人は与えられた肩書き通りの行動を取るようになるって、本当?|MY WORK ヒント#5

人は与えられた肩書き通りの行動を取るようになるって、本当?|MY WORK ヒント#5

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第5回目は、未経験のことでも、与えられた肩書きによって変化する心理をご紹介してみたいと思います。


実際に行われた、ある実験とは?

突然ですが、「スタンフォード監獄実験」と言うものをご存知でしょうか。簡潔に説明すると、初めて出会った人同士が、囚人と警官の役に振り分けられて2週間過ごすと言うもの。(※もちろん、何か罪をしたわけではなく、肩書きだけ与えた)

予定では、2週間、人間の行動心理を分析する実験にもかかわらず、なんと途中でストップがかかるほどにエスカレートしたと言うのです。

囚人はより囚人らしく、警官はより警官らしく変化していく様子が、人間の本質をついているように感じます。

たった今、与えられた肩書きでも意識が変化

上記の例は、少し極端かもしれませんが、この実験からも理解できることは「肩書き一つで行動が変わる」と言うことです。

仕事に当てはめてみると、この連載でも多く取り上げている資格取得は大きな意味があるのではないでしょうか。

会社に勤めている場合でも、フリーランスで働く場合でも、自分がどんな潜在意識で仕事をしているかは、周りにも伝わる要因の一つ。

新しいことに挑戦してみたいけど、自信がない……と足踏み状態が続くならば、思い切って先に「肩書き」をつけることがエンジンをかける引き金になるかもしれません。

実際に私が感じた、肩書きの効果

その中でも、自分で体感したエピソードをご紹介していきましょう。母親とともに昔から肌が弱かった私は、ニキビや肌荒れなどに悩まされて完全なるコスメジプシーが続いていました。

それを知っていた周りの友人たちは、「スキンケアカウンセラー」の資格を取ったことで、知識をつけながら自分に合った商品を選べるようになっていった私に、「実は、こんな悩みがあるのだけど…」と美容について質問されることが多くなったのです。

今までは、お肌について迷走している私だったのが、「アドバイザー」や「カウンセラー」と言う肩書きを持ったことでプロに変化。
質問されることで、私自身も曖昧ではなく正しい知識をお伝えしなければ!と責任感が出るのと同時に、キレイな肌でいたいとさらに感じるようになりました。

イメージ通りの行動を取るようになる

今、漠然と「こんなことがしてみたい」と考えるイメージはありませんか?
もしもそれが明確ならば、先に欲しい肩書きをとってみるのもアリだと私は思います。

何十年も修行して、知識を熟知してから状況が変わり始めるのではありません。

自分のイメージと、周りからの期待でどんどん成長し、気づいたら180度の転換が起きているという感覚に出会うのではないでしょうか。

 





関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


最新の投稿


出産祝い忘れてた!遅くなった場合の渡し方とおすすめ贈り物3つ

出産祝い忘れてた!遅くなった場合の渡し方とおすすめ贈り物3つ

20代後半から親族や友人、同僚の赤ちゃんが産まれたら出産祝いを贈ることが多いものです。でも、お祝いしたい気持ちはあるのに忙しくて「忘れてた、どうしよう…」という状況になる人も意外と多いものです。今回は出産祝いが遅くなってしまった時の対処法をご紹介します。


女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性の副業の中でも人気が高い「美容モニター」について美容モニター歴1年以上のCinq編集部ライターが、おすすめ「美容モニターサイト」を4つご紹介します。始める際の注意点や、向いている人や向いていない人についてもまとめてみました。ぜひご参考にしてみてください。


乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

夏でも、アルコールや手洗いで指先が乾燥してしまいがち。保湿とUVカットできる美白*ハンドクリームがあれば、美しい手元を保てます!SPF14以上のSNSで人気商品の中から試してよかったおすすめの逸品をご紹介します!


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング