“まだ若いから〜”の疑問。「年齢」で人生の方向を決めるのは無意味?|MY WORK ヒント#77

“まだ若いから〜”の疑問。「年齢」で人生の方向を決めるのは無意味?|MY WORK ヒント#77

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第77回目は、年齢で将来の方向性を決める無意味さについて考えます。


自分より年上と話すと、必ず言われること

一度は言われた経験があるであろう、「まだ、若いから大丈夫」というフレーズ。私自身も、今まで生きてきた人生の中でなんども言われました。学生時代は、「まだ若いんだから、自分の夢ややりたいことを優先した方が良い」と言われ、社会に出ても「まだ20代なんだから、焦る必要はない。これからだよ」……と。

しかし、最近ふと思うのは、アラサーになった今も同じように「まだ、30代でしょ?まだこれからだよ」と年上の人と話すたびに言われるのです。人生の寿命が100歳までだと仮に設定すると、確かに学生時代や20代は若いです。しかし、アラサーになっても、年上から見たら、自分はまだ若い。

そう思うと、「年齢」でいろんなことを判断するのは本当に無意味なことだと心から思うように変化しています。若いうちにいろんな失敗や経験をした方が良いのは、もちろんその通りだと思います。しかし、結局のところ見る人が見たら、立場が違う人が見たら、毎回「若い」となるわけです。40代の人とお話しすると「君ぐらいの時に、〇〇をやっておけばよかったと思う」と後悔する声を聞いたり、50代の人とお話しすれば「いやー、まだ人生長いよ。もっと辛いことも楽しいことも経験するだろう」と言われたり。

“人生の先輩”と話すと、いつも自分は「若くてまだ伸びる」人間。——そんなことを改めて実感するようになりました。

年齢で挑戦を諦めるのは、自分への言い訳

私は、“人生の先輩”とお話しすることが好きです。もちろん、年下との関わりも大切ですが、人生経験が長い年上は、常に刺激を与えてくれる存在になります。

それと同時に、年齢でいろんなことを判断するのは、本当にもったいないことであり、何より自分への言い訳にしかすぎないと感じます。人間弱いもので、結果がすぐに出なかったりやる気が起きなかったりすると、「ああ、もう自分はこのままで良いか」「年齢も年齢だし、落ち着くことも大切だ」なんて自己弁護を始めます。そんな気持ちになるたびに、自ら傷の舐め合いをしているのだと惨めな気分になります。

もし、「年齢」で自分の伸び代を制限しそうになった時、あなたならどうしますか?
あと5歳若ければやり直しますか?10歳若ければ、やる気が起きていますか?

残念ながら、過ぎ去った時間はもう戻りません。今、何かを始めなければ、また数年後、同じように後悔したり成長のなさに悲しくなったりすることでしょう。

弱い自分を見つけるのは辛いけれど……。

他人のできないことは、よく目につくけれど、自分のできないことは見えにくいのが現実です。周りに対して劣等感や苛立ちを覚えたら、答えは自分の弱さからくる「逃げ」にあるかもしれません。

ついつい「年齢」で人生の方向性を決めていませんか?今からではもう遅いと諦めていませんか?自分より年上の人は必ず言います。「まだ若いんだから」と——。

人間いつ動けなくなるかわかりませんが、元気な身体がある間に悔いのない挑戦をしてみてはいかがでしょう。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


【プライバシー編】物件のセキュリティって、どこに気をつけるべき? |MY WORK ヒント#89

【プライバシー編】物件のセキュリティって、どこに気をつけるべき? |MY WORK ヒント#89

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第89回目は、女性の一人暮らしで気をつけたいプライバシーについてです。


スカウトメールはどうして送られてくる? 準備不足で転職サイトに登録する危険性

スカウトメールはどうして送られてくる? 準備不足で転職サイトに登録する危険性

転職を考えた時に、もっとも魅力的に見えるのが「転職サイトへの登録」でしょう。一度登録しておけば、自分の条件にあった会社からスカウトのメールが自動的に送られてくる……こんな勘違いをしていませんか? キャリアアドバイザーAさんに、転職サイトにやみくもに登録する危険性について、お伺いしました。


強い私になれた気がする。30歳から意識したい「心の支え」のみつけ方

強い私になれた気がする。30歳から意識したい「心の支え」のみつけ方

30歳になったら、20代の鎧は脱ぎ捨てる。新しい私に出会うために、今は少しずつ準備をはじめてまいりましょう。


【設備編】女性一人暮らしであると便利な設備3選|MY WORK ヒント#88

【設備編】女性一人暮らしであると便利な設備3選|MY WORK ヒント#88

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第88回目は、女性の一人暮らしであると便利な設備をご紹介します。


浮気したらオンナの〇〇が変わる?男だけが気づいている秘密|真っ赤な濡れオンナ#92

浮気したらオンナの〇〇が変わる?男だけが気づいている秘密|真っ赤な濡れオンナ#92

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第92回目は、男性が気づいている秘密についてご紹介します。


最新の投稿


今更聞けないかも、だけど知りたい! 美容/コスメに関する専門用語16

今更聞けないかも、だけど知りたい! 美容/コスメに関する専門用語16

コスメが好きな人や美容が好きな人にとっては当たり前となっている専門用語。実は意外と知らない方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな美容/コスメに関する用語をしっかりと学んでいきましょう。しっかりと理解しておけば、コスメ選びに悩まなくなるかも?


テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

新規の仕事を取ってくるときにまず最初に行う業務といえばテレアポ。会ったことがない人に電話をかけ、その場でアポや申込を取るのは簡単ではありません。そこで、今回は株式会社カスタマーリレーションテレマーケティングのマネージャー小松 茜さんにテレアポの極意についてお伺いしました。


木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

春から初夏へと移る今の季節は、心の調子も不安定気味に。無理はしないように、たまにはゆっくり休んでくださいね。


5〜8月がピーク! 内側&外側からの紫外線対策で白肌をキープ

5〜8月がピーク! 内側&外側からの紫外線対策で白肌をキープ

5月に入り、ここから紫外線量は一気に増加! 1年の中でも最も焼けやすいシーズンに突入しました。うっかり日焼けをしてしまわないよう、肌の内側と外側からしっかり対策をして、白肌を死守しましょう。


100均大活躍! デスク周りを綺麗に整理整頓する収納アイテム活用術

100均大活躍! デスク周りを綺麗に整理整頓する収納アイテム活用術

デスクに溜まっていく書類や文房具、小物……。これらに邪魔をされて仕事の生産が下がってはいませんか? 今回は100円均一の王様「ダイソー」で簡単に集められる便利グッズを紹介。オフィスを綺麗にするために、仕事を効率よく進めるために、優秀な収納アイテムを利用していきましょう。編集部Yのデスクで実践していきます!


RANKING


>>総合人気ランキング