このままでいいのかな? 仕事に関する不安を打ち消す「キャリアの棚卸し」

このままでいいのかな? 仕事に関する不安を打ち消す「キャリアの棚卸し」

ある程度仕事を続けていると「このまま今の仕事を続けていいのかな」という疑問をもったり、目に見えない「将来」に関して漠然とした不安を抱いたりすることが増えていきます。キャリアに関する不安やモヤモヤを感じたら……まずはキャリアの棚卸しからスタートしてみましょう。


自分のキャリアに漠然とした不安を持ち始めたら……

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ある程度仕事に慣れてきて、社会人経験が長くなってくると「今の仕事で本当にいいのかな」という疑問をもったり、答えの出ない今後や将来性について漠然とした不安を抱くことがあります。

特に今は「人生100年時代」とも呼ばれ、いくつになってもスキルアップやキャリアチェンジなど、長く働くことを前提とした取り組みや考え方が必要となり、これまで以上に自分のキャリアについて考えさせられる機会が増えました。

「大手の会社に努めていれば安心」と教わってきたこれまでとは違い、長く働くことを前提に「自分のライフスタイルも確立したい」と多様な働き方も生まれ、キャリアの選択肢は広がるばかり。これまでとは違うそんな時代の急な変化に戸惑う気持ちは無理もないはずです。

けれど、自分のキャリアに関して漠然とした不安を持ち、その不安を取り除くための手段をもしあなたが今、探しているのなら。その不安を解消するための自己分析に一度トライしてみましょう。
同時に物事を考えるのではなく、物事に優先順位をつけて答えを導く。“キャリアの棚卸し”3ステップです。

キャリアの棚卸しステップ①:今の優先順位を明確に

まずは自分の「優先順位」について考えてみましょう。
自分がなにを優先して今の仕事を選んだのかを思いだすきっかけにもなります。そして、今もっとも優先したいものは一体なんなのか。ライフステージによっても、優先順位は変わっていくものです。今優先したいものを見つけてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

【あなたが今仕事選びで優先したいものは?】

□給料の高さ
□時間の融通
□福利厚生の充実
□安定して働ける環境
□やりがい
□専門的なスキルが活かせること
□好きなことと一致している
□その他

キャリアの棚卸しステップ②:経歴を見直す

自分が今優先したいもの・求めているものが理解できたら、次はこれまでの経歴を見直してみましょう。職務経歴を書き出して、それぞれでやってきた仕事内容について事細かく書き出します。

そして、その中から自分がもっとも「やりがいを感じた仕事(好きな仕事)」と「人から評価された仕事」を明確にしてみましょう。自分がやりたいことや好きなこと、そして強みが一体何なのかがわかります。この2つが一致していれば、ある程度自分の将来やりたいことがハッキリとするはず。これによって主観的思考の分析と客観的思考の分析のどちらもが行えるのです。

キャリアの棚卸しステップ③:現状を当てはめる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

先ほどの分析が完了したら、次は自分のやっている仕事がどの位置にあるのか考えてみましょう。それぞれ、良い点と気になっている点(不満に思っていること)についてを書き出してみてください。

そして書き出した不満や悩みはどのようにすれば解消できるのか。それが今の会社でできることなのか、それともできないことなのか、客観的な視点で見ていきましょう。もしかしたら部署を移動することで解決できることもあるかもしれません。

見直しステップ②で、自分が「やりがいを感じたこと」と「評価されたこと」が一致していない人の場合は、とくに重点的に見直しを。もしかしたら一時的に、今のキャリアについて不満を持っているだけかもしれないという可能性もあります。現状と、理想の差にどこまでのズレがあるのか確認する作業が必要です。すぐに行動を起こすべきタイミングではない可能性もあります。

「有効求人倍率」を一つの指標に

この見直し3ステップを行って、今いる場所が自分にとって「ふさわしくない」と感じた人は、これまでにすでに“転職”を考えていた経験もあることでしょう。けれど、転職という決断は、エネルギーがかかる分、そう簡単に決断することができません。

転職を進めるわけではありませんが、自分のジョブチェンジを視野に入れている人にやって欲しいのは「有効求人倍率」を参考にするという方法です。見直しステップ②で、自分のやりたい仕事の職種や、スキルがある程度明確になった人は、厚生労働省のホームページ内で希望の職種の「有効求人倍率」をチェックしましょう。これは、求職者1人に対して求人が何件あるかを示しています。

厚生労働省HP

今すぐに転職をするわけではなくても、自分が興味のある職種が今売り手市場なのかどうかがわかるので、一参考にしておくと良いでしょう。また、転職活動を行おうと決めている場合にも、どのタイミングで転職活動をすればいいのか、考えるキッカケになるハズです。

ハローワークのサービスで自分の市場価値をチェックする、または転職エージェントに相談を

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

さらに詳しく自分の市場価値を調べてみたいと思ったら、ハロワークの求人情報で自分の年齢などを割り振り、どれくらいの求人案件があるのかチェックしてみても良いでしょう。今自分という人材がどれくらい求められているのか、可視化することができます。
転職を前向きに考えている人の場合は、転職エージェントに相談するのもオススメです。第三者からの目線でアドバイスをくれるので、自分では気づかなかったら新たな才能を見つけてくれる可能性もあります。

キャリアに対する不安はいくつも生まれます。
もちろん全て解決することは難しいかもしれませんが、ある程度自分という人間を知り、そして市場の流れを把握しておくことで、気持ちが楽になるはずです。自己分析は、学生の頃こそ大切だと言われていましたが、実は大人になっても必要になるものです。経験値を貯めた今だからこそ、自分のことをもう一度分析して、後悔のないキャリアを描いていきましょう。




この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


キャリア 不安 悩み

関連する投稿


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

ここ数年、女性の活躍を推進するという動きが活発になりました。「女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が2016年4月に施行されてから、実際に女性のキャリアはどう変化したのでしょうか。変化を前向きに捉えるために、考えていきたいと思います。


育児と仕事の両立だけじゃない、ワーママを悩ませる人間関係について

育児と仕事の両立だけじゃない、ワーママを悩ませる人間関係について

育児と仕事の両立だけで、毎日いっぱいいっぱいになっているワーキングマザーたち。だけど、そんな彼女たちをさらに悩ませるのがどうやら人間関係だそうで。今回は実際にワーママとして頑張る女性たちにリアルな悩みを聞いてみました。


【理想の働き方について考える】目標にするべき「ロールモデル」の3タイプ

【理想の働き方について考える】目標にするべき「ロールモデル」の3タイプ

自身の目指す方向性を明確にするために必要だと言われているロールモデルですが、周りにその存在がなくて悩んでいる人も多いはず。理想の働き方に合ったロールモデルのタイプを決めて、ロールモデルを自分で作り出す方法があります。自分がどういった人を目指すのか、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

さりげなく使われるカタカナのビジネス用語。なんとなく意味が伝わるものと、意味を理解しないと伝わらないものがある!改めて、よく使われるビジネス用語をご紹介♡


最新の投稿


あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

日々、さまざまなストレスにさらされて生きている私たち。 そんな中で、ストレスが負担になりやすい人にはある特徴があるのをご存知でしたか?そこで今回は、ストレスが負担になりやすい人の特徴を3つご紹介します。


仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。


覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

ここ数年、女性の活躍を推進するという動きが活発になりました。「女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が2016年4月に施行されてから、実際に女性のキャリアはどう変化したのでしょうか。変化を前向きに捉えるために、考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング