毎日きゅんきゅんしたい! 好きな人と雑談LINEを続けるテクニック

毎日きゅんきゅんしたい! 好きな人と雑談LINEを続けるテクニック

好きな人との雑談LINEが好きなら、お互いが楽しく無理なく続けることができるようにコツを掴みましょう! 今回は誰でも簡単に実践できる、テクニックをご紹介します。


1 返信ペースは相手に合わせよう

気になる異性とのLINEラリーを続けたいなと思っても、意外と話題を見つけるのって難しいもの。「おはよう」「おやすみ」などの基本的な挨拶を済ませちゃうと、うまく雑談に繋げられずにLINEが途切れてしまうこともあります。
好きな人との雑談を続けるには一体どうしたらいいの? 今回は片思いをしているアナタに、雑談LINEを続けるテクニックについてご紹介していきます。

大好きな人からLINEがきたら、すぐに既読をつけて返信していませんか?
マメなことは素晴らしいですが、雑談のLINEなら慌てて返さなくても大丈夫です。

もちろん、相手も即レスするタイプなら早めに返してもやり取りを続けることができます。
しかし、なかには1日1通くらいのペースがちょうどいいと思っている人もいます。
自分の好きな相手がそのようなタイプなら、すぐに返信がきてしまうことでプレッシャーやストレスを感じてしまうかもしれません。
そうすると、長続きしなくなってしまいます。

待ち合わせや緊急の連絡は早めに返した方がいいですが、雑談LINEを長く続けたいなら、内容や相手のスピード感に合わせて臨機応変に対応することを心掛けましょう!

2 趣味に関する質問をする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

雑談が続くテクニックとして、おすすめなのは趣味に関しての話題。
単純に、誰だって自分の好きなことの話をするとテンションが上がりますよね!

特に好きな「音楽」「映画」「本」は手軽にチェックできるすることもできるし、流行も変わりやすいので話題が続きやすいです。また、好きな人が影響を受けたものに触れることで、人格を作った要素を知ることができるので、自分としても興味深いはず。

さらに教えてもらったものをチェックすることで、距離がグンと縮まります。後日、またLINEを送るきっかけも作ることができるので、一石二鳥。
もしかしたら、一緒にライブや映画に出かけるチャンスにも繋がるかも!?

3 相手の誕生日や予定を覚えておく

会話のなかで、相手がポロッと話したことを覚えておきましょう!
LINEが途切れてしまっていても「この前、〇〇に行くって言ってたけど、どうだったー?」と、ナチュラルにメッセージを送ることができます。ちょっとした話題を覚えてくれていると、相手もきっと喜ぶはず。

特におすすめなのは、誕生日を覚えておいて連絡を入れること。
自分の誕生日をお祝いしてもらって嫌な気分になる人はいないですし、ましては覚えてくれていて「おめでとう!」と連絡がきたら誰だって嬉しいはずです。
忘れてしまいそうな人は、カレンダーアプリに登録をして、直前に通知が来る設定にしておくといいでしょう♪

また、誕生日のお祝いということなら、スムーズに食事に誘いやすいですよね!
デートに誘う絶好のチャンスでもあります。

4 デートの約束をする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

会う予定を作ると、その日まで「どこに行く?」「何食べる?」などのやりとりをすることができます。
そのようなLINEを送ることで当日までワクワクできるから、おいしいですね!

さらに、前日には「明日、楽しみにしています!」、当日には「今日はありがとうございました!気をつけて帰ってね!」と頻繁にメッセージを送ることができます。
普段は「たくさんLINEしちゃうとうっとうしいかな?」と不安になるかもしれませんが、これらの連絡はきちんと感があるので、むしろ好印象ですよ!

デートした日に次のデートの予定を立てると、またLINEをする機会が増えるので、勇気を出して提案してみましょう!

まとめ♡

好きな人と雑談LINEを続ける基本的にテクニックをご紹介しました。雑談力を身につけて、好きな人とたくさんLINEをしましょう♪

忙しい社会人は、仕事の連絡に追われがち。その中で雑談のようなやりとりが増えれば増えるほど、異性としての興味が高まっていくはずです。

この記事のライター

京都出身、東京在住。
ファッションや美容が大好きなおしゃれミーハーです♡

関連する投稿


ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

仕事もバリバリこなし、プライベートも充実させることのできるキャリア女性。だけど、できる女性だからこそ恋愛でやってしまいがちな失敗も......。今回はキャリア女性が気をつけたい恋愛でのNG行為についてご紹介いたします。


会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

彼氏と会いたいけれど、なかなか会えない日々。たとえ外出自粛が緩和されても収束したわけではありません。しばらくは様子を見ながら行動する必要があります。Withコロナ時代だから分かる素敵な彼とは一体……!?


自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

本気で好かれているならまだしも...中には、モテたいために思わせぶりな発言をする人もいる!キザな男のこんな発言にご用心!


同性だからわかる! 男性から見た「女性にオススメできない男」の特徴って

同性だからわかる! 男性から見た「女性にオススメできない男」の特徴って

男性との出会いはあっても、なかなか難しいのが相手を見極めるということです。「ダメンズばかり好きになってしまう」「男性を見る目がない…」そんな人は、あえて男性からの意見を取り入れてみてはいかが? 同性だからこそわかる「イイ男」「悪い男」について学んでいきましょう!


価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観は違って当然。大事なのは、それをどう受け入れあえるか。二人にとってちょうど良い距離感はすべて話し合いで解決できるのです。今回は、価値観の違いを乗り越える話し合いのキホンをご紹介します。


最新の投稿


ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

仕事もバリバリこなし、プライベートも充実させることのできるキャリア女性。だけど、できる女性だからこそ恋愛でやってしまいがちな失敗も......。今回はキャリア女性が気をつけたい恋愛でのNG行為についてご紹介いたします。


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

2020年4月から東京都では自転車の保険加入が義務化されましたのを知っていますか? 今回は自転車保険とはなにか、義務化とはどんなことか、について解説いたします。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はCM.com Japan 樋⼝綾さんです。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


RANKING


>>総合人気ランキング