みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

持ち物をコンパクトにまとめようと、ミニマルサイズのアイテムが流行する今。中でも注目したいのはどんどん小さく、薄く、進化をし続けている「お財布」について。実際ミニ財布を持ち歩いている人たちは、たくさんあるカードをどのように収納しているのでしょうか? 財布の中身を抜き打ちチェックしてみました。


“ミニ財布”に変えたら、カードが全く入らなくなった!

物を持たない身軽な女性こそが“オシャレ”の基本となり、トレンドの先を行くアイテムがどんどんコンパクトに進化し続けている今。ミニマルなバッグのお供に欠かせないミニ財布はオシャレ女子のマストアイテムともなりつつあります。そんなミニ財布を愛用しているみなさんにどうしても拭えない一つのギモン。
それが「たくさんあるカードはどうやって持ち歩いているの?」という事。外を歩いて買い物をしようものならメンバーズカードへの加入を勧められ、飲食店に入れば帰りにお釣りとともにカードがついてくる。全てのカードを今や、ミニ財布のみで持ち歩くことは不可能ともいえる……そんなお財布事情について詳しく知りたいと、Cinq編集部は急遽財布の中身を抜き打ちチェックすることに決定。3人が持ち歩いているカードの枚数や種類を見ていきました。

3人/3人中 が「カードケース」は持ち歩かない

ミニ財布を持ち歩いていると、財布におさまらないカード類がたくさん。ミニ財布をスマートに持ち歩くためには、別でカードケースを持つ必要があると考えられます。けれど、今回抜き打ちチェックを受けた3人は、全員口を揃えて「カードケースは持ち歩かない」と答えました。
ミニ財布を持つために、カードを整理する。どうやら、物を持ち歩かないミニマリスト的な考えが主流となっている様子。では、厳選して持ち歩かれるカードたちとは一体どのようなものなのでしょう。

ケース1:趣味に使うカードがたくさん! 25歳、実家暮らし女子のカード事情

今年に入って財布を新調しました。使っていないカードは新しい財布のために減らしたものの、キャッシュカードや、趣味に関係するカードがついたくさん……。これでも厳選したつもりなんですけどね……(苦笑)

抜き打ちチェックお一人めの彼女は、FURLA(フルラ)のベビーピンクのミニ財布を使用。コロンとしたデザインがとっても可愛い、と思いきやサイドから見ると意外とふっくら……?! せっかくのミニ財布も横から見たらおデブさん。

入っていたカードはトータルで、22枚。運転免許証と保険証、クレジットカード2枚にキャッシュカードが1枚、他にはクリニックの診察券や趣味に関するカードがズラリ。“ミニ”とはいえ、機能性がバッチリある財布には日常的に使えるカードがしっかりと収まっていました。

ケース2:買い物とマッサージが大好き! な27歳 独身女子のカード事情

私めちゃくちゃカードが多くて、いっつもパンパンですよ。毎回整理しなきゃ……って思ってるんですけど、面倒くさくて。結構乱雑なので、財布がちゃんと閉まっていなくて時々バッグの中で爆発している時もあります(笑)

そんな女子のお財布は、ステラマッカートニー。辛口デザインが珍しく個性的。カードがたくさん入っているという割にはそんなにおデブ財布ではなく見えますが…?

実際にお財布の中を開けてみると、分厚いカードの束!
「これぞ、おブス財布ですね……(笑)」なんてワードが思わず飛び出しました。カードを収納するポケットは使わずに、使用する際にはバサッとひとまとめにしたカードの束ごと取り出して毎回探しているのだそう。

カードの枚数は23枚。キャッシュカードが3枚とクレジットカードが1枚、保険証と診察券の他にはよく行くというマッサージ店のカードが3枚、他には化粧品ブランドのカードや飲食店などのカードが入っていました。また、スマホのケースにはよく行くスーパーのポイントカードとSuica(スイカ)が。トータルで持ち歩いている枚数は25枚ということですね。

ケース3:こまめにカードを入れ替え。34歳 ワーママさんのカード事情

カードは基本、キャッシュカードとクレジットカードだけ。と言っても旦那のお給料が入るカードは基本的に生活費、自分のカードは子ども関係の支払い、とそれぞれに分けているので、それだけでも枚数が多くなるんです。あとは、ドラッグストアのカードとかスーパーのカードとか……使うタイミングでこまめに入れ替えるようにしています。

そんなワーママさんが持ち歩いているカードは、なんとたったの7枚……!
移動の時に使うPASMO(パスモ)と保険証以外は、お金周りのカードのみ。まったく幅を取らないスマートな財布が実現しています。小銭は別のケースに入れて持ち歩いているよう。シャネルのカードケースをそのまま財布として使用し、さらにクラッチほどの大きさがあるコーチのポーチにまとめて外出することも。

「ポイントカードはあまり持ち歩かない主義?」と聞くと、最低限必要なものは全てスマホアプリで完結していると教えてくれました。

実際にスマホを見せてもらうと、スーパーのアプリやドラッグストラ、ユニクロやGUなど、確かに利用頻度の高そうなお店のロゴがずらりと並んでいます。これは頭が良い……! 几帳面な女性は、スマホをうまく利用してカードの枚数を減らしているようです。

ミニ財布をうまく使いこなすためには?

今回、3人の財布を抜き打ちチェックして分かったことが2つあります。それはミニ財布をうまく使いこなすためには

■スマホを利用してカードの枚数を減らす
■おデブ財布にならないためには、持ち歩くカードは20枚以内を目安にする


ということでした。先に紹介した2人の財布も、カードの枚数を20枚以内に整理したら、スッキリとしたミニマル感が戻ってきたのです。オシャレと機能性を重視するためには、こう言ったルール決めや工夫が必要になりそう◎。賢くスッキリとまとまったお財布で「いつでも誰にでも見せられる」好感度アップなデキ女を目指しましょう!

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


本気で貯金したい! お金が貯まらない人に知ってほしい習慣と知識まとめ

本気で貯金したい! お金が貯まらない人に知ってほしい習慣と知識まとめ

貯金をしたいのになぜだか貯まらない。でも、そろそろ本気で貯金をしないと……。なんて人に知っておいて欲しい、お金が貯まる習慣と知識についてご紹介。


深い眠りに誘導するカギは「バスタイム」。眠活エディターオススメアイテム

深い眠りに誘導するカギは「バスタイム」。眠活エディターオススメアイテム

疲れすぎて眠れなかったり、緊張状態が続いて眠りが浅かったり……。私たち現代人を取り巻くストレスは去ることを知らず、生活習慣までを脅かします。睡眠不足は、疲れをより悪化させ、しまいには体調不良までを招くように。今回は、良質な睡眠をとるべく「眠活」実践中のエディターがオススメのアイテムを紹介。


女性こそ株投資はおすすめ?魅力的な株主優待の銘柄も

女性こそ株投資はおすすめ?魅力的な株主優待の銘柄も

株への投資はハードルが高いと感じる人も多いでしょう。ここでは銘柄の選び方や女性におすすめの人気銘柄をピックアップして紹介します。初めての人や女性でも取り組みやすい『株主優待投資』についても解説しています。


貯金なし女性は30代で見直す必要あり?貯められる人になる方法とは

貯金なし女性は30代で見直す必要あり?貯められる人になる方法とは

30代で貯金がない女性は何が原因なのでしょうか。婚活・子育て・マイホーム購入など、何かと忙しくなる年代ですが、忘れていけないのが『老後の資金を貯めること』です。今、十分な貯金がない人でも上手に資産形成をするコツを紹介します。


お金の運用に興味がある人に! 投資を始める前の基礎知識

お金の運用に興味がある人に! 投資を始める前の基礎知識

働く女性がいま、興味のある分野としてよく挙げられる「投資」。お金の動きを把握して、増やす・管理するなど、将来への安心感を求めて、お金の使い道について考えている働き女子は多いことでしょう。今回は、投資に興味のある人が、自分にあったものを賢く選ぶための、選択肢を紹介していきます。


最新の投稿


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング