“まだ若いから〜”の疑問。「年齢」で人生の方向を決めるのは無意味?|MY WORK ヒント#77

“まだ若いから〜”の疑問。「年齢」で人生の方向を決めるのは無意味?|MY WORK ヒント#77

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第77回目は、年齢で将来の方向性を決める無意味さについて考えます。


自分より年上と話すと、必ず言われること

一度は言われた経験があるであろう、「まだ、若いから大丈夫」というフレーズ。私自身も、今まで生きてきた人生の中でなんども言われました。学生時代は、「まだ若いんだから、自分の夢ややりたいことを優先した方が良い」と言われ、社会に出ても「まだ20代なんだから、焦る必要はない。これからだよ」……と。

しかし、最近ふと思うのは、アラサーになった今も同じように「まだ、30代でしょ?まだこれからだよ」と年上の人と話すたびに言われるのです。人生の寿命が100歳までだと仮に設定すると、確かに学生時代や20代は若いです。しかし、アラサーになっても、年上から見たら、自分はまだ若い。

そう思うと、「年齢」でいろんなことを判断するのは本当に無意味なことだと心から思うように変化しています。若いうちにいろんな失敗や経験をした方が良いのは、もちろんその通りだと思います。しかし、結局のところ見る人が見たら、立場が違う人が見たら、毎回「若い」となるわけです。40代の人とお話しすると「君ぐらいの時に、〇〇をやっておけばよかったと思う」と後悔する声を聞いたり、50代の人とお話しすれば「いやー、まだ人生長いよ。もっと辛いことも楽しいことも経験するだろう」と言われたり。

“人生の先輩”と話すと、いつも自分は「若くてまだ伸びる」人間。——そんなことを改めて実感するようになりました。

年齢で挑戦を諦めるのは、自分への言い訳

私は、“人生の先輩”とお話しすることが好きです。もちろん、年下との関わりも大切ですが、人生経験が長い年上は、常に刺激を与えてくれる存在になります。

それと同時に、年齢でいろんなことを判断するのは、本当にもったいないことであり、何より自分への言い訳にしかすぎないと感じます。人間弱いもので、結果がすぐに出なかったりやる気が起きなかったりすると、「ああ、もう自分はこのままで良いか」「年齢も年齢だし、落ち着くことも大切だ」なんて自己弁護を始めます。そんな気持ちになるたびに、自ら傷の舐め合いをしているのだと惨めな気分になります。

もし、「年齢」で自分の伸び代を制限しそうになった時、あなたならどうしますか?
あと5歳若ければやり直しますか?10歳若ければ、やる気が起きていますか?

残念ながら、過ぎ去った時間はもう戻りません。今、何かを始めなければ、また数年後、同じように後悔したり成長のなさに悲しくなったりすることでしょう。

弱い自分を見つけるのは辛いけれど……。

他人のできないことは、よく目につくけれど、自分のできないことは見えにくいのが現実です。周りに対して劣等感や苛立ちを覚えたら、答えは自分の弱さからくる「逃げ」にあるかもしれません。

ついつい「年齢」で人生の方向性を決めていませんか?今からではもう遅いと諦めていませんか?自分より年上の人は必ず言います。「まだ若いんだから」と——。

人間いつ動けなくなるかわかりませんが、元気な身体がある間に悔いのない挑戦をしてみてはいかがでしょう。




この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


育児と仕事の両立だけじゃない、ワーママを悩ませる人間関係について

育児と仕事の両立だけじゃない、ワーママを悩ませる人間関係について

育児と仕事の両立だけで、毎日いっぱいいっぱいになっているワーキングマザーたち。だけど、そんな彼女たちをさらに悩ませるのがどうやら人間関係だそうで。今回は実際にワーママとして頑張る女性たちにリアルな悩みを聞いてみました。


上手に両立!人生でもっとも大切なことは「時間とお金のバランス」

上手に両立!人生でもっとも大切なことは「時間とお金のバランス」

あなたは考えてる?時間とお金のバランスの費用対効果について考えるほどに、余裕のある暮らしが生まれていく!


【理想の働き方について考える】目標にするべき「ロールモデル」の3タイプ

【理想の働き方について考える】目標にするべき「ロールモデル」の3タイプ

自身の目指す方向性を明確にするために必要だと言われているロールモデルですが、周りにその存在がなくて悩んでいる人も多いはず。理想の働き方に合ったロールモデルのタイプを決めて、ロールモデルを自分で作り出す方法があります。自分がどういった人を目指すのか、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


誠実な人は愛される。「一緒に仕事をしたい」と思われる女性の特徴

誠実な人は愛される。「一緒に仕事をしたい」と思われる女性の特徴

仕事で成功したいと思ったとき大事なのは周りから愛されること。スキルがあっても信頼されなければ上には行けません。一緒に仕事をしたいと思われてこそ、少しずつ成長していけるんです♩


「健康診断の結果を言いふらされていて…」#これってハラスメントですか?!

「健康診断の結果を言いふらされていて…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。「健康診断の結果を言いふらされる」これはハラスメントに入る?


最新の投稿


幸福度がアップ!?華やかな香りに満たされるハンドクリーム3つ

幸福度がアップ!?華やかな香りに満たされるハンドクリーム3つ

いつも時間に追われてはいませんか?バタバタとした中で癒されたいと感じる人も多いのではないでしょうか? そんな頑張る女性にぴったりな、香りに癒されるハンドクリームを3つご紹介します。


人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

今は人と直接会わなくてもコミュニケーションをとる手段はたくさんある。でも、会わないとわからないこともありますよね。今回はついつい忘れがちな、会ってみることの大切さについて考えます。


投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

「投資」と聞くと、身構えてしまいませんか? お金が必要なのはもちろんだけれど、ギャンブルのようなイメージがあったり、運用が難しそうだなと感じたり。投資に関して焼却的な女性は多いかもしれません。今回は、投資が必要な理由と、初心者でもわかりやすい投資の種類について考えていきたいと思います。


買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

せっかく買ったのに、なんだかイマイチで全然着ていない服がクローゼットの中にたくさん……。そんな人は洋服の買い方を改めるべし。今回ははたらく女子が失敗しない洋服選びの基準について考えていきたいと思います。


大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

皆さんは、大切な人が落ち込んでいる時になんと声をかけたら良いのかわからず、戸惑ってしまった経験がありませんか? 人は誰しもが悩むものですが、誰かの悩みになると、なかなか対応に困るものです。現役カウンセラーが使う手法で、誰かの悩みに寄り添ってあげられるようになりましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング