切りたくても切れない職場の人間関係!職場の女性と上手く付き合うコツは?



友達なら距離を置けるけど……

オフィスに長時間いるとどうしても発生するのが職場での人間関係問題。自分では「仕事は仕事!」と割り切っているつもりでも、誰かからの発信により、勝手に問題に巻き込まれたりする場合もあります。毎日関わる職場の人と距離を置くことも難しいこともあり、避けられないこともあるのが難しいところです。

特に女性同士の人間関係は複雑化しやすいですよね。女性同士でわかりあえる事もある一方で、モメることも少なくはありません。特にグループや複数人でのやりとりになると、さらに面倒になることは皆さんもご存知かと思います。

女性同士のコミュニケーションにはコツが必要です。今回は職場の女性との付き合い方について紹介していきます。

連絡のやり取りはマメに

マメに連絡を取って来てくれる人がいると、自分のことを好いてもらっているのだなと好感を抱くかと思います。このマメに連絡を取ることが意外にも女性には大切だったりするのです。

恋愛に置き換えてみるとわかりやすいでしょう。
男性から月に1度、高級な食事をご馳走してもらうより、忙しい中毎日5分でも良いから会いに来てくれる人にときめきを感じませんか? 記念日に高額なアクセサリーをプレゼントしてもらうより、何げない日常にサプライズでミニ花束をもらうなど、少額なものをこまめにプレゼントしてもらう方が幸せだと感じる女性が多いもの。

コミュニケーションの質も重要ですが、それよりも「回数」が女性にとっては大事なのです。ビジネスの場合、男性は結果が全てと考えますが、女性はプロセスを重視しがちですので、こまめに報連相をしてもらうことにより、相手を高く評価します。

「忙しそうだから後にしよう」となりがちですが社内では、その遠慮はいりません。マメに連絡をするようにしましょう。

イライラを直に受け止めない

人は感情の生き物なので、嬉しくなったり、悲しくなったりします。その繰り返しで私たちは成長していきますが、大人として「仕事中は感情に振り回されないようにしよう」と調整しようとするもの。けれど、女性は男性よりも調整が少し苦手な傾向にあります。特に生理のときはホルモンバランスが大きく崩れることにより、感情に振り回されてしまいます。イライラの感情は相手を困らせてしまうので、なるべく出さないようにコントロールをするべきですが、なかなか難しい人もいるのです。

皆さんは、こんな経験がありませんか?
自分は悪いことをしていないのに、相手の女性が急にヒステリックになり怒ったり、チクっとささる言葉を投げてきたり。そのような状態の人のイライラを正面から受けてしまうと、変に落ち込んだり、ストレスが溜まったり、最悪の場合自分もイライラして相手を攻撃してしまうこともあります。

なので、イライラは直接受け止めるのでなく、色々大変なんだと相手の気持ちを汲み取ったうえで相手の伝えたい事は何かに注力しましょう。

職場では、ほどほどの関係性で

女性同士のコミュニケーションは難しい部分もありますが、味方になると相談に乗ってもらえたり、サポートしてくれたりと心強いものです。職場の女性とのコミュニケーションは仕事の一環だと思い、丁寧に対応したり、時にはスルースキルを発揮したりと上手く切り抜けながら、ストレスを溜めないように調節していきましょう。

常に受け身でいると、損をしてしまうこともきっとあるはず。少し勇気を出して、今までとは違う対応や切り返しを是非実践してみて下さいね。