀なアイテムで、チークだけでなくリップとしても使うことができます。チークとリップを同じカラーで合わせると、より統一感が出て健康的に血色がよくなったかのように見せることができます。

ベースから潤いキワ立つ、ツヤ感を

いかがですか?
この2つのアイテムをうまく取り入れることで、とてもナチュラルに疲れ知らずの肌を演出できるようになりますよ。アイシャドウやリップなど、カラーを変えて誤魔化すよりは、肌のベースアイテムをチェンジさせて、自然なツヤと内側から潤いが満たされているような健康肌に見せることが大切です。ぜひ参考にしてみてくださいね。