「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」と思われてしまう人の喋り方と、信頼できる人の話し方は、一体なにが違っているのでしょうか。実は、デキる印象はちょっとしたコツで作られるもの。今回は、信頼できる人の会話術についてご紹介します。


バカっぽい喋り方の人と、信頼できる人の話し方は一体なにが違う?

初対面の人や、あまり面識がない人との会話で「この人、頭が悪そうだな」「バカっぽいなぁ」と思った経験はありませんか?
実際の頭の良し悪しは別としても、ちょっとした会話の端々でそういったマイナスな印象はついてしまうものです。特に、会話での信頼度はビジネスにおいてはとても大切なもので、こういった印象が仕事の出来・不出来を左右してしまうこともあります。「バカっぽい」印象は、ちょっとした会話のコツさえ覚えれば回復できる。信頼できる人の会話術について知っておきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

語尾を伸ばす・上げる癖がついている人は「バカっぽい」

バカっぽく見える人は、語尾を「そうなんですぅ」と伸ばしたり、「はぁい(↑)」と上げるクセがついていることが多いです。語尾が伸びていると、幼く、だらしない印象に見えてしまうのが問題。とくに女性の場合は「媚びている」と思われてしまうことも多く、同性からも異性からのウケも良くありません。家族や友人に甘え上手として育てられた人こそ、こういった語尾が癖付いている人が多いので、語尾は短く切るように注意しましょう。
信頼できる人の話し方は「はい」、「そうですね」と語尾が短く、相手に信頼感を与えます。

「可愛い」「綺麗」などと、自分の感覚の形容詞を多用すると「頭が悪そう」

「綺麗」「可愛い」「大きい」「狭い」などと、形容詞をたくさん使っている人も注意が必要です。このような形容詞は、聞き手の主観によって変わるもの。物事を正確に伝えるのにふさわしくない表現です。大きさや長さなどを伝えるのであれば、具体的な数字を使って表現するように改善しましょう。とくにこのような曖昧な表現はビジネスシーンではNG。
「可愛い」を繰り返し使う癖がついている人も多いので、そういった人は意識して使わない癖を身につけた方が間違いありません。

代名詞や連体詞の多用にも注意

これも先ほど同様、「あれ」「これ」「それ」という表現や、「こんな」「あんな」という曖昧な表現を使わないことです。会話中にどうしても出てこないワードがあるのは仕方ありませんが、繰り返し使っていると非常に理解しづらく意味が伝わりません。例としてだす言葉はなるべく的確なものを準備しておきましょう。

たとえ話が長くなる人は「仕事ができない」

仕事ができない人の特徴として「話が長すぎる」ことがあります。例え話をしようと思って、長くなりすぎた結果、何が言いたかったのか肝心なまとめ部分がうまく伝えられずに終わってしまうことが原因にあります。
たとえ話は相手を引きつける効果がありますが、長すぎると本筋が伝わりづらい。伝える人の話し方は「結論から話す」かまたは「短く面白く」を心がけていることです。

信頼できる人は「論理的」「的確」「まとまっている」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

信頼できる人の話し方は、とても論理的。説明が順序立てられているので耳に入ってきやすく、すんなりと理解することができます。また受け答えをする時にも「はい」「いいえ」と語尾を濁さずハッキリと相手に意思伝えることができるので、説得力があるのです。
言葉のボキャブラリーが少ないと、どうしても幼稚な印象がついてしまうので、本を読む習慣を身につけ、シーンに合わせた表現を見つけると良いでしょう。日頃の小さな積み重ねこそが、自分の身となり、発言にも力としてついてくるものです。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第89回目は、男性に自分からエッチな質問をしても良いのかについてです。


第一印象は一瞬で決まる! 好印象な「見た目」の作り方

第一印象は一瞬で決まる! 好印象な「見た目」の作り方

人の第一印象は一瞬で決まるといわれています。この第一印象は時に厄介なもので、「この人は頼りにならなさそう」や「この人はやる気がなさそう」などネガティブな印象を与えてしまうと、それを覆すのは至難の技。そうならないためにも、好印象な「見た目」とはどんなものなのか? 知っておきましょう。


信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

仕事でもプライベートでも、人との繋がりは必要不可欠。「人間関係」というものは、自然と形成されていくものです。とはいえ、コミュニケーションは十人十色。中でも「この人は合わないな」と思う人との出会いは誰しもが経験したことがはずです。今回は心理学で用いられる信頼関係(ラポール)を作るための要素を学びましょう。


何でもマウントだと捉える、勘違いマウンティング女子の実態と対処法

何でもマウントだと捉える、勘違いマウンティング女子の実態と対処法

「マウンティング」という言葉が流行っているが故に、なんでもマウンティングだと捉えてしまう「勘違いマウンティング女子」が急増?! なぜ何でもかんでもマウンティングだと捉えてしまうのか……! その実態と対処法についてご紹介します。


最新の投稿


女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

社会で活躍する女性が増え、キラキラ輝くロールモデルに憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。とはいえ、どうすれば憧れのあの人のように仕事とプライベートを両立できるのか、悩むこともありますよね。そんなときに考えたいのが「キャリアプラン」です。今回は、女性のキャリアプランの立て方と立てるタイミングをご紹介します。


仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事でのミスは誰にだってあること。けれど、一度おこしたミスを繰り返すか、繰り返さずに次回から回避できるかがビジネスパーソンには重要になります。同じミスを繰り返してばっかり……という方は、ミスを繰り返さないように「振り返り」を大切にしていきましょう。


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


RANKING


>>総合人気ランキング