仕事のリフレッシュに!ストレスを超簡単に軽減させる柑橘系の香りの効果

仕事のリフレッシュに!ストレスを超簡単に軽減させる柑橘系の香りの効果

誰もが、何かしらにストレスを抱えて毎日を過ごしています。だからこそ、そんなストレスと私たちはどう付き合っていくのかが大切。その中で、芳香心理学では柑橘系の香りがストレスの発散に効果的だと言われています。今回はストレスが溜まった時にお手軽に気分転換ができる、柑橘系の香りの効果について紹介します。


わたしたちは日頃、仕事や人間関係のモヤモヤ、家庭でのイライラなど、ストレスを抱えて毎日を過ごしています。ストレスを一切感じることなく毎日を過ごせることが本来の理想かもしれませんが、このストレス社会の中でそれを求めるのはとても難しいこと。ストレスとは切っても切れない縁で、ひとつ解決すればまたひとつ……キリなくわたしたちを襲ってきます。

大切なのはストレスをゼロにするのではなく、ストレスとどううまく付き合っていくかを考えること。ストレスとのうまい付き合い方を見つけるほかありません。今回は、お手軽にリフレッシュできる柑橘系の香りの効果についてご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

柑橘系の香りはストレスを軽減させる効果が

芳香心理学/アロマコロジーの世界では、香りが人間の行動に及ぼす影響を研究されています。もともとは、香水や食品の分野として研究が勧められていましたが、今では香りの持つリラックス効果などに着目し、オフィスや店舗での試行・研究もすすめられているほど。

それほどまでに香りが私たちへ与える影響は大きいということがわかっているのです。また、静岡県立大学 食品栄養科学部 栄養化学研究室が発表したデータを見てみると「柑橘類の香気成分が、ストレスを緩和する作用がある」という証明もされています。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

柑橘系の香りは、爽やかで清々しく、わたしたちの気分をリフレッシュしてくれるものばかり。イライラした気分が荒ぶってしまった時にも、柑橘系の香りを嗅いで一息おけば、心が静まります。

気軽に取り入れやすいのは「オレンジ・スィート」

強い柑橘系の苦手が得意でない人にオススメなのが、オレンジ・スイートという香りです。ふんわりと甘く、女性らしい香りで、柑橘系独特のツンとした爽やかさが控えめ。食欲不振や消化不良など、消化器官の不調を感じた時に取り入れると、より効果を感じることができるでしょう。気分が落ち込んだ時に嗅ぐと心を前向きにしてくれる、と表現されることも多い香りです。

集中力を高めたい時には「レモン」の香り

柑橘系の代表ともいえるレモンの香りは、殺菌・抗炎症作用などがあることから、昔はよく病気の予防や虫除けとして重宝されてきました。このレモンの香りには、気分を明るくして頭の働きを活発にしてくれる効果があると言います。集中したい作業がある時は、レモンの香りを取り入れると良いでしょう。キリッとした爽やかな香りは、気分を高揚させ前向きにしてくれます。こちらも、消化促進や食欲増進が期待できます。

モヤモヤした気持ちは「グレープフルーツ」の香りで解消

グレープフルーツは、中性脂肪を燃焼する力があるということがわかっているため、よくダイエットにも用いられます。けれども逆に食欲増進を促進する効果もあるため、香りだけでそれを求めるのは難しいかもしれません。
けれど、体内の余分な水分や老廃物を排泄するように促し、むくみを解消してくれる効果は期待できるので、体のむくみやセルライトなどが気になる方は取り入れてみると良いでしょう。心に元気を与えてくれる香りは、うつ症状がある人のセラピーでも使われるほど。気分の滞りを除いてくれる効果があります。

柑橘系の精油を、肌に使う時には注意が必要

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

柑橘系の香りが、心に良い影響を与えてくれることはこうして証明がされていますが、肌に直接精油を塗る時には注意も必要です。それは、ベルガモット、レモン、グレープフルーツなどのオイルには、光毒性があるということがわかっているからです。マンダリンやオレンジ・スィートの光毒性は、ごく少量だと言われています。
光毒性があるオイルを肌につけたまま日光を浴びると、精油の中に含まれる成分が紫外線を蓄積し、短時間で皮膚が日焼けしてしまいます。もちろんこれが、シミの原因になってしまうことも。
紫外線に当たる前には、アロママッサージでこのような種類のオイルを使わない、朝は柑橘系を使ったスキンケア商品を使わない、などの対策をしっかりしておきましょう。

香りの効果を取り入れて、ストレスとの上手な付き合いを

いかがでしたか?
香りは目に見えるものではないため実感がしづらいものではありますが、その効果はしっかりと証明されています。こういった効果をうまく取り入れて、上手にストレスと付き合うようにしていきましょう。肌に直接オイルを使う場合には注意が必要ですが、デスクのそばに柑橘系のルームフレグランスを置いたり、アロマをたいておくことで、心地よく仕事を進めることができるようになるはずです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


ストレス 香り アロマ

関連する投稿


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


春の香りをまとって!働く女性にぴったりの華やかフレグランス

春の香りをまとって!働く女性にぴったりの華やかフレグランス

草花が色めき外出がいっそう楽しく感じるこの季節。洋服を選ぶのにも、ドキドキとワクワクを感じる機会が増えてくるでしょう。そんな衣替えの季節には、洋服だけでなく香りも変えるのがオススメ。働く女性にもオススメな好感度アップの春フレグランスをチェックして。


怒ってしまう自分が悲しい。生理前でも「いつもの私」を保つ方法

怒ってしまう自分が悲しい。生理前でも「いつもの私」を保つ方法

生理前になると自分の身体も心も誤作動しがちに……。いつもの私でいられる時間をもっと長くできたらいいのに、と思いませんか?


義務のように毎日を過ごし、心が疲れている人に。ちょっとした変化づけを

義務のように毎日を過ごし、心が疲れている人に。ちょっとした変化づけを

好きな仕事をして、好きなように生きているつもりなのに……。忙しくなると、なにをするにしても「~しなければ」と義務のように感じてしまう。心が疲れているときは、いつもより早めに休みましょう。


最新の投稿


女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

社会で活躍する女性が増え、キラキラ輝くロールモデルに憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。とはいえ、どうすれば憧れのあの人のように仕事とプライベートを両立できるのか、悩むこともありますよね。そんなときに考えたいのが「キャリアプラン」です。今回は、女性のキャリアプランの立て方と立てるタイミングをご紹介します。


仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事でのミスは誰にだってあること。けれど、一度おこしたミスを繰り返すか、繰り返さずに次回から回避できるかがビジネスパーソンには重要になります。同じミスを繰り返してばっかり……という方は、ミスを繰り返さないように「振り返り」を大切にしていきましょう。


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


RANKING


>>総合人気ランキング