腫れぼったくならない! オール「ピンク」で作る春の最新メイク

腫れぼったくならない! オール「ピンク」で作る春の最新メイク

2019年はピンク系アイカラーが大流行。各社それぞれに、違う質感の「ピンク」カラーの製品を発売しています。けれどピンクのアイシャドウを使う時には、実は注意が必要……。腫れぼったい目元を作らずにオシャレに仕上げる、最新コスメを使った春のピンクメイクをご紹介。


最新コスメを使った春のピンクメイク

新しく発売される春コスメを使って、今年大流行のピンクメイクを大人っぽく仕上げましょう。ピンクメイクで陥りがちな、腫れぼったいまぶたを作らないためには、アクセントカラーとして取り入れることです。
春らしい華やかさと繊細な女の子らしさをふんだんに取り入れて、デートやお出かけに備えて。

使うコスメを全てピンクカラーで揃えると、どうしても幼く・甘えた印象に見えすぎてしまうので、大人女子はチークを入れる箇所に気をつけて。頬の高い位置に入れると幼く見えがちなので、頬の中心よりも少し下からこめかみに向かって斜めに入れると大人っぽい印象をつくれます。変に媚びた印象にもならず、自然に肌になじむように。

上下違うカラーを使って、春の軽やかさ纏う 惹きつけアイを

アイメイクに使ったアイシャドウは、SUQQUのデザイニング カラー アイズ。春を象徴するチェリーピンクとパステルミントのカラーが話題になっています。まずはアイホール全体に、パレット右上にある淡いピンクをオン。

そして、左下にあるチェリーピンクを、アイラインを引くように二重幅細めに乗せていきます。

このチェリーピンクが今回のメインカラーでもあるのですが、太く入れるのは絶対NG! ピンクをメインカラーに使用する際は、アクセント程度で控えめに使うのが鉄則◎。二重幅を超えるほどがっつり入れてしまうと、まるで虫刺されでもしたの? と聞きたくなってしまうような腫れぼったい目元に……。

次は、パレット左上にある薄いグリーンを下まぶた、目頭部分に少し多めに入れていきます。春を感じさせる可憐なカラーで目元の透明感がアップ。涙袋に沿うように、優しく重ねて。

使用アイテム

チェックする

SUQQU(スック)
デザイニング カラー アイズ(1/18発売)
12 幻光茜
6,800円(税別)/編集部調べ

チークは下から撫でるように伸ばして、子どもっぽい印象を回避

ピンクチークを頰の高い位置から入れてしまうと、幼い印象になってしまいます。だから、いつもより低い位置から、頬骨の下部分に沿うようにフワッと入れて。

POLAの新作チークは、肌に溶け込むようなふんわり柔らかい発色で、ほのかなピンクの血色感を演出してくれます。
ちなみに、ベースメイクをする際に、ピンク系下地を使っておけば、より肌に自然となじみます。ここがオトナ女子にとっては大事なポイント。

使用アイテム
POLA(ポーラ)
B.A カラーズ ブラッシュ(3/1発売)
Pl
4,500円(税別)/編集部調べ

口元にもピンクをプラスして、春印象を全体に

クリニークの新作リップは、上から見たときにしずくのような絵柄があるのが目印。リップライナーなしでも綺麗に唇の輪郭を描いて、リッチな発色が唇を彩ってくれます。

ふんわり、ポテッとした色っぽリップがこれ一本でできちゃう優れモノ。

デートのときは、これにグロスを重ねてさらなる女らしさを武器にして。
キッカの新作グロスは、愛らしいコーラルピンク。キラッキラのラメとツヤ感で、唇がぷっくりセクシーな印象に。唇のセンター部分から右に、左も同じように中央から左に伸ばします。こうすることで、より立体的なぷっくり唇が完成。唇の縦ジワをなくし、クリアな質感と厚みをプラス。

使用アイテム
CLINIQUE(クリニーク)
ドラマティカリー ディファレント リップ スティック(2/1発売)
29
3200円(税別)/編集部調べ

CHICCA(キッカ)
メスメリック グラスリップオイル(3/6発売)
06 ウォーターメロン
3200円(税別)/編集部調べ

恋も仕事も! 好感度アップの春カラーを上手に使って

ピンクは似合わない……なんて思っている方も、今年は積極的に流行のカラーメイクを取り入れてみて。
春だからこそ取り入れたい軽やかな色味は、恋にも仕事にも、勝負どきにこそ大活躍! ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のライター

美容家/美容ライター
#美金、#ゆいコスの提唱者。プチプラからデパコスまで、実際に試して本当に良かったコスメだけを紹介。

関連するキーワード


コスメ メイク 美容

関連する投稿


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


日本未発売のサンク クルール247で作る、次世代の「ネオフェミニン」メイク

日本未発売のサンク クルール247で作る、次世代の「ネオフェミニン」メイク

日差しのまぶしさに負けないようなくっきりカラーで夏にぴったりのメイクを楽しもう! 今回は、ディオール(DIOR)で大人気のサンククルールの中から、日本では未発売の「247 IMAGINATION(イマジネーション)」を主役にしたメイクアップをご紹介♪


MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

マドンナがプロデュースするスキンケアブランド「MDNA SKIN」が、5周年を迎えた記念に、限定キットを発売。話題のクロームクレイマスクをはじめとする、限定キットの全貌をご紹介。


OLさん必見♡ 可愛く知的見えするオフィスメイク術

OLさん必見♡ 可愛く知的見えするオフィスメイク術

働く女性のメイクは、ベーシックな落ち着きと、程よい女性らしさを両立していたいもの。この記事では、仕事がデキそうな知的見えするメイクの作り方をご紹介。もちろん、崩れやすさもしっかりと意識して。


最新の投稿


信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

どうすれば夢や目標が叶うまでの日々を楽しく生きられるのか……ゆっくり、一緒に考えてまいりましょう♩


「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、『横浜天然温泉 SPA EAS』の支配人、横目恭子さん。元全日空のCAという経験を活かして、スタッフやお客様に“癒し”を与えている素晴らしい女性です♡


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング