仕事上手は頼み上手!ビジネスでも使える「おねだり」フレーズ

仕事上手は頼み上手!ビジネスでも使える「おねだり」フレーズ

1人で同時にたくさんの仕事を請け負ってしまうと、作業効率もダウンしてミスが起こる回数が増えてしまいます。仕事をうまく捌くためには、人に頼みごとする必要もあるのです。仕事上手は頼み上手でもある。人に頼みごとをする時に、使えるフレーズを学んでいきましょう!


「頼みごと」が上手な人が仕事がうまく回る

人に仕事をお願いすることは、「申し訳ないことだ」と考えてしまっている方も多いのではないでしょうか。けれど、実は仕事が上手な人ほど、人に頼みごとをするのが上手かったりもします。上司から「これお願いね」と仕事を頼まれた経験は、誰だってあることでしょう。
自分ひとりでたくさんの仕事を抱え込んでしまい、余計な時間と労力を費やすのであれば、得意な人に仕事をお任せして作業効率をあげた方が間違いありません。余計なミスを減らし、自分一人での長時間労働やプレッシャーに追い込まれないように、おねだり上手になる「頼みごと」のフレーズを学んでいきましょう。
伝え方を間違えなければ、頼みごとをすることは決してマイナスなことではないのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

取引先や上司など、目上の人に対しての頼みごと

「ご検討いただけませんか」

取引先の人や上司に、何か提案したいことがある時の定番フレーズです。「こんな案を思いついたのですが、一度考えてもらえませんか?」という言葉をより丁寧な表現で伝えることができます。

「まことに勝手なお願いですが」

こちらも同じく、頼みごとをする時の定番フレーズです。
「すみませんが、よろしくお願いいたします」という内容をより丁寧に置き換えた表現です。実際に大掛かりな頼みごとをする時は使いませんが、ビジネスメールなどで気軽に使えるフレーズです。

「願えませんでしょうか?」

イベントへの招待をする時に使いやすいフレーズです。「ぜひとも、ご出席願えませんでしょうか?」などと使います。「ぜひともお願いできませんでしょか?」というフレーズよりは、相手に伝わりやすく、スマートな印象に。

「ご配慮いただけないでしょうか」

どうしてもお願いしたい時に取り入れたいのはこのフレーズです。「いただけないでしょうか」という表現は問いかけにも聞こえるので一見控えめのように感じますが、こう言われると相手は頷くしかありません。「無理を承知の上でのお願いなのですが、ご配慮いただけないでしょうか?」と遠慮しつつもうまく相手に頼みごとをすることができます。

「切にお願い申し上げます」

なんとしてでも聞いて欲しい! そんな頼みごとがある場合はこのフレーズを使います。「身勝手なお願いであることは重々承知しておりますが、切にお願い申し上げます」と伝えることで、遠慮はしながらも強い願いだという感情を伝えることができます。

相手が親しい相手である場合

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「ほかに相談できる方もなく」

相手とある程度親しい関係値がすでに築けている場合には、もっと上手におねだりしましょう。「他に相談できる方もなく……」と頼みごとをされると、つい「仕方ないな」とおねだりを聞き入れたくなります。

「日頃のご好意に甘えまして」

こちらも上と同じで、すでに親しい間柄の人に使うフレーズです。すでにお世話にはなっているものの、さらにお願いしたいことがあった場合には「日頃のご好意に甘えまして」を使いましょう。人間関係が築けていれば、嫌な気持ちにさせることもありません。

「折り入ってお願いしたいことが」

「今から悩み事や頼みごとを話しますよ」という前提に使えるフレーズです。時間をかけて、じっくりと話したいという気持ちを込めて使います。相手にとって負担になるような頼みごとの場合はこのフレーズを使うと良いでしょう。「折り入ってお願いしたいことがあるのですが、少々お時間いただけませんか?」というように使います。

相手とまだ打ちとけていない場合

「ぶしつけなお願いで恐縮ですが」

こちらは初対面の相手や、はじめて頼みごとをする時に用いるのがオススメのフレーズです。“ぶしつけ”とは“無礼な”という意味を含んでいます。「ぶしつけなお願いで恐縮ですが、一度お時間いただけないでしょうか」というように、相手に頼みごとをしてみましょう。

「お力添えくださいますか」

「協力して欲しい」という言葉をやわらくしたフレーズです。自分の力だけではどうにもないので、協力して欲しい。という意味を含んで相手に頼みごとをすることができます。

同僚や後輩に頼みごとをする時には

「これ、お願いできる?」

同僚や部下に頼みごとをする時は、もっとフランクに話しかけましょう?「今空いてる?」や「今、暇?」と聞くと相手を嫌な気分にさせてしまう可能性があるので「これ、◯◯までにお願いできる?」と伝えると自然な印象に。

「◯◯さんにお願いしたいと思って」

相手の能力を理解した上での頼みごとの場合は「◯◯さんならできると思って」「◯◯さんにお願いしたいと思って」と伝えると相手を褒めることもできて印象アップ。頼みごとでも、嫌な気分になりません。

組織はチームワークが大切

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

面倒な仕事を人にお願いするよりは、自分でやったほうが早いという考えは、人を成長させることもできず、自分の負担を大きくするばかり。人をうまく使い、協力しあってこそ、良いチームワークを作ることができるのです。お互いに頼みごとができる関係性が出来上がっていると、人間関係もより深いものになります。
相手との関係性や、その環境によって使うフレーズをうまく変えられると、よりスキルアップが叶うはずです。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


会おうよ詐欺はしたくない!「会いたい」を有言実行できる人へと近づく方法

会おうよ詐欺はしたくない!「会いたい」を有言実行できる人へと近づく方法

「近々会いたいね」と言いながら、毎日を過ごすだけで精一杯で、会えない人の数が多い。ふとしたときに、有言実行できない自分にガッカリしませんか?少しでも「近々会いたいね」を行動に移せるように、友人たちとの付き合い方を見直しましょう。


【マネジメント】部下のモチベーションを下げてしまうNGな指導法とは?

【マネジメント】部下のモチベーションを下げてしまうNGな指導法とは?

従業員のモチベーションを高めるために、企業が様々な施策を考えている今ですが、そんな努力も虚しく、逆効果になってしまうケースがあります。それは、アンダーマイニング効果を知らないから。部下や後輩のモチベーションを下げることのない、マネジメントについて学んでいきましょう。


最新の投稿


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

30歳になって後悔しないために!働く女子が20代のうちにやっておくべきこと

気付けばあっという間に30歳目前! 30歳は精神的な“自立”、つまり人生の基礎を確立する時。そのためには20代の過ごし方が重要だといえます。そこで今回は、将来後悔しないために20代の働く女子がやっておくべきことについてご紹介します。


増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

2019年10月から消費税が8%から10%に上がります。今のうちに買いだめや大きなものの購入を済ませようとしている人も多いのではないでしょうか? 中には、消費税が10%にならないものもあります。どんなものが10%にならないのか、今のうちに買っておくべきものは一体なんなのか? しっかり知っておきましょう。


働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

いつの間にかできてしまった思い込みや偏見、思考の偏りを「バイアス」と言いますが、実はこの“バイアス”こそが自分の成長や、行動の妨げになっているかもしれません。働く女性が気づかないうちに陥りがちな、バイアスについて今回は紹介していきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング