“まだ若いから〜”の疑問。「年齢」で人生の方向を決めるのは無意味?|MY WORK ヒント#77

“まだ若いから〜”の疑問。「年齢」で人生の方向を決めるのは無意味?|MY WORK ヒント#77

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第77回目は、年齢で将来の方向性を決める無意味さについて考えます。


自分より年上と話すと、必ず言われること

一度は言われた経験があるであろう、「まだ、若いから大丈夫」というフレーズ。私自身も、今まで生きてきた人生の中でなんども言われました。学生時代は、「まだ若いんだから、自分の夢ややりたいことを優先した方が良い」と言われ、社会に出ても「まだ20代なんだから、焦る必要はない。これからだよ」……と。

しかし、最近ふと思うのは、アラサーになった今も同じように「まだ、30代でしょ?まだこれからだよ」と年上の人と話すたびに言われるのです。人生の寿命が100歳までだと仮に設定すると、確かに学生時代や20代は若いです。しかし、アラサーになっても、年上から見たら、自分はまだ若い。

そう思うと、「年齢」でいろんなことを判断するのは本当に無意味なことだと心から思うように変化しています。若いうちにいろんな失敗や経験をした方が良いのは、もちろんその通りだと思います。しかし、結局のところ見る人が見たら、立場が違う人が見たら、毎回「若い」となるわけです。40代の人とお話しすると「君ぐらいの時に、〇〇をやっておけばよかったと思う」と後悔する声を聞いたり、50代の人とお話しすれば「いやー、まだ人生長いよ。もっと辛いことも楽しいことも経験するだろう」と言われたり。

“人生の先輩”と話すと、いつも自分は「若くてまだ伸びる」人間。——そんなことを改めて実感するようになりました。

年齢で挑戦を諦めるのは、自分への言い訳

私は、“人生の先輩”とお話しすることが好きです。もちろん、年下との関わりも大切ですが、人生経験が長い年上は、常に刺激を与えてくれる存在になります。

それと同時に、年齢でいろんなことを判断するのは、本当にもったいないことであり、何より自分への言い訳にしかすぎないと感じます。人間弱いもので、結果がすぐに出なかったりやる気が起きなかったりすると、「ああ、もう自分はこのままで良いか」「年齢も年齢だし、落ち着くことも大切だ」なんて自己弁護を始めます。そんな気持ちになるたびに、自ら傷の舐め合いをしているのだと惨めな気分になります。

もし、「年齢」で自分の伸び代を制限しそうになった時、あなたならどうしますか?
あと5歳若ければやり直しますか?10歳若ければ、やる気が起きていますか?

残念ながら、過ぎ去った時間はもう戻りません。今、何かを始めなければ、また数年後、同じように後悔したり成長のなさに悲しくなったりすることでしょう。

弱い自分を見つけるのは辛いけれど……。

他人のできないことは、よく目につくけれど、自分のできないことは見えにくいのが現実です。周りに対して劣等感や苛立ちを覚えたら、答えは自分の弱さからくる「逃げ」にあるかもしれません。

ついつい「年齢」で人生の方向性を決めていませんか?今からではもう遅いと諦めていませんか?自分より年上の人は必ず言います。「まだ若いんだから」と——。

人間いつ動けなくなるかわかりませんが、元気な身体がある間に悔いのない挑戦をしてみてはいかがでしょう。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第85回目は、大きくなったアソコに上手に反応する方法です。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

みなさんは普段、気持ちよく仕事に取り組めていますか? 本当はやりたくないことを「やらなきゃいけない」と無理してはいないでしょうか。ビジネスにおいてはまず、何事も仕事を”知る”ことが大切。気持ちよく仕事に取り組めるよう、知っておきたい心づもりについての話をしましょう。


彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第84回目は、女性が意識したいボディエチケットについてです。


最新の投稿


For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

季節の変わり目は肌がゆらぎがち。それなのに、そんなお肌にさらに追い討ちをかけるように花粉がトラブルを招きます。今回は、そんな花粉症が気になる季節に身につけておきたい、メイクが崩れにくくなる方法に加えて、メイク仕立ての状態に戻すとっておきのお直し方法を伝授します!


大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第85回目は、大きくなったアソコに上手に反応する方法です。


眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

仕事で煮詰まってしまったとき、なんだか気分が優れないとき、オフィスにいるときになんとな〜く気分転換がしたくなることってありますよね? ずっと同じ態勢をキープしているのも疲れるし、なぜかはかどらない作業もある。そんなとき、気軽にリフレッシュするために、みんなはどんな工夫をしてる?


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング